耳をすませば





01-52354mimi.jpg


『耳をすませば』というタイトルのジブリのアニメがありましたが、果たして「耳をすませば」何が聞こえてくるというのでしょうか。

このアニメの最大の問題点は原作を尊重していないというか、読んでいないのではないでしょうか。

そこで。「耳をすませば」という透明な感性のあるタイトルばかりを尊重するものの、耳をすませば何を感じるかという点をごっそり脱落させてしまっているのです。
アニメでは月島雫は「耳をすませば」というタイトルで物語を書き始め、それが「猫の恩返し」というアニメになったという設定ではありますが。

このアニメでの違和感はそれだけではありません。聖司くんは雫ちゃんにプロポーズをしますが、中学生のプロポーズなんてちょっとアリえないかな。
カッチりとした将来像を決定し、それに向かって研鑽を積むなどと、あまりにもオトナの求める姿に符合しすぎていないかということです。

『耳をすませば』が、幼い恋の物語の方が感情移入がしやすい物語だということで、商業ベースで改変させらたことで問題が起きてしまったのではないでしょうか。

********************************************************
ここで原作の柊あおいの『耳をすませば』を紐解いてみます。原作では「耳をすませば」とスピンオフの「耳をすませば/幸せな時間」との構成からなっています。

02-1212mimi.jpg
[柊あおい/耳をすませば]

主人公の月島雫は、淡い憧れと自分を表現する将来の夢を探し求めている中学生です。

将来の夢を語りながらも、心では感じています。同じ船の乗っていれば同じ時間を過ごしていても、辿り着く港は別々であるということを。

聖司君とは、いつか別々の道を歩くことになるかもしれないということを分かってはいるものの、心では認めたくない年頃です。

耳をすませば、聞こえてくるのは、
別々の道を歩んでいても、
きっと遠いどこかで、
つながっているという想いなのではないでしょうか。
-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

耳をすませば
風の音
雨の音
星のささやき
そして 言葉

03-2234mimi.jpg

いつか
必ず めぐり逢う 恋人たち
聞こえてくる 声
ほら

耳をすませば



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : アニメ   ジャンル : 映画

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR