中国から輸入したイチゴを食べたら死ぬよ





中国で生産した果物屋のイチゴ、イチゴ狩りのイチゴ、スーパーのイチゴを検査したらすべてのイチゴから漏れなく「アセトクロール」が残留基準を超えて検出されたそうです。

001actchl.jpg
[アセトクロール]

http://www.newsclip.be/article/2015/04/29/25522.html

「アセトクロール」というのは除草剤の一種ですが、残留農薬は主に肝細胞萎縮、肝細胞壊死等、甲状腺肥大、慢性腎症、中枢神経痙攣の症状が出ると言われています。



2年間慢性的にラットに使用した場合のがんの発生率は高く、肝細胞癌、肺癌、子宮組織球肉腫、腎臓腺腫が見られます。

毒性は世代を超えて次世代におよび、ラットでは不妊、死産、生まれてきても低体重、脾臓の小型化などの症例が見られます。

マウスやヒトの細胞を用いた生化学的な検査では、遺伝子突然変異、染色体異常に陽性という結果が出ています。

https://www.fsc.go.jp/iken-bosyu/pc2_nouyaku_aceto_250618.pdf

02_1351actchl.jpg



日本では中国産野菜等に対して「残留アセトクロール」に対する厳重な検査をしていますが、それでも「乾燥ぜんまい」から検出されたことがあります。

検査漏れで入ってくるものもあるでしょうが、あまり洗浄しない野菜―お茶、昆布、ネギ、イチゴ、リンゴ、ブドウ、ニンニクなどは気を付けたほうがいいでしょう。

ミカンやレモンなどは皮ごと食べることは無いでしょうが、皮を使う料理ではお値段が高くても国産品を使った方がいいでしょう。

********************************************************
タイは意外と中国などから安い野菜やフルーツがスルーで入ってくるから、気をつけて産地チェックをしたほうがいいかもしれません。

冷凍イチゴとイチゴジャムは、かなり要注意だそうです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ダイエット・美容・健康   ジャンル : ヘルス・ダイエット

No title

なにそれこわい。。。
半分ほど食べて放置したままの安物のイチゴジャム
あるけど、古いし捨てよう。

タイムリーというか、最近いちごが屋台などで
売られていることが多いんです。
食べたことないので、味・値段等わかりませんが。
なんとなく怪しく思っていたところでした。

タイでは、スイカも食べたら死ぬと言われていた時期
がありましたよね。
実際死者が出たそうで。
あれ以来食べてないですが、今はどうなのかな。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

マクドのチキンナゲットの時は、中国にでたらめな会社もあるものだ。全部とは思いたくないけど。という感じでしたが。

今回は無作為にいろいろな店から集めたサンプルがすべてアウトだったようです。それぞれ生産地も違うから、国内全体が農薬基準を守ってないようです。

タイのイチゴがどこから輸入したのか表示がないので不安ですが、いちばんいい方法は日本に帰国した時に、イチゴのジャムを手作りして持って帰るってのはいかがですか。

このまえ作った時は、2パック400円分のイチゴ(とち乙女)で1リットルもジャムができました。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR