タイ産のコーヒーを美味しくいれるコツ




長い試行錯誤の結果、タイ産のコーヒーを美味しく入れるコツがわかってきました。
これでもう高いコーヒーを購入しなくても手軽に美味しく出すことができます。

まずは、コーヒーから。これはBKK伊勢丹のスズキコーヒーの量り売りです。「タイ産アラビカ・シュプレーモ」100gで99バーツ。約360円です。これをノークラック、豆の状態で購入します。

01_2646coff.jpg

ミルサーの小カップに1/3程度まで入れます。たぶん20g程度です。欲張ってたくさん入れるのはダメです。ミルサーが無くても手持ちのミキサーに付いているミルカップでも同じです。

02_2647coff.jpg

ミルサーをセットして3秒挽いては5秒置きます。それを3回繰り返します。合計で10秒くらい挽くことになります。

03_2648coff.jpg

粉の大きさはやや中粗めです。粉が微細になると少しの量でコーヒーが出ますが、苦みが出てきます。粗いと多めに粉を入れないとコーヒーは薄くなります。

中粗目の粉ですと、メジャースプーン1杯(大さじ1くらい)をペーパーフィルターに入れて、お湯はマグカップ1杯程度です。ここではタイガーのコーヒーメーカーを使用しました。

04_2649coff.jpg

使い終わったらミルサーのカップとパッキンはよく洗って臭いが付かないようにします。

05_2650coff.jpg

タイで売られている挽いてある粉は細挽きが多いようです。
あえてペーパードリップ用にしてと注文しても細挽きにされてしまいます。タイでは細挽きの方が普通のようです。
エスプレッソには細挽きでいいのですが。やや雑味というか過抽出の味が出てしまいます。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR