癒しの動物型ロボット

(2013/7/18)

こんにちは、ボクはアシモくんです。

01-Asimo825.jpg
(写真01)

以前、東大のロボットを紹介しましたが、今度は国のプロジェクトについてのお話です。

        ◇◇◇

産業技術総合研究所(AIST)の知能システム研究部門へ行ってみました。

今日は残念ですが「萌え系ロボットHRP-4C未夢ちゃん」は筑波に行ってましたので写真だけ。

02-Mimu01.jpg
(写真02)

ダンシング未夢ちゃん。TRFのSAMの振り付けで未夢ダンサーズと一緒に




メイド喫茶でバイト中の未夢ちゃん

04-MimuMaide.jpg
(写真04)

         ◇◇◇


1)メンタルコミットロボット「パロくん」

05-PARO88.jpg
(写真05)

「癒しの動物型ロボット」ということで、アザラシ型ロボットです。
仕事は、癒すこと。

50くらいの言葉を理解して、名前を呼ぶと眼をパチクリ。手足をバタバタ。時々みゅ~と鳴きます。

毛皮も触感を改良し、抗菌加工を行い、感染症にも対応できるようになっています。
おしゃぶり型電源アダプターを外しても動き回れます。

2002年には「世界一の癒しロボット」としてギネス認定されています。

06-Paro 025_640
(写真06)

生産拠点を富山県南砺市に移し、職人さんの手作りで、1体1体、心を込めて作られることがアメリカのドキュメンタリー映画「メカニカル・ラブ」でも紹介されています。

1体35万円です。高島屋で扱ってるらしい。アメリカでは60万円で絶賛販売中。今までに3000台売れたそうです。

日本ではペット型メンタルロボットの地位ですが、欧米では医療器具扱いになってます。

07-Paro4.jpg
(写真07)

これは、重要な事で、アイボ君が犬型のオモチャ扱いだったのに対し、パロくんは医療器具ということは老人介護施設で経費備品として購入できるということなので、欧米の老人ホームでの需要が見込まれます。

08-Picture 3-640
(写真08)

東北の震災ボランティアでも活躍中とのこと。

パロくん。ニッポンのものづくりの底ヂカラを見せる時だ。ガンバ!!


         ◇◇◇

ロボット君の仲間はまだまだいますよ。

順に説明していきますね。


プレゼンテーターはアシモくんでした。バイバ~イ

09-Asimo9.jpg
(写真09)


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村


Paro Therapeutic Robot


Hi I'm ASIMO.

01-Asimo825.jpg
(Fig.01)

Today It is a story about the project in the country.

        ◇◇◇

I went to the Intelligent Systems Research Institute of AIST.

Today it is unfortunately, lovely girl robot HRP-4C"MIIM" go to tsukuba, so show only picture.

02-Mimu01.jpg
(Fig.02)

Dancing MIIM.
MIIM dance with the MIIM-Dancers in the choreography of SAM of TRF.




MIIM in maid cafe

04-MimuMaide.jpg
(Fig.04)

         ◇◇◇


1)Mental Commitment Robot "Paro kun".

05-PARO88.jpg
(Fig.05)

Paro Therapeutic Robot is animal type Robot that is modeled after a baby harp seal.


Paro can learn to behave in a way that the user prefers, and to respond to its new name.
Paro also imitates the voice of a real baby harp seal.

Paro’s artificial fur is very hygienic with an anti-bacterial, soil resistant finish, and hair-loss prevention, so that it can be cared for a long time.

2002; The most therapeutic robot, Guinness World Records。

06-Paro 025_640
(Fig.06)

In Tonami Toyama-pref, By Handicraft of a craftsman, It is made carefully.
It is featured in the American documentary film in "Mechanical Love".

This is ¥ 350,000.
The sale at ¥ 600,000 in the United States.
It is sold 3,000 so far.

This is a pet-type mental robot in Japan, but it is a medical device treatment in Europe and the United States.

07-Paro4.jpg
(Fig.07)

Paro is a medical device, so demand in the nursing home of Europe and the United States is expected.

08-Picture 3-640
(Fig.08)

He play an active part also in disaster volunteer in Tohoku.

Paro kun.
It is time to show the underlying strength of manufacturing in Japan.
Fight!!

         ◇◇◇

There are more friend robot.

I will continue to explain the other.



Presenter was Asimo. See U.

09-Asimo9.jpg
(Fig.09)


JIMMY

Thank U visit my page.
It is a ranking of Thailand blog.
Please Click this↓↓↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR