シューベルトはお好き?

(2013/7/22)

オケの収録をしてきました。


オーケストラの収録で一日つぶしました。
会場は目黒のパーシモンホールですが、ゲネプロを午前中から始め、夕方が本番です。

ゲネプロというのは最終の通し稽古のことですが、通し稽古と言っても指揮者が止めることもしばしば、コンサートマスターがチューニングを気にする

事もしばしば。こんなんで夕方7時の開演に間に合うんかいな。

01_3859Orch.jpg
(写真01)


曲目はシューベルトの8番のシンフォニー。ザ・グレイトという名前が付いてる曲です。

02_387Orch.jpg
(写真02)


この曲は8番といったり、9番といったりマチマチです。

『未完成交響曲』も7番だったり、8番だったり・・・

未完成の交響曲を抜いて数えたら7番だったですが、D729とD759を加えると9番に下がるけど、D729が有名で無くて、D759があの有名な『未完成交響曲』だから、『未完成交響曲』を第7番にして、ザ・グレイトを8番にしたようです。

ただ、海外では「Symphony 9 Great」といってます。

03_389Orch.jpg
(写真03)


「ザ・グレイト」というが、何がグレイトなのかというと、ハ長調の交響曲は、第6番と第8番の2つあり、6番は30分の曲で、こちらは1時間あるからです。

6番の方は「リトルCメジャー」といいます。

04_385Orch.jpg
(写真04)


この曲は第1楽章のホルンの序章が馴染みがありますが、一番美しくてレコーディング泣かせなのが第二楽章のAndante con motoです。

冒頭のオーボエのメロディは、『未完成交響曲』に並ぶ美しさ。

この楽章はシューマンが「天国の使い」と絶賛したパートです。

短調から長調へ移行する美しさと、メゾピアノから対比的なフォルテッシモへの移行は、どうしても音が飛んでしまいます。



録音には、A/Dコンバーターとハードディスクレコーダーが用意されてますが、私はHDレコーダーは好みでは無いので、DATをセットします。

コンプレッサーのかかり具合が、DATの方がアナログ臭いというか。デジタルなのにアナログ臭いとは、これいかに。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR