挽肉のカレーを作ってみた




「挽肉のカレー」といってもキーマカレーではないです。
挽肉で作るカレーです。レシピを調べると、豚ひき肉、しめじ、タマネギ、茄子を煮込んで作るように書かれています。
またトマトを加えて煮込むというレシピもあります。

それはカレーの本道ではありますが、煮込むことで個々の味が埋没するのも事実です。味わい豊かなハーモニーとも言いますが。果たして一緒に煮なかったら、豊かなハーモニーにならないのかどうか調べてみます。

********************************************************
レシピ

豚ひき肉  100g
牛ひき肉  100g
にんにく  2片
人参    大1.5
タマネギ  大1.5
しめじ   1pc
市販カレールー 1pc
茄子    大2
パプリカ  中4(ピーマンは不可)
ジャガイモ・トマトは不可



今回はトマトとジャガイモは使いません。
トマトは酸っぱくなるから、ジャガイモは粉っぽくなるのと、ジャガイモを入れると傷みやすくなるからです。
パプリカの代用としてピーマンを使うのも不可です。パプリカの甘さを際立たせるためです。

【カレーソース】
①たっぷりの油を火にかけニンニクスライスを加え、豚・牛のひき肉を炒めて中の脂を抽出するようにします。しっかり炒めたら脂が出てくるので、よく脂を落とします。

②タマネギをスライスにし、よく炒めます。

③ニンジンは小口に切り、しめじは石付きを切り取って、すこし炒めます。

④それに水を加え、スープストック、ローリエを加えよく煮込んでいきます。柔らかくなったらカレールーを加えてさらに煮込みます。タマネギがすべて溶けてしまうまで煮込みます。


【茄子・パプリカ】
⑤茄子は1/2に切り、パプリカは種を取って小口に切ります。どちらも油で軽く素揚げします。

⑥揚げた茄子とパプリカをお皿に乗せ、カレーソースをかけます。

IMG_2856.jpg



茄子を煮込まなかったので、揚げた茄子の美味しさがよく引き立っています。パプリカは甘く、カレーによく合うようです。
茄子をじっくり食べてみたい時には、丁度いいのではないでしょうか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : これは美味い!!   ジャンル : グルメ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR