バンコクへ帰ります。日本の土産



約半年もバンコクの我家を留守にしてしまいました。今晩、羽田発のANAでバンコクに帰ります(行きます?どちらだろう)

深夜の便なので、空港に荷物を預けて門前仲町まで出かけてきます。今日は深川八幡のお祭りなんですよ。その後で居酒屋に行って最後の刺身に日本酒でもいただいて、深夜に羽田に戻ってくれば丁度いい時間です。

今回のお土産は、タイでは全く見つからなかったものを買って帰ります。

まず、タニタ電子温度計。-50℃~250℃まで計測可能。調理中の温度を計測します。バンコクの理科学用品のお店で聞いてもガラスの棒温度計しか無いのです。棒温度計では調理中に破損すると危ないのですけど、タイでは不便を感じないのかな。991円。

01_2255tanita.jpg
[タニタ電子温度計]

エーワンOHPフィルム。イラストを出力する時に使います。透明感を出すことが出来ます。さすがにこれは日本でもほどんど扱っていませんのでアマゾンで購入します。1018円。

02_3254tanita.jpg
[エーワンOHPフィルム]

オムロン血圧計。これは測定精度が問題になりますので、日本から持ち込みます。手首用と二の腕用とあります。手首の方が簡単そうですが病院での測り方と違うので、不便ですが腕用にします。ヤマダ電機で3974円。

03_1456tanita.jpg
[オムロン血圧計]

カシオ掛け時計。秒針の作動音のしないスムーズタイプ。意外にこの時計はバンコクには無かったです。サイアムディスカバリーのロフトで探してみましたが、デイリーとリズム時計のは置いてあるもののカシオが無かったです。それにリズム時計のものも日本より割高です。909円。

04_7458tanita.jpg
[カシオ掛け時計]

その他のものでは、コーヒーミルや歯磨き粉等でしょうか。
歯磨き粉はタイにも優れたものがありますが、あえて持ち込むのは薬用歯磨きで歯周病対策です。今回すっかり歯の病気には手を焼きましたのでかなり高い歯磨きですが、あえて持って行きます。1300円。


05_3352tanita.jpg
[歯磨き粉]

Windows7proのディスク。1500円。正規版ですよ。タイに置いてあるパソコンのWindowsが壊れてしまったのですがWindowsのディスクが見あたらない。
そこで、試用版のWindowsを入れて何とか対応していたのですが、購入元に聞いたらWindowsのディスクを紛失していてもシリアルナンバー、イニシアライズの使用権利は持っているのだから、代わりのディスクを手数料だけで購入できるという事が分りました。

06_4545tanita.jpg
[Windows7pro]

お菓子の類もありますが、銀座五丁目の岩手物産店銀河プラザまで出かけて買ってきました。ずんだ餡。粒餡。こし餡。そして、羽二重もち米。
十勝小倉餡(300円/250g)、ずんだ餡(300円/250g)、羽二重(840円/1kg)

07_0995.jpg
[小倉餡とこし餡]

これでタイでおはぎの作り方指導をしたいと思います。
タイにもカオニャオ米はありますが、伸びが少ないように思います。
ところで、おはぎとぼたもちの違いは?
おはぎというのは“お萩”だから秋のアンコ餅、ぼたもちは“牡丹餅”だから春のアンコ餅だと思ってたんですが。どうなんでしょうか?

08_2435ohagi.jpg
[おはぎ完成予想図]

その他駄菓子モロモロ。レトルトのカレーパック。イノダコーヒ。福神漬。京菓子司玉栄堂の葛餅。

09_2420.jpg
[玉栄堂の葛餅]
********************************************************
深川祭りの事は、次の記事にします。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

タイ人、お料理の時に温度を計ったりしなさそう。
すべて感覚で、目分量で、マイペンライ的な。(笑)

前にタイで計量カップを買って、お菓子を作っていたら
どうもうまくできなくて。
日本で改めて買って帰り、比べてみたら目盛りが
全然違ってました! 
お菓子はそりゃ、アバウトではうまくできないわー。
おそるべし、タイランドですよ。


お土産にシャトレーゼのトリュフもいいですね~。
日本に帰ったら探してみます。
でも、私も食べてしまいそう。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

> タイ人、お料理の時に温度を計ったりしなさそう。
> すべて感覚で、目分量で、マイペンライ的な。(笑)

そうですね。タイ人にはからだで覚えている塩梅があるのでしょうが、日本人だと再現できない加減がよくあります。

> 前にタイで計量カップを買って、お菓子を作っていたら
> どうもうまくできなくて。
> 日本で改めて買って帰り、比べてみたら目盛りが
> 全然違ってました! 
> お菓子はそりゃ、アバウトではうまくできないわー。

ふっくらさせるタイプのお菓子とかパンとかは、分量と温度を守らないとなかなかうまく行かないです。だからシュークリームとか、タイではあまり発達しなかったのかも。

> お土産にシャトレーゼのトリュフもいいですね~。
> 日本に帰ったら探してみます。
> でも、私も食べてしまいそう。
シャトレーゼって大阪にもたくさんあるんですね。安いのでお土産にいいですよ。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR