キリンビアビレッジで地ビールを




京急の生麦で降りて、5分ほど歩くとキリンビアビレッジがあります。キリンビールの横浜工場です。以前はすぐ横に生麦事件の碑文がありましたが、いま移転中です。

01_3722kbv.jpg

この大きなタンクにビールが詰まっているかと思うと、いったい何杯飲めるのやらと思ってしまいます。

02_3723kbv.jpg

工場の中は予約制で、工場見学が出来るようになっています。
とはいえ発酵工程は全自動ですから外から見えるというものではありません。
最後に置いてあったビールの仕込窯がいかにもビールを作っているという感じです。

03_3717kbv.jpg

コースを終了すると、一斉にビールサーバーのお姉さんのところに集合です。無料で3杯ビールが飲めます。このあとガイドのおねえさんから、美味しい泡の立て方の講義が始まります。まぁウンチク話です。でもタイでは、なぜあんなにビールの泡を嫌うんでしょうね。

04_3719kbv.jpg


********************************************************
ビール工場から外に出ると、ビアビレッジには2軒のレストランがあります。
最初にあったのは、「ビアポート」。工場のビールがそのまま飲めることと、バーベキューが出来ることがメインです。ちょっとレストランというよりは学食という感じです。

ビアポートには「ピルスナー」「ブラウマイスター」「スタウト」「ハートランド」「一番搾り」「ラガー」があります。

05_3715kbv.jpg


出口に近いところにあるのは、「スプリングバレー」。レンガ造りのオシャレなレストランです。これは初代のキリンビール横浜工場を模して造られたものです。初代の横浜工場は本牧の坂の上、ビアザケ通りにありました。スプリングバレーというのは当時の工場の名前です。

06_3714kbv.jpg


スプリングバレーには専用の仕込釜があって、オリジナルの地ビールを作ってくれます。以前は、スプリングバレー、味彩といったオリジナル地ビールがありましたが期間限定なのでしょう。

いまのビアザケは、「496」「コープランド」「アフターダーク」「オンザクラウド」「デイドリーム」「ジャズベリー」の6種です。

07_3713kbv.jpg


中には普通のテーブル席もありますが、昔の仕込釜を利用したテーブル席もあります。なかなかに面白いものでしょ。

08_3720kbv.jpg



これは庭園に置いてあった「KIRINSEKI」という石です。なにか古代の秘石のようで。「バ○ス」と唱えると工場全体が崩壊するとか・・・

09_3724kbv.jpg


やはりビールはラガーだのスタウトだのと言っても、出来たてが一番美味しいです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR