マダムクロックのタイ料理




今日はランスワン通りの「マダムクロック」でお昼御飯。
ソイ・マハトレックルアン1の突き当たりから路地に入ります。バイクしか通れないような細い道です。

00_5246madam.jpg

こんな路地をずんずん行くと、ランスワン通りに交わります。
ランスワンの中ほどの中華料理の養生堂の横に出てきます。
そのパクソイのあたりに「マダムクロック」のお店があります。

01_0103madam.jpg

土日はやってないし、平日も夕方7時を回ると閉店することも多いです。お昼も運が悪いと3時頃には閉まっています。

そのくせ12時~1時は、近所のオフィスの人で一杯なので合席でも入れないので、狙い目は1時から2時の間と夕方は7時より前です。

********************************************************
店内はエアコンの間と、ノンエアコンの間、それと室外の道路際に2席あります。

窓際にあるインラックさんみたいな似顔絵がクロック夫人(らしい)

02_3132madam.jpg

まずは、定番のガイヤーンから。非常に皮はパリパリ、肉はジューシーで汁のしたたるガイヤーンです。いままで、ガイヤーンというものは野焼きだから汁気は無いと思っていましたが、ジューシーなガイヤーンは格別です。

03_3133madam.jpg
[ガイヤーン]

今日は、トムヤンクンを注文。別の日にはトムヤンタレーを注文したことがありますが、トムヤンクンは赤いゲーンのような感じですが、トムヤンタレーは潮汁のような澄まし汁なので全然違うものです。

04_3135madam.jpg
[トムヤンクン]

トムヤンクンは色は真赤なので、一寸とまどいいそうですが、一口飲むと豊潤な香りと味が拡がります。
カオスワイ(白飯)も注文して、少しご飯にかけながら戴きます。スープだからそのまま飲んでもいいのですが.....


水と氷も注文して、しめて本日の会計は110バーツでした。
屋台と値段は変わらないでしょ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR