板倉屋の戦時やきでも食べますか




人形町の板倉屋の前を通りかかったので、戦時やきを買って帰りました。
戦時やきというのは、あんこの入っていない人形焼きのことです。
日露戦争の時にあんこが不足したことから、あん無しの人形焼きを始めたのが始まりのようです。

お店では「かすてら焼き」という名前を付けて売っています。15個入って600円です。

01_3195itak.jpg

さて、このあん無し人形焼きですが、戦時やきという名前があるように、日露戦争時代の兵器等をかたどっています。

02_3196itak.jpg


************************************************************
まずは大砲です。これは車輪が付いていますから三八式野砲でしょうか。クルップ砲と呼ばれるドイツ製の大砲です。
日露戦争と言えば旅順攻略で使われた280mmの二十八糎砲が有名ですが、それは砲台固定式の要塞砲でしたので、車輪で移動できる75mm野砲の方が最新鋭だと思います。

03_3191itak.jpg
[大砲]


次に戦車です。日露戦争当時は戦車は無いのですが、大正8年にルノーFT軽戦車が輸入されています。当時の戦車はキャタピラがひし形になっています。

04_3192itak.jpg
[戦車]


これは装甲車でしょう。大正期になって、英国からオースチン装甲車が輸入されています。

05_3193itak.jpg
[装甲車]

次は兵器では有りませんが、進軍ラッパ、日章旗、鉄兜、背嚢です。
日露戦争の時代には鉄兜はまだ無くて、第一次大戦から採用されています。
背嚢も軽量になったのは、日中戦争がはじまった頃の九九式背嚢からですが、日露戦争時代は木枠の背嚢です。

06_3198itak.jpg


日露戦争時代の背嚢は、八甲田山雪中行軍(高倉健さんの映画!!)での青森第五連隊の雪中装備を見ると当時の背嚢の様子がわかります。

07_2497itak.jpg
[引用:八甲田山雪中行軍遭難資料館]

これは記念品とか、復刻品とかいうのではなくて、普通にお菓子として毎日売られているというのが面白いですね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : お菓子   ジャンル : グルメ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR