日本の家を売る




じつは日本に家が残っています。それも二軒も残ってます。

一軒目は横浜ですし、家の前に地下鉄の駅があるので至極便利なので使いますが、もう一軒は松江にあります。こちらは、大きな家ですが通うのに不便なのでしばらくほったらかしです。

もっとも古くて危険な空き家ではなくて、単に住んでいないだけなので綺麗な空き家ではありますが。

01_1419mze.jpg

ただし、まだ室内の荷物は7年前からそのままだし、風雅だった庭も樹木が伸び放題なので、近所には害虫の迷惑をかけていることと思われます。

02_3886mze.jpg

********************************************************
さて、この家屋の固定資産税の課税明細書を見ると評価額は1000万円です。市場価格の75%が評価額だとしてみると1330万円になってしまいます。
つまりは1000~1330万円位が販売する適正な価格となります。

これは中古車のような売主が業者に下取りしてもらう価格ではありません。
業者が売主になった場合、この商品をお客様に買っていただく適正価格と言うことです。

この空き家を売買する話になった時、1100万で売れるとすると、まずは家財を処分する必要があり、処分費用を100万円とし、ここで手数料・登記費用を100万とするとたら、
1100万―100万―100万=900万
が租利益になるが、そうは上手くいかないので、何年も売れ残り状態がつづくと販売価格を下げるか、更に家を取り壊し、更地にして土地だけの販売となるかもしれない。
その場合土地のみでの販売価格を950万、解体と樹木撤去の費用を300万とすると、
950万-300万-100万=550万
の利益ということになってしまう。

ただこの近所では売り地のほとんどは売れていないので、ひどくリスクを伴う話です。
********************************************************
何年も放置するなら、200万円で譲れ、タダで譲れ、タダで住んでやる。。。と親戚からの圧力が日増しに強くなります。

ただ土地が300㎡、家屋が150㎡もある大きな家なので、同族関係の中で評価額よりも極めて低額で譲渡した場合は贈与税の対象になる可能性があるようです。

贈与税は評価額1000万を超える時、二等親以内の相続で無い場合は50%近くかかります。

([資産評価額]-[基礎控除])×0.5-控除額になっています。

そうなると200万でこの家を引き取った後に、家財や庭木を処分するのに300万、贈与税に500万、登記に20万かかるとして、
200万+300万+500万+20万=1020万
が必要経費ということになるでしょう。

これは売主にも買主にもいい話とは言えないですな。これではタダほど高いものはない状態です。
********************************************************
どちらにしても、利益はあまり出ない取引のようなので直接現地に行ってきましょう。

早速早朝のANAで米子まで向かいます。米子空港は米子鬼太郎空港というようです。地獄まで一直線ということか?

03_3786mze.jpg


11時には不動産業者にも来てもらい、さらにデベロッパーの人も参加をして細かい話を聞いていきます。

まず話としてこの家屋を1300万で販売する。(実際はもっと高く売るかもしれないけど)
そのためには家財・樹木・庭石を整理して大きな駐車場にする。
そこで大きな駐車場付きの洋風物件として全面的にリフォームして和風部分はなくす。

経費の計算は
1300-300(撤去費用)-500(リフォーム費用)=500万
が売主への支払金です。

その計算式に従い、売主から不動産業者が買取り、デベロッパーに販売し、リフォーム完了後に新しい家の販売仲介を不動産業者が行うという流れです。

まぁ親戚の人が家を欲しいと考えたならば、このリフォーム完了後に購入することで余計な費用は発生しないからいいと思います。
********************************************************
さてこの家には、昔の絵画を多数保管していますので、家屋を売却するとなるといくらかの品物を持ち帰らないといけませんが、とにかく多い。

絵画については木枠や額を外しキャンバスだけにして荷物に詰めます。書画・骨董・掛軸はタオルに巻いて段ボール詰め。金杯・銀杯はそのまま放り込む。銅鐸はさすがに壊れそうなのでカバンに入れて運びます(あとで空港で不審チェックが入りました)

04_3893mze.jpg


でも能人形や雉の剥製は無理ですね。残念ながら博多人形や雛人形もそのまま壊してしまうことになります。


05_3888mze.jpg


06_3891mze.jpg

07_3892mze.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 不動産   ジャンル : ファイナンス

No title

そりゃ、銅鐸がかばんに入ってたら、かなり不審に
思われるでしょうね。(笑)
何者?って、なりそう。

お人形など、もったいないですね。。
とはいえ、軽くてもかさばるしけっこう大荷物に
なってしまいますものね。

それにしても不動産の売却は大変そう。
お疲れ様でした。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

お人形はしばらく引きそうです。
やはりこのような想いのこもった物はゴミとして出すのはちょっと・・・
という意見の人が多く、いまどうするか再検討中です。

やはり言われてみると、人形は捨てるなら供養をしてからかな。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR