ジムトンプソンでランチはいかが



今日はひさびさに料理ブログです。ネタが尽きたこともあるけど、最近はフードコートで食べる事が多いので、あまり変わり映えがしない食生活でしたから、今日は美味しい店を探しましょう。

ジムトンプソンのレストラン。二回目の登場です。

ジムトンプソンのレストランとしては、ルンピニ公園のそばのソイサラディーン1にあったサラディーンカフェには、以前はよく出かけていました。
ここ1年前からリフォーム工事中になり、今年になってからは完全に廃墟になっていましたので、撤退したのかと思っていましたが、スラウォンに引っ越ししてジムトンプソン・レストラン&ラウンジに変わりました。

01_2629jim.jpg

スラウォンと言ってもタニヤ通りやパッポン通りではなくて、ナラティワート通りの方ですから、場所は旧タワナラマダ・ホテル(今はタワナバンコク・ホテル)の向かいになります。
以前ここではアウトレットを扱っていたのですが、内装を変えて今年(2014年)2月から営業を再開したようです。

店構えはタイの旧家を模した造りになっていまして、しっくりとした調度です。ただ、ソイサラディーンにあった時のような、緑の中の一軒家レストランではなくなりましたので、残念です。

ではおひる御飯を食べに行きましょうか。

02_2627jim.jpg

ランチタイムのビュッフェ399THBになっていました。ただ、平日はやってなかったから、土曜限定なのかもしれません。

説明を聞くと、ランチビュフェはテーブルにある様々な料理の他に、ランチアイテムを1品メニューから選ぶことが出来るということです。
また、飲み物はどれでも100THBになるということでした。

ドリンクは、ライムジュースを注文します。ビールだとどこでも味が同じだけど、ライムジュースだとお店により美味しさがはっきり違うから、というセコイ選択です。

ランチアイテムはパッタイを選びます。パッタイは美味しいものとガッカリなものがはっきり出てくる恐ろしい料理です。麺の固さ、エビの固さ、ピーナッツは香ばしいか、ナンプラーでごまかしてないか。
さすがにジムトンプソンは、ちょっと味が濃い目でしたが、とても香りの豊かなパッタイでした。

03_2211jim.jpg
[パッタイ:引用JimThompson FB]

料理はガイヤーン、甘酢に浸したコムヤーン、野菜のディップソースを選んでみました。

野菜のディップソースはナムプリックを黒くしてタマリンドを加えたもので、辛さは控えめで深い味わいのあるソースでした。これにオクラや苦味を抑えたゴーヤとか、四角豆(トアプゥー)とか、茹でたり、フリッターにしたり、コリコリとした食感だったり、いろいろな野菜が食べられたので楽しかったです。

最近のタイ料理のビストロでは、タイ料理を洋風にしたり、斬新なアレンジにしたりといろいろなお店がありますが、やはりきちんとしたトラディショナルなタイ料理というのは食べていて幸せになります。

外国人向けの味付けという評価もありますが、鬼のような激辛料理とか、食べていて胃が痛くなるような料理とか、味の素を大匙で何杯も入れるようなタイ料理なんて、間違ったタイ料理じゃあないかと思うのですが。。。どうでしょう。

********************************************************
スープは、ゲーンキョワ、ゲーンペッ、ゲーンソンが並べてありましたので、ここはゲーンソンを選びます。

ゲーンソンはホテルや高級レストランで頼むと、だいたい失敗が無い一品です。お味はタマリンドの風味がよく効いて、何杯でもイケます。でもだんだん辛くなってくるけど止められない。

04_2625jim.jpg
[ゲーンソン]

さて、ここらで食後のデザートを選びましょう。さすがにタイのお菓子のみしか置いてません。ケーキなど洋菓子は置かないという潔さがあります。

05_2626jim.jpg

黄色い糸卵のように見えるのはファイトォーン。日本では鶏卵素麺と言っているお菓子です。このへん和菓子と同じです。

ティースプーンにのっているのはクワイで作ったお菓子のようです。糸のようにココナツがかかっています。甘さはとっても控え目で、素材の甘味のみを引き出していました。

タイのお菓子はなんでもかんでもココナツ味で、甘すぎるものばかりだと思っていましたが、それは駄菓子であって、本当のタイ菓子はもっと上品ですね。

06_2624jim.jpg

このお菓子を目的に来ても十分楽しめるお店です。



このお菓子と同じようなタイ菓子は、そばのバーンクワン(Baan Kwan)にも置いてあります。ジムトンプソン・レストランに立ち寄った際は、ここでお土産のお菓子を求めるといいですよ。

********************************************************
じつはジムトンプソン・レストランは、東京の銀座にもある高級レストランなので、日本でも食べることができます。カオパットだけで1400円しますけど。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR