Win10をアンインストールしてWin7にダウングレード




先日「Windows 10 TP」のインストールについて記事をまとめましたが、マイクロソフトから初のアップデートがされました。約7000ヶ所、2.7Gの大がかりなアップデートなので、ほとんど仕様を変更した感じです。

ネットにつないだ状態で、約2時間くらいかかって自動でアップデートされましたが、アップデート後に重大なトラブルが発生しました。アップデートした途端に具合が悪くなるというのは、iOSの専売特許ではありませんでした。

起動すると、パスワード入力まではいくものの、その後はブラックアウトしてしまいました。グラフィックの部分が上手くいっていないようです。画面も出ないし、コマンドプロンプトも出来ないので、ドライバ変更も出来ない状態です。

そこでBIOSの状態からの変更を操作しようとしましたが、BIOS→ブート→Windows起動までの流れがすべてキャンセルされており、電源を入れると直ちにWindowsまで進みます。F2キーでBIOSを出すことも、F12でブートドライブを選ぶことも不可能です。これまた厄介なトラブルです。

********************************************************
何十回も起動/終了を繰り返していたら、運良くBIOS画面が出てきました。ここでBOOT順位を1番DVD、2番USB、3番LAN、4番HDDにしてHDDの順位を下げて、できるだけWindowsの立ち上がりを遅くしてみます。それで再起動してみますが、やはりDVDドライブを読み込まないようです。
DVDドライブが読み取れないことには、アンインストールも、再インストールも出来ません。

01_2770windows.jpg
[BIOS画面 BOOT順位設定]

再度何度か起動/終了を繰り返してもう一度BIOS画面に戻し、ブート速度を遅くするため、「Normal」にします。

02_2771windows.jpg
[BIOS画面 ブート速度設定]

ブート速度を「Normal」にして、BIOSの規定値を保存します。保存にはExitメニューで「Exit Discarding Change」を「Yes」を選択しBIOSを終了します。

03_2772windows.jpg
[BIOSを終了]

これでやっと、DVDドライブを読み込むかどうかの選択画面が出ますので、何かキーを押すとDVDを読み込みます。ここでWindows7-DVDを読み込み、Windows7をインストールします。

途中、チェックディスクが入り、未知のドライブ部分をチェックし直しますが、これはWindows10の入っているドライブが未知の部分になるからでしょうか。

Windows7の再インストールは、「アップグレードインストール」ではなく、「新規インストール(カスタム)」にします。インストール場所(ディスクパーティション)は規定の場所にします。
10から7へのダウングレードだから、「アップグレード」を選ばなかったというわけでは無くて、別のWindowsを入れる場合は、上書きではなく新規インストールの方がトラブルは少ないです。

このダウングレードの手順は、Win8からWin7に下げる時も同じです。
Win7や8からXPまで下げる時は、XPにはAHCIドライバが無いので多少BIOSに操作が必要です。(XPまでダウングレードって普通ないか)

04_3333windows.gif
[Windows7の再インストール]

Windows7のインストールが終ると、Windows10はWindowsのルートにある「Windows.old」フォルダに収納されます。
そこでこの「Windows.old」フォルダの中から、ドキュメントファイルやピクチュアファイルを探し出して、それぞれ所定のフォルダに移動させます。アプリケーションソフトはドラッグして移動しても動きません。それぞれ再度インストールが必要になります。Windowsの場合はアプリの関連ファイルが、SystemフォルダやSystem32フォルダなどに分散収容されるうえに、各種のBINファイルやDLLファイルに関連付けがされますので、手動での移動は無理でしょう。


********************************************************
Windows10TPを調べると、どうやらグラフィックドライバがWindows10TPのものしか無くて、不具合を起こしたようです。

この東芝のノートPCはAMDのグラフィックドライバを使っています。そこでWindows7のもつグラフィックドライバでは、合わないので文字も大きく画面も横長になります。

05_2773windows.jpg
[グラフィックドライバを入れる前]

AMDのグラフィックドライバとサウンドドライバを入れることで正常なサイズになります。(同じ東芝でも機種によっては、INTELのドライバのこともあります)

06_2776windows.jpg
[グラフィックドライバをインストール後]

グラフィックドライバを入れる前と後とでは、文字のサイズ、Windowマークの縦横比が異なっていることが分ります。


ところが、Windows10TPでは、グラフィックドライバは内蔵されていますので、Windows10TPをインストールした段階ですでにグラフィックは縦横比は正常になっています。ただ試作段階ですので、画面がブラックアウトしたのは、バグがあったのでしょう。

このグラフィックドライバは、Windows10が正規版になってもメーカーからの対応バージョンの発表を待った方がいいかもしれません。

USB3.0ドライバも無かったので、まだENRONからWindows10用ドライバが出ていないのかもしれません。

無線LANドライバとルーターとの交信ファイルは有ったので、AOSSはダウンロードしなくても、無線LANでのインターネットは出来るようです。Windows7ではAOSSをダウンロードする必要があります。
********************************************************
そこで、新しいOSの導入にあたっては、ドライバが汎用のもので動くのか、専用のものが必要になるのか。BIOSまで改変を加えるものかを調べておく必要があるようです。

今回のWindows10TPについては、BIOSのブート速度を変えたようですので高速で再起動が出来るようになりますが、アンインストールには少し工夫が必要です。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : Windows   ジャンル : コンピュータ

非公開コメント


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Windows10 Technical Preview版、GPU絡みでブラックアウト現象?

[Tips記事について] [推敲度 草稿段階/10] 昨年10月にリリースされたWindows10 Technical Previewであるが日本語版は提供されなかった。それが一週間前のカーネルバージョン 10.0 ビルド9926 において日本語版が出たということで、サブマシンにインストールすることにした。
プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR