サーモンとマッシュルームのクレープ




今日はランスワンにあるNo.43のランチの話です。No.43というのはケープハウスの1階のイタリアンです。食べ放題390バーツです。

01_070ita.jpg
[No.43]

今日はシェフはクレープを焼いていますので、クレープをオーダーしてみます。
メニューがあるわけではなくて、シェフの前に素材がいろいろ並べてあるので、「コレとコレをミックスで」という注文の仕方です。
サーモンとマッシュルームをチョイスしてみました。

02_0101ita.jpg
[サーモンとマッシュルームのクレープ]

********************************************************
クレープが焼きあがる前に、パスタを作ってもらいに行きます。
パスタは、フィトチーネかペンネか、ソースはシーフードかクリームソース、トマトソース、カルボノーラから選びます。
今日はフェットゥチーネ・アルフレードにパルミジャーノをたっぷり振りかけてもらいました。これも出来たら持ってきてもらいます。

03_0101ita.jpg
[パスタ]

パスタとクレープの出来るまでに、サラダとアンティパストを用意します。

一番のお目当てはサラダなんですがね。隣のドイツ人は、ひたすらサラダを食べていました。自分で料理を作ってみるとサラダにお金が一番掛かります。こりゃ食べに行った方が安く上がります。

サラダはグリーンサラダを中心にして、ハムとポテトのサラダ、スライスハムなどを組合せ、フレンチソースをかけてみます。

04_0101ita.jpg
[サラダ]

アンティパストは15種類くらいのサーバーから適当に選んでみます。

05_0101ita.jpg
[アンティパスト]

さて、そろったところで食べてみましょう。
手前のはアンティパストと思ったら、牛肉ステーキでしたね。これは硬いのでパス。
後ろのトマトのオリーブオイル漬けと、左のガーリックポテトは美味しかったです。

クレープは期待通りに美味しい味付けです。クレープ皮が厚いけど、料理クレープだとこのくらいの方がいいでしょう。

パスタの方はといえば、タイでは柔らかすぎのグデングデンが多いけど、このお店は硬すぎず柔らかすぎずといったところです。多分、タイ人顧客に合わせると硬いのはダメだし、外国人に合わせると柔らかいのはダメだということで、この硬さに落ち着いたのではないでしょうか。



食事が終わりコーヒーとアイスクリームを食べていると、シェフがテーブルまでやってきて、ニコニコとイタリア語で何か言っています。多分『ご満足いただけましたか?』ということでしょう。

税込サービス込みで390バーツでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

この内容でこのお値段はお手頃ですね。
とっても美味しそうです。

海外暮らし さんコメントありがとうございます

このレストランは、ビュッフェスタイルながら、
注文が効くので作ってくれるところがいいですよ。

サラダは、特に美味しいです。野菜だけでなく、
ハムのサラダに温野菜のサラダとかいろいろある
ので、サラダだけでもバリエーションが豊かです。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR