朝日新聞悪くないもん




日本に帰国中に朝日新聞の販売店の店長がやってきました。

「いやぁいつ来ても御留守なもんで」
(そりゃそうだ。日本に居ないから。でも見ず知らずに日本に居ないなんて言うと危ないから黙っとこ)

「新聞はドコをお読みですか」
(イキナリ個人情報の調査デスカ)「新聞は取ってません」

「やはりテレビですか」
(だからってナゼTVなんだNHKか)「地上波見てません。映らないもんで」

「やはり慰安婦ですか」
(誰も言っとらんゾ。そんなコト)
「ありゃ、河野洋平が悪いんですわ。勝手に慰安婦問題を言いだして」
オッ!!新説登場!!
********************************************************
「河野洋平が談話を勝手に言い出して、自民党が慰安婦問題を言いだしたんで、朝日新聞はそれに踊らされただけなんで、スッカリ被害者ですワ」

ええええええぇぇぇ朝日新聞は、河野談話の被害者だったのか~

これは、オドロキ。眼からウロコもコンタクトも飛び出した。ビームだって飛び出したかもしれないな。

James-Marsen-Cyclops1.jpg
[Cyclops:X-men]

この一見、店長のたわごとに見える発言だけど、その内実は新聞販売数減少に伴うQ&Aが本社から配布されているはずなので、そのマニュアルに従って発言をしていると思われます。

尤も店長だけの意見であるという可能性も捨てきれないのではありますが、朝日新聞社の戦前からの一貫した行動方針は常に大衆扇動と戦争礼賛を社是としながら、敗戦になった途端に太古より平和追求をしていたかの如き振舞いを行うという単なるアジテーターでありますから、その根本原理は変わっていないと思えるわけです。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

朝日は・・・

20ウン年前、東京に出て来たばかりの頃、
朝日の勧誘にはうんざりしたことありました。

若いネーちゃんだと甘く見たのか、半分恫喝状態でしたよ。
そういう汚いやり方で勧誘して来たから、
大人に成った主婦からも見放されるんだと思います。

海外暮らし さんコメントありがとうございます


> 若いネーちゃんだと甘く見たのか、半分恫喝状態でしたよ。
都会に出てきたばかりで災難でしたね。
女子大生の海外くらしさんが、どうやって撃退したのか、興味がちょっと。

ワタシの場合、タダにするから取ってくれと言われて事があります。取らなかったけど。

中身が伴わないのに販売数を上げるために脅したり騙したり・・・
いったい何がしたいのかと思ってしまいます。

カミを見捨てた叔父。

こんにちは。

子供の頃、昔気質の叔父が言ってました。

『俺は戦前戦後でコロリと態度を変えた嘘つきの新聞紙(しんぶんがみ)なんぞで、ク○をした後の尻を拭くのも嫌だ!』

1950年代、田舎のポットン便所の時代の話でした・・・スマン。(笑)

ぺんぺん草さんコメントありがとうございます

いまの新聞はカラー印刷のために紙がツルツルになったので、拭けなくなっちゃいました(笑)

みんなが不快に思っているのは、ウソを書いたことじゃあなくて(これは週刊誌の方が多い)
「矜持が無い」ということじゃあないかと思うのですが

もっとも欧米のタブロイド紙のように、ウケればエロでもグロでも出すものと、もう同じ感じですが。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR