バムルンラード病院心臓専門センター





バムルンラード病院の心臓センターについて、心臓の検査に行ったので記事をまとめておきます。

バムルンラード病院新館14階には、心臓専門センターと心機能検査室・抗凝固療法室があります。循環器(心臓)外科及び循環器内科を集めたものです。血液内科は15階になります。

01_Bumrun00189.jpg
[バムルンラード病院]

そこでは、心電図やホルター心電図、負荷心電図などの一般的な検査の他にMRI血管造影による心臓カテーテル、放射性同位体を服用しての心臓核医学といった先端技術による検査が可能になっています。

そこで、心臓に異常の見られた場合の処置として、冠状動脈バイパス形成、心房弁修復手術、先天性心臓疾患手術、動脈瘤修復手術、心臓移植、心肺移植手術、といった高度な心臓外科手法の他に、動脈閉そく部位への薬剤コーティングスタントの挿入、カテーテルによる弁狭窄の拡張、カテーテルとバルーンによる冠状動脈形成(PCTA)、といった手術に替わる代替処置による心血管インターベンション治療も行っています。



※インターベンション:心臓血管領域の医療の最先端技術として、最近急速に広まりつつある治療法。薬物による内科的治療と手術による外科的治療の間に立つ医療法。
つまり心筋梗塞などでメスを入れるバイパス術では患者の肉体負担が高くなることから、メスを入れずにカテーテル(細い管)を冠状動脈に挿入し栄養補給を行う事で、心臓が正常に作動するようにする処置法です。ただこの場合、血管が再度塞がらないように管(ステント)を挿入しますが、従来のステントは血管を傷つけてしまい血栓をこしらえてしまいましたので、薬剤をコーティングして血栓を防ぐようになったのです。


下の図では、
A:プラーク(粥腫)ができて血管が閉塞している状態です。このままでは動脈狭窄から心筋梗塞に至りますのでステントを挿入
B:ステントをバルーンで膨らませた状態
C:ステントによって血管の幅が保たれて血流が流れるようになった状態です。


02_Bumrun-stein.jpg
[PCTA]

。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。:+* ゚ ゜゚ *+:。

日本で狭心症などにかかった場合は、まずクリニックに行ってあれこれといじりまわされ、手に負えなくなったところで紹介状を貰って大病院に初診になります。次に心電図を計りますが、異常が分れば早いのだけれど、普通はなかなか異常が見つからなくて、24時間ホルター心電図やら負荷心電図やらと検査予約が2週間くらい先。異常が分っても次の診察予約は1ヵ月先。と心臓の苦しみを訴えてから診察まで2ヵ月はかかってしまいます。
かといって、救急車に乗っかって救命(ER)にかかっても当番医師は持ち回りだから、専門医とは限りません。


このような先端医療が、タイでは即日、または2~3日後で受けられるということは日本では考えられない事です。

循環器の医師は約30名ほどいますが、チュラかマヒドン大の人が多いようです。だいたいの方は2年くらいアメリカで研修を積んでおられます。

- * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * - * -

まあ、タイの医療なんで。。。ちょっとネェ。。。と思ってらっしゃる方。

手術をするかどうかはさておき、タイで検査データだけきちんと貰って、日本の大病院に持って行くと早いですよ。検査データも医療情報も紹介状もすべて出してくれます。

ただ、説明はタイ語と英語で、結構怪しい日本語通訳が付きます。日常的な話は通訳さんのでもいいけど、専門的内容は英語で調べておいて、「この症状に対して、この検査データは、この症例だと思うのだがどうでしょうか」ときちんと質問する必要があります。
タイ語では意味する幅が広いことがあるから、きちんと理詰めの医学英語がいいでしょう。

心臓の医薬品は日本の三倍くらい量が多いです。日本で30mg/dayのところを80mg/dayくらいは出ます。それはそれはよく効きます。日本では万が一心臓に負担があったら大変だからと怖がって、低濃度にしてありますが、高濃度の方がよく効くでしょう。ただし自己責任で、気分が悪くなったら直ぐに服薬を止めるとか、減量するとかの判断も必要です。(ここ日本の医師に聞いてみたところです)

変換 ~ IMG_2707bam
[心臓センター]

医療費は検査項目によって異なりますが、約43000バーツくらいです。実費ですから高く見えますが、日本での国保を使って同様の検査をした場合も、ほぼ同額の出費ではないかと思います。領収書や診断書を揃えて日本の国保や海外旅行保険に出して還付を受けると、日本で検査するよりは安くなると思います。



なんか私が心臓病に患ったみたいな記事になってしまったけど、検査の結果は心臓病では無かったです。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR