5月の蝉の鳴く夜に



いまはタイは夏真っ盛り。ベランダに立ってみると、夜になっても蝉が一生懸命鳴いています。

ふと映画「八日目の蝉」を思い出した。

20121219_40405.jpg

確か不倫相手の子供をさらって逃亡しながら育てていく話であった。

その中で不倫相手の子供を妊娠してしまった少女の話が出てくる。

男はきちんと離婚の手続きが終わらないと、今産むのはマズイよと言う。

母親はそんな子は育てられっこないから堕ろしなさいという。

父親は堕ろすんならいくらでもお金を出してやるという。

少女は堕ろしてしまって後悔するくらいなら、産んで育てるという。

三人三様のオトナの都合がぶつかりあう。

**************************************************
ふつうは蝉は地中から出てくると7日で死ぬことになっている。
オトナの都合で7日で終わりにするのではなくて、生き残って8日目に入った蝉は何を見るのだろうか。

「おなかの中の子に、この景色を見せる義務が私にはある。」
少女は小豆島の美しい景色や広い海を見ながらそういいます。

生い立ちの不幸が予想されるからというオトナの事情で、それでも生まれてくる子供の目に映るであろう美しい景色や友達との絆を断ち切ることが許されるのだろうか、命を絶つことが許されるのであろうかということがテーマです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 邦画   ジャンル : 映画

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR