バンコク原発の話




タイは慢性的な電力不足なので時々電圧が降下します。これは結構危険なことなので、マイクロ秒やナノ秒といった瞬間的には停電をしたことになります。PCでいうと、強制シャットダウンですので、データーは全て吹っ飛ぶことになります。
タイでPCを使う時はUPS(無停電電源装置)が必須となります。ただ家庭での使用ではトランスを使った変圧器(ステップダウントランス)でもUPSと同様な効果が期待できます。
またノートPCでは入力電源は電池を介在しますので、UPSは必ずしも必要ではありません。


K0000056754.jpg
[UPS]

2010年のタイ王国総発電量は3135万kW、このまま企業誘致を国内海外から続けていくとすると2020年予測では4484万kW、2030年には6555万kWのピーク需要が予測されています。
それに対して再生可能エネルギー、特にバイオマスによる発電予測は2030年で460万kWとなっています。

そこで、他の発電手段の構成比率をみると、電力の輸入6.3%、石炭火力18.4%、石油火力0.4%、水力3.4%、天然ガス71.5%となるわけですが、タイでは天然ガスへの依存度が非常に高くそれが電気料金の高騰と発電力の脆弱性をまねいていると言われています。

そこでインラック政権では2020年から2030年にかけて順次100万kW級の原子力発電所を5基運転開始を計画していました。

********************************************************
タイには、バンコクのウィパワディーランシットのタイ国家原子力技術研究所(สถาบันเทคโนโลยีนิวเคลียร์แห่งชาติ)に1962年から稼働中の原子炉TTR-1軽水減速軽水冷却黒鉛反射型プール型炉、出力2000kWが一基あります。

02_012atomicreactor.jpg

03_013atomicreactor.jpg

TRR1-M1-Reactor.jpg
[TTR-1]
http://www.tint.or.th/index.php/th/2013-07-30-15-08-10/2013-07-30-16-21-01

ここからサイアムスクエアまでの距離は福島第一と浪江町くらいの距離関係と同じになります。バンコクは世界で一番危険な原子炉のそばにある大都市ということになります。

เริ่มเดิมเครื่องปฏิกรณ์ปรมาณูวิจัย ปปว.1/1 หลังการปิดซ่อมบำรุงเมื่อ 1 มกราคม 2534
ただここはあまりにもバンコク都心に近いので、IAEAから廃炉が勧告されて1991年1月1日に停止し、その後は研究用原子炉として運用しています。(と訳してみました。訳の間違いがありましたら、ご指摘ください)

廃炉とともに、原子炉はナコーンナヨック(カオヤイのそば)オンカラックに移転中です。ロジャナ工業団地が一番近いでしょうか。しかしここは住民の反対運動が強いので建物だけできて炉は出来ていない状態です。

04_014atomicreactor.jpg
[オンカラック原子炉建屋]

東日本大震災における福島第一の現状を考慮して、現在は政策決定を先送りしている状態です。
GA(ゲネラル・アトミック)との契約は白紙状態に戻ったので、今後どのように進んでいくか、世界一安全基準となった日立の原発なのか、日本の原発反対派が輸出にも反対しているので、いつ爆発するか分らないが中国の原発にするのか。

立地に関しても冷却水の確保といった地形学的な有利さからスラタニ、ナコンシタマラートといった海岸の側なのか。地形学的には不利ではあるが、観光に悪影響を及ぼさず希少生物への影響といった面の少ないシリントン(ウボンラチャタニ)といった過疎地なのか。

タイは隣国とは地続きです。そこでラオスやミャンマーから電力輸入するにしろ、ラオスやミャンマーの原発の事故の直接的な被害はタイに来ます。そうなると安易な電力輸入という選択肢は考えものです。逆に、ウボンやカンチャナブリでは隣国との摩擦が起きてしまいます。

また、運営するスタッフの養成も始まったばかりです。
欧米で原子力の教育を受けたタイ人は、現在たった100人ほどしかいません。この100人を原子炉運営スタッフにするわけにもいきません。将来の運営スタッフ育成の為に大学で教育者としての職務も必要になります。国際機関との連絡調整スタッフも必要です。他国への技術支援のために研修に出かける要員や、安全検査を研究するために留学する要員も必要です。
今はチュラロンコン大学工学部原子力工学科しか状態ですが、タマサート大学、スラナリ工科大学でも原子力教育の拡充をしなければ継続的運営も困難になります。

05_026atomicreactor.jpg
[放射線サーベランス]


原子力ばかりは「何だか分らないけど怖いからやめま~す」では済まないのです。

<参考文献>
日本原子力産業協会国際部編2011
高度情報科学技術研究機構編2014
タイ国家原子力技術研究所公式資料2014



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

喪中につき、新年のご挨拶は出来ないのですが
今年もよろしくお願いします。

電気代上がりましたよねぇ・・・。
電圧低下、しょっちゅう起こるのはそういう理由
だったのですね。
原発は、場所の問題だけでなく、専門家の養成から
となると、まだ時間がかかりそう。
その前にもう、電力不足は待ったなしで。

企業をどんどん誘致しても、インフラが追いつかないと
うまくいかないんですね。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

今年もよろしくお願いします。

日本も今年は原発の再稼働をするようです。
原発ゼロとか言っても、結局は工場を海外に移転して、原発も海外に移転しているから、厄介な物を他国に押し付けているだけでしょう。

ただ電力不足は待ったなしです。エアコン使いすぎと思うけど、タイでエアコン無しの生活は無理だから、省エネ型を広めるしかないでしょうね。

うちの近く^^;

タイ文読むと、リスタートって感じの内容のようですが、
原子炉から研究所への変更ってことなんでしょうか。

マニュアル通りに動くことが
他国の人より得意な日本人でも事故ったのに、
タイ人では管理が難しいんじゃないかな???とは思います。

太陽光発電の技術を極めたら
タイはエネルギー大国になれそうですけど
現実的に難しいのでしょうか???

海外暮らし さんコメントありがとうございます

どうもそこがちょっと解読できない部分ですが、教育用原子炉として再度利用するような感じです。
本格用と教育用との違いは?ですが、なにせ57年も昔の原発がカセサート大の隣にあるので、事故があったらバンコク全体が立ち退きですから、日本から新品を無償貸与してでも止めて欲しい所です。

太陽光は最大の欠点として夜間に発電できない事です。電気の需要の無い夜間に発電することで、電気のストックが出来ます。それを昼間を補うことで発電を半分に出来るのですが。
あと国家レベルで太陽光発電するとレアメタルを使い潰すとか、大規模だと反射光で航空機の運航に影響があるとかいろいろ難があるみたいです。

・・・とはいえ、これはマイペンライというわけには、イカンよ
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR