年金もらえますか?




このまま高齢化が進んでいくし、年金未納者もどんどん増えているようですので、将来年金は破綻するだろうといわれていますね。

もう30代40代の人が高齢者になっても、どうせ年金はもらえないんでしょう?


答えは「貰えます」


ただ25年払わないと貰えません。
仮に年金原資が底をついても年金は貰えます。
ただ、日本が滅亡して国体を失った場合はわかりません。


そんな市役所の広報のようなことを言ってるけど、貯金をしたほうが確実じゃあないか。


答えは「貯金の方が確実です。」


ただ物価スライドがあるので、いくら貯金をしたところでジンバブエドルのようにハイパーインフレになってしまえば、1億円もティシュ1箱の代金になるかもしれません。

01_7016nekin.jpg
[引用:https://pixta.jp/illustration/7016038]


日本の年金制度は、若年層が支払った原資で老人の年金を支えているというまことしやかなデマが、そもそもの間違いです。

そのようなシステムでは破綻をするに決まっています。

02_annunekin.gif
[引用:http://jpnfuture.com/japan/annuity.html]
********************************************************
正しくは年金納入額を半分と税金(国庫負担金)を半分をベースにして、資産運用をおこなったものを原資としていることになります。(将来は国庫負担割合はもっと増えるかもしれません)

そこで仮に年金納入額がゼロになっても、年金は支払うことができることになります。

03_PenDnekin.gif
[引用:http://homepage2.nifty.com/socialist-consort/mythought/Welfare/PenKiso01.html]

仮に年金を払わずに貯金のみで年金の代わりをするとします。その場合、資産運用がカギになります。個人でキャピタルゲインの高い株をしっかり運用できるだけの貯金があって、積極的に投資運用が出来る場合は、年金などに頼らなくてもしっかり年金額ははじき出すことができます。

しかし個人の貯金があまり無い場合、株式の運用は株価がマイナスになった時点でショートしてしまいますのでアウトです。あとは無一文というわけです。

株式運用にしろ競馬にしろ財布の小さな人がやると絶対に損をするようになっています。

年金原資のように貯金が120兆円くらいある場合、株式での資産運用はマイナス、プラスをないまぜにして全体を長期的なベースでプラスにすればいいことになるので、かなり運用の自由度が効くということになります。

もちろん株式投資ですから損する場合もあります。サブプライムローンの時は5.5兆円、リーマンショックの時は9.4兆円も大損をしています。
ただアベノミクスになってからは毎年10兆円も儲かりましたので、この13年間ではトータルで35.5兆円も儲かっています。

04_0112-01nekin.jpg
04_0112-02nekin.jpg
[年金運用収益 引用:http://think-nenkin.jp/asset_manage/]

ちょっと個人投資家には無理な金額です。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

No title

こんばんは!

はじめまして。

25年のところは現行法でも変わらずでしたっけ?

麺大好き さんコメントありがとうございます

そうですね。
ご指摘の通り、年金法改正されまして将来10年に短縮される予定です。

ただこれには但し書きがありまして、消費税が10%に上がったらということです。

つまり予定では平成29年4月からになるはずですが、場合によっては延期かもしれません。

消費税財源が上がらないことには国庫負担金の捻出の計算が出来ないようです。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR