iPadの充電します



iPadの充電ケーブルが切れてしまいました。弱いのですぐに切れてしまうようです。
そこで、100円ショップでケーブルを買ってみましたが、どうも充電できないようです。
ケーブルをオンキョーのiPadドックに変えてみましたが、これでもダメでした。

01_2166iphonedoc.jpg
[オンキョーのiPadドック]

そこで、考えられるのは充電器に問題があるか、充電ケーブルに問題があるか。

まあ、100円ケーブルはこれ以上使う事は止めて、アマゾンから格安ケーブルでも買ってみます。
これはHanyeTechという中国製のケーブルでした。292円ということで約90バーツでしょうか。

02_2167iphonedoc.jpg
[HanyeTech]

********************************************************
次に充電器の方ですが、USB端子に繋いでも充電できるとは書いてあるのですが、USB3.0規格ではないのでPCからの充電は期待しない方がいいでしょう。

充電器としてMBKで購入した万能充電器を用意しました。5V、500mA規格。アンドロイド端末のエクスペリアは充電できます。

03_0379iphnedoc.jpg
[万能充電器]

iPhone5用の充電器。5V、1A規格。iPhone及びiPadmini用となってます。

04_2165iphonedoc.jpg
[iPhone5充電器]

********************************************************
これらを試した結果、「HanyeTech」のケーブルと「iPhone5充電器」の組合せで充電可能でした。

厳密に言うと、iPadのバッテリーは大容量なので32.4Whという規格になっています。専用充電器は5.1V2.1AのApple10Wか、5.2V2.4AのApple12Wということになっています。iPhoneはどちらでも使えるが、iPadはiPad2まではどちらでも使えるが、iPad3以降はApple12Wしか使えないということになっています。

ただ大容量のApple12Wを使う時はコードに負荷がかかるので、コードがすぐダメになります。そこでコードを交換する必要が出てきますが専用コードは3800円もかかります。

異なる充電器を用いた場合、iPadにエラー表示が出る場合と、充電できずに放電してしまう場合があります。放電するのは、充電ストップのままiPadが起動しているためだと考えられます。

充電器を認識した場合は、画面に電池のアイコンが出ますのですぐわかりますが、電池アイコンがいつまで待っても充電されない場合と、気長に待つと充電される場合とがあります。どちらも充電器が熱を持ったりはしないので、そのまま放置でも大丈夫です。

そこで5W型の「Apple USB電源アダプタ」とHanyeTechケーブルの組合せであっても熱を持つことも無く充電は完了しました。
発熱しないようですので、HanyeTechのケーブルは低電力電源アダプタと組み合わせると、使えるという事が分りました。

【追加】リチウムポリマー電池は二次電池ですが専用の充電器を使わないと危険領域がありますので、電池を取り出して充電プログラムを回避するような直接充電はいけません。専用ではない充電器につなぎっぱなしにすると、過充電を起こし炎上します。実験ではNiCd充電器に保護回路を外したリチウムポリマーを急速充電した場合、10分で約1mの炎があがるというデータになっています。

アルカリ電池は充電しない設計になっていますので充電してはいけないのですが、充電できないという訳ではありません。これはPL法対策のために充電した場合の事故の責任は取らないようになっているためです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR