放射線に被曝しましたけど何か




ここんとこ、暑い日が続きますね。暑くって暑くって汗をかいていましたが、まわりを見るとそんなに暑くは無いらしい。暑いだけならガマンもするが、息切れしてゼーゼーしてきた。どんだけ暑がりなんだよ。

そのうち胸もドキドキしてきて、手のひらの震えも止まらない。これは恋の季節ですか~

のどもカラカラだよって、水分補給をしていたら手足がむくむようになってきました。まあ太ったというほどじゃあないですけど。

下痢も止まらないので、あの時の古い弁当がいけなかったのかも。


......それでバムルングラード病院まで出かけてきました。

01-192how.jpg
[バムルングラード病院]

最初は血液検査でカルシウム量を測定していました。あまり気にしなかったのですが指先が小刻みに震えるので、テタニーを疑ったようですね。確かに血中カルシウムが不足すると筋痙攣・倦怠感・疲労感は出ますが、それは上皮小体を疑ってるってことですか。

********************************************************
次に心電図を測定すると、波形の乱れがあるので、この不整脈の原因を推理する必要があります。

そこで、思い切った手段としてシンチレーションカウンターとRIによるガンマ線に切り替えます。uptake室へ通されます。

02-141how.jpg
[uptake室]

まず、NaI放射性ヨード-131を100mg用意します。これはカプセル剤になっていますが、放射線シールドのために厳重な容器に入っています。
それを投与後4時間後のコントロールと24時間後の放射線増加量をシンチレーションサーベイメータで測定することになります。

03-2B1.jpg
[シンチレーションサーベイメータ]

そこでシンチレーションサーベイメータの測定値0.2μシーベルトの線量をI-131換算で5000ベクレルとします。シンチレーションサーベイメータの指示値を放射性物質の内部残留量に換算することになります。
年齢とともに内部被曝量が高くても放射線カウンターのカウントは低くなります。
内部被曝量は、端的に言えばDNAの破損量になるわけですが、DNA自体はかなりの割合で自己修復が可能であり、読み取りエラーの防止のためにパリティをかけていますので、被曝量が高いからと言って被害が出るというものでもありません。

よく年間被曝量に換算して安全かどうかを判断しますが、これは意味があるのかどうかはわかりません。降水量と同じで毎時1mmの霧雨でも年間降水量は8760mmになるが、これが一度に降れば大洪水にもなるというものです。

04-convert.jpg
[Svから残留量Bqへの換算線]

次にRI(ラジオアイソトープ)スキャナーのよるシンチグラム測定になります。ここでは放射性医薬品99mTc (過テクネチウム酸ナトリウム) を3mL注射して、発生するガンマ線によるシンチグラムを撮影します。
これはレントゲン写真のように画像診断ができます。


05-455how.jpg
[RIスキャナー]

さて、たて続けに検査をしましたが、これはかなり身体に負担をしいるものです。検査の後すこし休んでいましたが、病院を出たところで立ちくらみを起こしてER(救急救命室)に搬送されてしまいました。
やはり、これは入院して検査をするものだと思うのですが。

06-ri02.jpg
[RIスキャナー全体図]

とにかく、ここは日本の病院に状態とデータを示せるように診療情報提供書をもらうようにします。いわゆる紹介状のことですが、紹介すると言ってもRecommendするわけではないので、診療記録と検査項目と検査結果および処方データを作ってもらうようにします。
「Aさんを貴社に紹介します」という意味の紹介状はRecommended documentという意味ですから、医療情報の提供という紹介状とは全く異なります。

医療情報は、Medical certificate, Investigative results report, Radiology resultsの構成から成っていました。



※以上で料金はトータル43000バーツになります。私のような困窮老人には結構大変な金額になりますが、はたして保険でいくらか戻ってくるのでしょうか。

********************************************************

少し休んだところで、エジプシャンでエジプトコーヒーを飲んで帰ります。


07-166how.jpg
[エジプシャン]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

勉強になりました。

JIMMYさんて、その筋の方なんですか。
あまりの詳しさに驚きました。
それにしても、バムルンラードの設備はスゴイですなぁ。
高度な設備に頼りすぎなければいいのですが。

Toshi@タイ さんコメントありがとうございます

バムルンラード病院の検査施設は日本の先端技術をリアルタイムで
導入しているようです。
日本だと先進機器は予約待ちで2週間はかかり、確定まで1ヶ月は
軽くかかるから、急ぎならタイまで来て検査をした方が早いかもし
れません。
日本人だとタイの保険外だから、ドンドン高度医療をやっちゃうよ
うな気もします。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR