ピアノ大大大演奏会




「第13回 こだわりのあるピアノ弾きとその仲間たちによる大演奏会」が錦糸町のすみだトリフォニーホールで開催されました。
開演が12時で、終演が20時。登壇した演奏者は約50名。各自1曲ないし2曲を演奏します。
その間8時間にわたってピアノリサイタルのみが延々と続きます。

01_3704stri.jpg

02_3705stri.jpg
[すみだトリフォニーホール]

曲目は以下の61曲です。

<第1部> 12:00~13:25
 シューベルト/ロンド
 ベートーヴェン/ピアノソナタ 第26番 変ホ長調 Op.81a 第3楽章
 ドビュッシー/ピアノのために(プレリュード、サラバンド、トッカータ)
 スクリャービン/ピアノソナタ 第9番「黒ミサ」
 ショパン/スケルツォ 第2番
 メンデルスゾーン/「幻想曲(スコットランドソナタ)」
 ラヴェル/夜のガスパールより「絞首台」「スカルボ」

<第2部> 13:35~15:00
 ブラームス/ピアノ曲集 Op.119より 第1、2、4曲
 リスト/「伝説」より第2番 「波を渡るパオラの聖フランシス」
 ベートーヴェン/ピアノソナタ 第21番 ハ長調「ワルトシュタイン」
 ドビュッシー/『映像』第1集より「水に映る影」「運動」
 椙田耕太郎/『スクリャービンへの憧れ』
 ボリス・パステルナーク/前奏曲 1. 変ホ短調 2. 嬰ト短調
 山田 耕筰/「スクリャービンに捧ぐる曲」 1. 夜の詩曲  2. 忘れ難きモスコーの夜
 ユリアン・スクリャービン/前奏曲 Op.3-2
 スクリャービン/前奏曲 Op.59-2
 ショパン/幻想曲 Op.49
 ゴドフスキー/「ジャワ組曲」第8曲「ボイテンゾルグの植物園」
 グリエール=ルーウェンサール/バレエ「赤いケシの花」より「ロシア水夫の踊り」

<第3部> 15:10~16:35
 モーツァルト/ピアノソナタ KV284
 ベートーベン/ピアノソナタ 第23番 ヘ短調 Op.57「熱情」
 スクリャービン/練習曲 Op.42 より 第4、5曲
 レーガー/バッハの主題による変奏曲とフーガ Op.81
 ビル・エヴァンス/waltz for debby
 ショパン/木枯らし
 カプースチン/Etude No.8
 シューベルト/即興曲 Op.90 より 第3番、第4番
 バッハ/フランス組曲 第4番 変ホ長調 BWV 815 より1.アルマンド、 4.メヌエット
 ラヴェル/水の戯れ
 アルベニス/イベリアより第1曲「エヴォカシオン」、第2曲「港」

<第4部> 16:45~18:15
 ショパン/バラード 第3番 Op.47
 スクリャービン/2つの詩曲 Op.63「1.仮面、2.不思議さ」、
 スクリャービン/詩曲「焔に向かって」Op.72
 リスト/「ハンガリー狂詩曲 第6番」
 チャイコフスキー=プレトニョフ/「くるみ割り人形」より間奏曲
 フォーレ/夜想曲 第2番 ロ長調 Op.33-2
 プロコフィエフ/ソナタ 第3番
 バッハ/無伴奏ヴァイオリンソナタ 第3番 ハ長調 BWV1005 より 「フーガ」
 シューマン/交響的練習曲 Op.13 より 12. フィナーレ
 ヨハン・シュトラウス2世/加速度ワルツ
 ヨハン・シュトラウス2世/ワルツ「わが家で」

<第5部> 18:25~19:50
 スクリャービン/ワルツ Op.1、「やつれの舞曲」Op.51-4、
 スクリャービン/二つの舞曲 Op.73「花飾り」「暗い炎」
 ショパン/スケルツォ 第1番
 サティ/『星たちの息子』全曲版(部分)
 バッハ/シンフォニア 第5番 変ホ長調 BWV791
 バッハ/平均律 第1巻 第17番 変イ長調 BWV862
 ドビュッシー/前奏曲集 第2巻より「オンディーヌ」
 ドビュッシー/前奏曲集 第1巻より「沈める寺」
 ローレム/ピアノソナタ 第1番 より 第2楽章・第3楽章
 ショパン/ワルツ 第9番、ノクターン 第13番
 モンポウ/前奏曲 第3番
 モグラナドス/エル・ペレレ・ゴイエスカ(わら人形・ゴヤ風の情景)


********************************************************
ついウトウトして、このうち何曲か聴かなかった曲もあります。
こんだけ音楽ばかりを聴いたのは、合唱コンの審査以来です。

この中でもプロコフィエフの3番のピアノソナタのような演奏技術に高度なテクを要求するような曲というものと、ビュッシーの「水に映る影」のように運指はできるがアナリーゼが自己中になってしまいがちな曲とがあります。

どちらも難しい曲だとひとくくりにしてしまいがちです。

ショパンは、誰が弾いてもまぁまぁショパンになりますが、それは破綻していないというだけで聴いていて飽きるかどうかは別問題です。
うまい演奏というのが「技術が上手」なのか「聴かせる演奏」なのか、はたまた「感激する演奏」なのかでも評価は大きく異なります。

まあランラン(郎朗)のようにノリは凄いし、感動する人は感動するだろうが「聴かせる演奏」といえるンかなぁコレ・・というのもありますし、ユンディ(李雲迪)のように白い王子様が演奏しているっという「魅せる演奏」もアリですが。

03_3703stri.jpg
[すみだトリフォニーホール]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ピアノ   ジャンル : 音楽

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR