音のウルサイ飛行機はどれだ




バンコクに向かうフライトの中で、ふと考えてみた。いま乗っている飛行機はボーインング787だけど、エアバスA350とあまり形が違わないなと。

細かいところを言えば、席の数が違うとか、通路を挟んで窓際が2列とか3列とか違いはあるけれど。

翼にジェットエンジンが左右1つずつ付いているということでは、B-777もB-767も同じです。
日本の航空会社は採用していないけどB-757も双発ジェットです。

01_ボーイング787-9
[ボーインング787-9]

02_ボーイング777-200
[ボーインング777-200]

03_ボーイング767-300ER
[ボーインング767-300ER]

04_ボーイング757
[ボーインング757]

05_A350.jpg
[エアバスA350]

現在この形が多いのは、燃費・騒音等で一番有利なのでしょう。
********************************************************
今は飛ばなくなりましたが、ボーイング747は左右に2発ずつ計4発のエンジンを積んでいました。まあ大型機ですから、エアバスA380も4発のジェットエンジンです。これらは乗客数が多い、荷物のキャパが大きいからということでしょう。

06_ボーイング747-400D
[ボーイング747-400D]

07_A380.jpg
[エアバスA380]

ちょっと昔の写真をひっぱりだすとボーイング727はエンジンは3つですべて尾翼にあります。
これはエンジンが故障した場合、非常に安全なシステムです。またロケットのようにすべて後部噴出なので離陸の性能も非常に良いことになります。ただ尾翼がイレギュラーな形ですので、垂直尾翼が破損した場合、水平尾翼をすべてもぎ取られるというリスクもあります。

08_ボーイング727-200
[ボーイング727-200]

********************************************************
サーブ340は伊丹から出雲に行った時にジャパンエアコミューターで乗ったことがあります。エンジンが翼よりも上に配置してありますので、少しうるさいです。通路もCAさんが通るような広さがないので、最初から最後までシートベルトをしていました。CAが搭乗する必要があるんでしょうかね。(緊急時のお手伝いくらいかな)

09_サーブ340
[サーブ340]

********************************************************
次にボンバルディアDHC-8-100とフォッカーF27フレンドシップですが、サーブ340と違い高翼機なのは窓からの視界の確保と言われています。

エンジンはほぼ客室と並んだ位置に配置してありますので、サーブ340より騒音は凄いです。エンジン音は翼で反射してすべてが機内に入るようになります。

ボンバルディアDHC-8は、おもに沖縄の離島に就航しているようですので、騒音よりは窓下の景観を選んだという事でしょうか。
フォッカーF27はまだ大韓航空で使用しているらしいです。

10_ボンバルディアDHC-8-100
[ボンバルディアDHC-8-100]

11_フォッカーF27_3611
[フォッカーF27フレンドシップ:1961年頃]

こうして並べてみると、大型のB-787に比べて、ずいぶんうるさい機体構造かなと思います。
しかしサーブ340などは滑走路が短くても離着陸が出来るとか、滑走路に雪が積もっていても気力でなんとかなるという無理が効きます。

大規模災害には大型機は必要な滑走路が2000m~3000m必要なので意外と役立たずです。
こういう1000m滑走路で離着陸できる搭乗者数70人小規模の航空機も、ちゃんと保有しておかないといけないかもしれないです。(自衛隊のC-1やC-130も70人くらいは乗れるようですが旅客機として配属はしていないので除きます)



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 宇宙・科学・技術   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR