日本に行ってステーキを食べるぞ




タイのステーキハウスは、美味しい店もあるけど、一般的ではない。
そもそもスーパーで牛肉買っても美味しくない。

そうは言いながらも、美味しいと評判のアソークのファーム・チョクチャイに行ってきました。
注文はニューヨークプレミアムステーキ700バーツです。ドリンクはビールでね。
少し待ってると、大ぶりのステーキがやってきました。ざっと300グラムはありそうです。サイドにポテトと人参が乗っています。

01_0150beef.jpg
[ニューヨークプレミアムステーキ@ファーム・チョクチャイ]

これは、味わいはしっかりしているが、堅い。
脂身がサイドにしっかりくっ付いているが、脂身だけで100グラムはありそうです。日本のステーキのように脂身が肉に分散して、柔らかいということは無理ですな。

そういえば、デュッセルドルフで食べたステーキもそんな感じでした。

柔らかいステーキ肉を求めると、サキソフォンに有るにはあるんですが、仔牛のステーキになりますので、脂が無い。そこでベーコンで巻いたステーキになります。

ワギュウと称する肉もバンコクにはあります。ただ少し脂臭い。スキ焼には使えるが、ステーキにはちょっと。。。
********************************************************
そこで、日本に帰国してステーキを食べてみました。(それの為だけで帰ったわけでは無いけどね)

場所は、「シェ松尾」です。

ステーキといえば、東京では「麤皮」というお店がありますが、ステーキだけで5万円も出すのはいかがなものか。

「シェ松尾」というのは、渋谷の松濤にあるフレンチです。駒場の東大からは、首都高を挟んで向かい側ですから5分もあれば着きます。ここは落ち着いた一軒家レストランですが、1万円もあればお食事ができます。

お店の中の写真はありません。こんな店で写真をとるとヒンシュクをかいそうなので。

02_1594beef.jpg
[シェ松尾]

さすがに、日本のステーキは柔らかいです。ナイフは肉を切るためではなく、肉を押さえるだけでも十分です。これならお箸でも切れそうです。

それでいて脂は肉に満遍なく分散しているので、とろけるようです。ただ量は少ないです。食べた気がしません。
肩もこるレストランなので、そう少し寛げるお店の方が好みです。



そうすると、人形町三丁目の『小松屋』くらいの方が私にはしっくりします。

03_20410250.jpg
[小松屋]

小松屋は一見肉屋さんみたいなので、入るのにためらってしまいますけど、ステーキレストランです。

ステーキのお値段は定額制では無く、入口のショーケースに、いろいろな肉が置いてあり、そこから選ぶことで値段が変わります。それぞれ肉は部位と産地、熟成期間によって値段が違います。

04_850201235_n.jpg

今回は北海道産熟成17日の肩ロース350グラム、3600円というのを選んでみました。
これを一人で食べてもいいけど、三人で行ったので一人120グラムくらいです。それにサラダとか、生ベーコンとかいろいろ付けます。
焼き方はお任せですが、ミディアムレアで焼いてきました。レアに近いけど、刺しが入ってとても柔らかく、それでいてボディがしっかりしたお肉です。ビールと赤ワインを注文して、一人3000円くらいになりました。

05_1505218120_n.jpg
[小松屋のステーキ]
********************************************************
さあ、こうした高級なレストランばかりではなくて、ぐっとお安いステーキの話題です。

本牧の商店街で、324gで515円の牛肩ロースステーキ肉を買ってきました。アメリカ産のようです。
100gあたり159円といいますから、52バーツ/100gの換算です。

05_2778beef.jpg
[牛肩ロースステーキ肉]

下ごしらえで、包丁で筋を切って、少し叩いておいて、テンダーロインパウダーとオニオンスライスをかけてしばらく置きます。
塩、コショウ、タマネギ、日本酒でソースをこしらえます。

さて、出来上がりました。
シェ松尾には到底及びませんが、バンコクのステーキよりは柔らかくてお肉のコクも十分にあります。300グラムで168バーツ也。
(写真はワスレタ)

TPPの前哨戦で、アメリカやオーストラリアからどんどん安い牛肉が日本に乱入しているようです。それなのに、何故タイには安くて美味しい牛肉が入ってこないのでしょうか。


それとも、もしかしたら、コレって自分の国がやるのは良くて他の国がやったらダメというダンピ○グってやつですか~今だけ安い牛肉をどんどん入れて、日本の酪農農家を破壊したら牛肉の値段を元に戻そうって算段かも。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

いやん、おいしそう~。
タイに来てからおいしい牛肉、食べたことないです。
下手したら水牛肉だし・・・。

オージービーフがタイのスーパーで売ってましたが、輸入物だから
高くて手がでませんでした。(こちらの物価を考えると余計に)

宗教的なことで、牛肉を食べないタイ人もわりといるみたい
ですね。おいしいのになぁ。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

日本の牛肉クオリティは半端じゃないですね。
タイでCPの牛肉を買ってみたら、お値段はしっかりしているのに、
お味はかなりガッカリ。

でも、タイの名誉の為にひとこと。鶏肉は美味しいです。

タイでは鶏肉を、日本では牛肉を、と食べ分ければいいのでしょう。
豚肉はスペイン?
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR