シラバスを作りますか




JIMMYはニートに見えるかもしれませんが、いちおう日本の大学で前期の講座だけもっているのです。

4月から大学の前期の講義が始まりますので、シラバスを提出しなくてはいけません。
シラバスというのは、授業概要、到達目標、講義の計画、評価の方法と基準、受講上の助言内容、質問の受付場所と時間、予習すべき内容、復習すべき内容、教科書・参考書等の記載書類のことです。それぞれの記載内容について文部科学省からの詳細な指導があります。

事業計画書に該当するものですから、丁寧に書かなくてはいけません。出来そうもない計画を盛り込んで誇示するものではありませんし、対象となる学生にとって有意義になるものでないといけませんので、低すぎる到達目標も有ってはならないものです。

かといって、目標を高く掲げて片っぱしから単位を落とせばいいというものではありません。講義というものは自分の独りよがりでやっていいものではありませんので、受講者に納得できるものであることが必要です。
出来たら「単位」などはどうでもいいから、ぜひ聴講させてほしいと思っていただける学生さんが一人でも多く参加できるような講義が望ましいと考えています。

********************************************************
シラバスを作成しながら、テキストを作っていきます。教科書があればそれを使えばいいじゃあないかと思われるでしょうが、教科書はあくまで導入であって、それが総てでは有りません。補完する内容については別刷りでテキストを渡します。

教科書には載っていないエピソードや新しく発見された事項も必要です。また渡した教科書には無くて、別の教科書に掲載されている事項もあります。こういった内容については、その場のアドリブで話してしまうと、別の学科の学生には話していないとか、同じ学科の学生でも講義の曜日によって話した内容が違うとか出てきますので、できるだけテキストにしておきます。それでも説明の仕方によって微妙に違う事も出てきます。

講座は理化学系ですので、データが古いとか、いままで定番と考えていた事項は古いとかもよくあります。たとえ昔はこれで良かったと言っても通用しませんから、ウソはいけません。
その点、WIKIは内容が古いことがありますので、これは疑ってかからないとWIKIの内容を真実だと思ってかかるとウソになります。

そのあたりの斟酌には難しいものがあります。
例えば、原子モデルひとつをとっても、古典的なボーアモデルは説明する上で重要なモデルではありますが、それは実態を表すものではありません。
たしかに水素のバルマー系列を説明するには非常にすぐれた模型ということになります。しかし水素以外ではうまく説明がついていません。

fa74cb82f59006564c29ea68aeb57948.png
[バルマー系列]

f0503-H_Trans.jpg
[バルマー系列の説明の主量子数の軌道]

Cs901f01.jpg


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 短大・大学   ジャンル : 学校・教育

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR