fc2ブログ

サムローンでカニを買ってくる




本日は以前より気になっていました蟹料理です。
サムローン市場に行くといろいろカニが売っています。


これは「blue swimmer crab」でしょうか。青い脚とヒレが付いています。
高速で泳げるカニなので、マングローブの根っこに生息するカニと比べると捕りやすいといわれています。

お値段は150~180バーツ/キロです。

01_131743Crab.jpg


試しに0.5キロ測ってもらったら4匹でした。4匹じゃあちょっと少ないかなーと1キロ購入します。1キロ買っても700円というところです。

02_145915Crab.jpg


ついでに専用のソース(ナムチム)も買いましょう。30バーツ
これはTOPSなどで売っているチリソースよりはずいぶん辛い。ほんの少し付けただけでもデスソース並みにビリビリきます。

03_445811Crab.jpg

********************************************************
コンドに帰ってきてまな板に並べてみると8杯しかないのに、ずいぶん多かったな。

04_150025Crab.jpg


それをまずは蒸してしまいましょう。カニとかエビとかは色々な調理法があるけど、蒸してしまうのが一番手っ取り早くて失敗もない。

05_073112Crab.jpg


これにさきほどの緑色のソースをつけて食べるわけですが、美味しいんだけどカニは食べるのが大変。それでも殻が硬くなくて手で割れるのと、脚はツメ以外は食べるところが無いのでやや簡単かな。

半分食べたところで一杯になったので、あとのカニは身を剥いてカニ炒飯にします。

06_081349Crab.jpg


カニ炒飯の方は、最近ご飯が日本米のようにしっとり炊けているせいで、パラパラにならなかった。以前のようなパサパサなタイ米として炊くにはどうするんだろう。

それに醤油で味付けしたら味が濃すぎたのでカニの風味を生かせなかった。こちらは塩味だけの方が良かったと思う。

********************************************************
それで今月の出費を計算してみたらちょうど1万バーツ(40,000円)でした。日本の物価が安くなったとはいえ、やはりタイの方が必要経費は圧倒的に安い。

この差はカニとかエビとかの安さではなくて、ガス・電気等の光熱費や交通費の差じゃあないかな。つまりは目に見える直接の値段はそうは差が無いのだが、ステルス的に日本では出費がかさむということです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

こんにちは!

エビ、カニは意外にお手頃価格のものもあるけど、自分で買ってきて調理するのはなかなかハードル高い感じで、やったことありません(笑)。むきエビとか、炒め物に入れぐらいかなあ。

しかもカニの身をほぐしてカニチャーハンなんて、自分で作るのはすごい\(◎o◎)/!!!

かりびー さんコメントありがとうございます

こんばんはー

エビ・カニは基本的には凍らせておいて、解凍して蒸せば臭いが無くなりますのでなんの料理にも使えます。生エビを使うクンチェーナンプラーもありますが、怖いので生は調理したことないです。

タイではあまり冷凍むきエビを使わないようで、カオパックンでも殻のまま入っていたりしますが、これは冷凍むきエビの方が高いんでしょうね。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR