新小岩の商店街を歩いてみました




新小岩の南口を出るとルミエール商店街です。どこにも有りそうだけど、どこにも無い不思議なお店がたくさん詰まっています。

01_3691skw.jpg

いきなりの価格破壊です。おかずが1品100円から、弁当は300円から

02_0224skw.jpg

********************************************************
「さが美」では、ゆかた+結び帯+下駄が9800円。結び帯というのは帯で形を整えるのではなくて、帯はホータイのようにぐるぐる巻きにして、後ろにリボンの形の帯をくっつけるものです。

03_0230skw.jpg

タイ料理屋さんもあります。カオパットが500円。140バーツくらいになるから屋台料理というにはちょっと高いですね。

04_3697skw.jpg

酒喜屋にはこも樽が並んでいました。ここは日本酒も多いのですが、知る人ぞ知るイタリアワインのメッカです。かなり通好みのワインも含めて1000種類のワインを取りそろえているということです。

05_0237skw.jpg

なんか時代を感じさせますが、古道具屋さんではなくて染物屋さんです。

06_0235skw.jpg

これは米屋さん。ほしい分だけ精米してくれます。片隅に置いてある台秤は懐かしいですね。

07_3698skw.jpg

これも時代を感じさせる写真屋さんです。ただいまお宮参りの御写真撮影承り中とのことです。

08_3694skw.jpg

中島商会は自転車の修理・販売を行っています。
看板にあるセキネ自転車というのは、昭和30年ころ三河島で作っていた自転車ですが、とにかく頑丈、いっしょう物、荷物が重くても壊れない、日本のものつくりの原点といった感じの自転車でした。
CSはセキネ自転車のマークですが、こういうのが通じるのは50代60代だけかも。

いまではこの自転車は入手が出来ないでしょうね。

09_3696skw.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 東京23区   ジャンル : 地域情報

No title

こういう町、楽しいですね。
今でもこんな個性的なお店が揃っている
商店街なんて貴重です。
なんだかタイムスリップしたみたいで、
とてもいい雰囲気。訪ねてみたいです。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

この商店街のスゴイところは、反対側に大きなショッピングモールも
あるのですが、頑張るというか、あくまで昭和を貫くという頑固一徹な
ところでしょう。

何年も前から同じところに、代替わりしても同じ店がありつづけるという
安心感のような人情の温かさを感じますよ。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR