護衛艦「いずも」に乗ってきました




突然ですが、護衛艦「いずも」に乗ってきます。先週までは島根県沖に訓練航海をしていたのですが、今週になって横須賀に帰ってきました。


JR横須賀駅で下車すると目の前が海上自衛隊横須賀地方総監部です。
普段は入れないのですが、今日は船着き場まで進むことが出来ます。

目の前にいきなり、DDH-183「いずも」の巨体が見えてきました。いかにも空母です。

01_3735izm.jpg


上部甲板にはヘリの姿も見えています。へりの乗っている場所はボーディングエレベーターになっていて、外から乗りこむと直接飛行甲板に行けます。ボーディングゲートが非常に大きいので装甲車くらいならここから乗れるでしょう。

02_3738izm.jpg


これは荷物の搬入口。小型のガントリーも見えていますので、物資等はここから入れるようです。

03_3739izm.jpg


いよいよ搭乗です。水兵帽の自衛官もいるのですね。みんなネイビーキャップになったのかと思っていました。式典用ということでしょうか。

04_3741izm.jpg


これは航空機用エレベーター。これだけ巨大だと一度に100人くらいは載せられそうです。

05_3744izm.jpg


エレベーターが上昇して飛行甲板に近づいてきました。

06_3747izm.jpg


こちらは敵ミサイルへの防御システムのうちの船首にあるファランクスCIWSです。つまり敵のミサイルが近寄るとこのガトリング砲が秒速3000発の勢いで撃ち落としにかかります。

07_3749izm.jpg


艦橋の前にある四角いロケット発射装置のようなものは、SeaRAMです。「いずも」で初めて搭載された対近接ミサイルへの防御システムです。

ファランクスCIWSで落とし損ねたミサイルに対してはSeaRAMから全自動で迎撃をします(敵味方関係なく)

08_3763izm.jpg


飛行甲板の淵は意外なことに何も無い。大風や大きく揺れた時は、必死にネットにしがみつくしかないようです。

「いずも」は全長248m、速力30ノットですからだいたい空母「赤城」と同じくらいです。

甲板がフラットだから航空機も飛べるんじゃあないか。いやいや先頭にあるファランクスCIWSがあるから無理だ。などなど意見もありましたが、こんなものはどこでも移動できるので、実際には飛べるようです。
ただ着艦となると、艤装改装とか大変なのでこのままでは無理そうです。

09_3750izm.jpg


レーダーと通信システム。上の四角なのがレーダー、丸いのが通信システムです。

09_3759izm.jpg


艦橋にもドーム型の通信システムがあります。この艦橋にも対空砲とか全くないので、護衛艦というよりはタンカーのような感じです。この方がステルス性能が高いのでしょう。

11_3761izm.jpg



これが海上自衛隊が現在搭載しているヘリSH-60J
名探偵コナンの映画「絶海の探偵」では、海の落ちた蘭ちゃんを捜索するのに海自のイージス艦搭載ヘリSH-60Kが出てきます。

F-35が載るんじゃないかというウワサがありますが、あちらは空自です。

12_3758izm.jpg

長くなりましたので、次回に続きます。次回はイージス艦が登場する予定。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR