国家警察本部で買ったチマキ




国家警察本部というとCWPとサイアムパラゴンの間にある、あの厳めしい建物です。

00_3304chima.jpg
[国家警察本部]

一昨年はデモ隊に囲まれて機能をほとんど停止した所です。

01_1426chima.jpg
[デモ隊 2013/12]

もう今では、すっかり元通りですからデモ隊の影などは見ることはできません。

表から見ると荘厳な建物ですが、裏に回って食堂の方に行くとけっこうショボい。そこらの地元のお店とあまり変わりません。

02_1431chima.jpg
[国家警察本部食堂]

ここで、タイのチマキを買ってみました。バナナの皮で包んで蒸してある昔ながらのお菓子です。開けてみると餡はココナツとバナナで作ったお餅のようになっていて黒豆が入っていました。4個で20バーツ。70円位でしょうか。

03_0000chima.jpg


これは、美味しいですよ。ぺろりと4個を食べてしまいました。

チマキにはお菓子とご飯があります。ご飯のチマキ(บะจ่าง バチャーン)は、おこわご飯に椎茸、鶏肉、塩漬け卵等いろいろ混ぜたものですが、こちらは少し苦手です。

04_5237chima.jpg
[บะจ่าง]

********************************************************

チマキの由来を調べると、春秋戦国のころ屈原が汨羅の淵に身を投じた時、近所の人たちが魚が屈原の体を食べないようにチマキを川に投げ入れたのが始まりとされています。

05_d31bchima.jpg
[屈原/横山大観(1898) 厳島神社蔵]



「吾聞之、『新沐者必弾冠、新浴者必振衣。』安能以身之察察、受物之汶汶者乎。寧赴湘流、葬於江魚之腹中、安能以皓皓之白、而蒙世俗之塵埃乎。」(楚辞 漁父辞)

この「江魚の腹中に葬らるとも、安んぞ能く晧晧の白きを以てして世俗の塵埃を蒙こうむらんや」の部分ですね。

この詩は昔は文系理系を問わず、高校生なら必ず知っておくべき知識ということで学んだものですが、今はどうなっているんでしょうか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR