堤中納言物語



タイの昆虫を紹介します。


【堤中納言物語】
蝶めづる姫君の住みたまふかたはらに、按察使の大納言の御むすめ、心にくくなべてならぬさまに、親たちかしづきたまふことかぎ限りなし。



01_0111musi.jpg
[オオルリアゲハ:幸せを呼ぶ青い蝶です@チャトチャック]

この姫君ののたまふこと、「人々の、花、蝶やとめづるこそ、はかなくあやしけれ。人は、まことあり、本地たづねたるこそ、心ばへをかしけれ」とて、よろづの虫の、恐ろしげなるを取り集めて、「これが、成らむさまを見む」とて、さまざまなる籠箱どもに入れさせたまふ。
中にも「烏毛虫の、心深きさましたるこそ心にくけれ」とて、明け暮れは、耳はさみをして、手のうらにそへふせて、まぼりたまふ。


02_0241musi.jpg


ある上達部の御子、うちはやりてものおぢせず、愛敬づきたるあり。この姫君のことを聞きて、「さりとも、これにはおぢなむ」とて、帯の端の、いとをかしげなるに、蛇のかたをいみじく似せて、

(中略)
人々、作りたると聞きて、「けしからぬわざしける人かな」と言ひにくみ、「返事せずは、おぼつかなかりなむ」とて、いとこはく、すくよかなる紙に書きたまふ。


03_4000musi.jpg

「契りあらばよき極楽にゆきあはむ まつはれにくし虫のすがたは 福地の園に」とある。



********************************************************
【訳文】
蝶々が大好きな女の子の住むある街に、按察使の大納言のお姫様が住んでいました。両親はこの姫君を大変可愛がっておりました。

04_0353musi.jpg
[コノハムシ@チャトチャック]

この姫君のいうことは変わっており、「世間の人は花よ蝶よと綺麗なものばかりありがたがるけれど、そうじゃないと思うのよね。人間は、誠実に、物事の本質を追求してこそ志があるってものじゃない。」といって、たくさんの虫の、しかも気持ちの悪いなものを集めては「成長するのを観察するのよ」と、籠に入れて飼っていたのです。
 特に、「毛虫が、何かを考えていそうなところってすごく惹かれない?」といって、髪もまとめて、一日中、手の上に毛虫を乗せて見守っているありさまでした。

07-08230005.jpg
[ミドリニシキヘビ@パタヤ]
 
ある貴公子がこの姫の事を聞きつけて、これならどうだと作りものの蛇を忍ばせた文をよこしてきました。

(中略)
メイドさんたちは、ダミーの蛇だったと聞いて「キモッ!キモオタッ!!厨坊みたいなことする奴ね。消えなさいよ」と言って、やな奴と思いましたが、「返事をしないと、またNETでたたかれるからよくないわね。」といって、ごわごわの色気のない紙を用意しました。

06_4032musi.jpg
[ノンヌック トロピカルガーデン@パタヤ]

源氏物語みたいに、ご縁があれば100万年後にでも出会いましょ。蛇の姿じゃイヤでしょwww


********************************************************
「福地の園」とは源氏物語 若紫に出てくる歌「福地の園に種まきて,とやうなりし一言をうち頼みて」に出てくるから、来世でお会いしましょうという意味です。





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : タイ   ジャンル : 海外情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR