アサンプション大学ABACへ行ってきます



バンコクのアサンプション大学のコミュニケーションアート学部に用があって行ってきました。

アサンプション大学は世界中に分校が散らばっています。タイのアサンプション大学はフアマークとバンナーとサパーンタクシンにありますが、サパーンタクシンにあるのは短大ですので、大学はフアマークとバンナーになります。

01_2568ABAC.jpg
[アサンプションカレッジ@サパーンタクシン]

ところがこのコミュニケーションアート学部が、フアマークかバンナーか、どちらにあるのかがよくわかりません。まぁ行ってみようと言う訳で、フアマークに行ってきました。バス40番でラムカウヘンに向かいます。ラムカウヘン大学を過ぎたところで、フアマーク競技場が見えてきます。この競技場を突っ切って出たところがアサンプション大学フアマークになります。
実際にはフェンスはあるが、門はなさそうなのでどこからどこまでかが分りにくいです。
ここで、学務課に行って聞いてみると、どうやらここにはないようです。バンナーに行けと言っています。

タクシーを停めて「アボックバンナーへ行きたい」というと、直ぐに理解してくれました。町中ではなくて大学のそばだから、だいたいそういうお客さんが多いので、すぐわかるのでしょう。

バンナーと言ってましたけど、BITECを軽く過ぎ、ラムカウヘン2も過ぎ、イケアも過ぎていきます。大学ではスワナプームのそばと言ってましたが、あまりそばでも無いですね。

やっとのことバンナーチョンブリ線を降りて、お寺(ワット・シリ・サオトーン)の前を通ってアサンプション大学の敷地に入りました。

入口に黄金のかたまりのモニュメントがありましたが、タクシーのスピードが速いので、撮影できませんでした。いかにも金・金・金がすべてだ、貧乏人ノーサンキューときっぱりしてるので、威勢がいいですな。

その金ぴかの石の塊が門らしく、そこからのっぽのビルが見えます。こんな何も無い所に、わざわざ超高層のビルを建てる意味がわかりません。
東京の大学でも最近は都心に超高層のビルを建てるのが流行りですが、何がいいんでしょう。その点昔からの大学、東大とか藝大とかはせいぜい4階くらいです。

02_3312ABAC.jpg
[アサンプション大学]

キャンパスの中は、出来立てほやほや感があって、照り返しが酷いのでかなり暑かったです。もう少し緑が多い方がいいのに。

03_4230ABAC.jpg
[大学キャンパス]

04_4240ABAC.jpg
[大学キャンパス]

敷地が広いので、巡回バスが廻っていましたが、なんだかレトロな市電みたいでかわいいです。でも混み杉
********************************************************
やっとコミュニケーションアート学部(学芸広報学部)に到着。ここもギリシャ彫刻のような柱がとってもキッチュ。

05_4228ABAC.jpg
[コミュニケーションアート学部]

中がまた無暗に高層になってて、30階くらいのビルになっていました。

結局仕事は。。。出来ませんでした。

学部のセクレタリーまでは会えましたが、これこれと用件を言うと、その担当教授とアポイントを取って下さいということです。それはよく周知はしているものの、担当教授が誰かが分らないから、アポの前に用件を分析して担当教授を教えて欲しいからここまで苦労して来たのですが、セクレタリーは、「お前はMBAを取っているか」とか、「ここに相談に来る人はみんなMBAを取っている」とか、よくわからない対応をしてくれました。
イヤABACの学生が、みんなアメリカでMBAを取得している人ばかりなのかどうかは知りませんよ。

カセサート大などでは、セクレタリーは、すぐに空いている教授に紹介してくれて、話を聞いたうえで関係部署とか学部長とかに連絡してくれて居たら引き合わせ、いなかったらアポ先にメールを送ると同時に、自分にもCCでメールをくれると、自分からもサポートしておくということで万事仕事がうまく進むのですが。

国立と私立では違うのかもしれない。
********************************************************

そこで、ここの学生の印象はというと、全体にケバい。お金持ちというよりは、貧乏ではないが中流くらいといったところでしょうか。チュラの方が品があるから、お金持ちや議員の子弟という感じです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

No title

こんにちは。
アサンプションカレッジOBです。
サパーンタクシンにあるのは短大ではなく、男子校です。
中学と高等学校があります。
なぜ「カレッジ」と名づけたかはわからないですけど…。
ちなみにサトーンにもあります。あれは小学校です。

アサンプション

 自分も、結構タイの大学に顔を出すことがあるのですが、素っ気ない所、親切な所、全く訳分からない所……、学校によって様々ですね^^;
 アサンプションは、良く社会的な調査の結果をまとめていたりして個人的には好感を持っていたのですけど……^^;
 パヤオやマハーサラカムとか、チェンマイラチャパッドなんていう、地方の国立は結構親切だった印象があります。

あみん (hgn) さんコメントありがとうございます

チェンマイ大も事務にタイ語しか話せないやたら親切な人と、日本語を話せるぶっきらぼうな人といまして、タイ語で気安く了解して、(通訳した)日本語で「出来ないそうです」と真逆なことを言うのが面白いです。多分タイ人特有の安請け合いの放置型と、外国人対応に慣れた出来るだけ面倒な仕事を抱え込まない型があるのでしょう。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR