江戸切子は光の迷宮




江戸切子というガラスの器があります。何処までも限りなく透き通ったガラスカップを鋭利な刃物でカットして、ダイアモンドの光沢を持つようになった美しい器です。

01_2425kiriko.jpg

02_2426kiriko.jpg
[江戸切子]



さうして、銀河の星ゝから
迷い出たきらめく光の粒子は
切子の底の迷宮の中に

かうして閉じ込められているでは
ありませんか。




03_seikaiha_kiriko.jpg
[青海波]

********************************************************
知らない星から長距離電話


もしもし 君は元気ですか

寂しくて泣いては いませんか

もしもし すこしつらい夜です

きみの窓の灯りを 想っています


      -「谷山浩子/銀河通信」より
********************************************************
東京の錦糸町から歩いて5分ほどの所に、「すみだ江戸切子館」があります。

ここには、江戸切子の展示館と工房があります。
江戸の伝統工芸を絶やすまいと若い職人さんたちが集まり、3M運動-マイスター、マニュファクチュアリング、ミュージアムを通じてものづくりの伝統の技と技術を絶やすまいと活動をしています。
自分でも江戸切子の技術を堪能することが出来る体験プログラムもあります。3200円。


04_3649kiriko.jpg
[すみだ江戸切子館]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 伝統芸能   ジャンル : 学問・文化・芸術

きれいですねぇ

こういう繊細なものは、見飽きないですね。
職人さんの世界に、吸い込まれそうな魅力を
感じました。

若い方が、伝統工芸を絶やさずに継承されるのは
本当にすばらしいことですね。
タイの旅行者なども、こういう体験とか好きそう。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

> 若い方が、伝統工芸を絶やさずに継承されるのは
> 本当にすばらしいことですね。
> タイの旅行者なども、こういう体験とか好きそう。

ほんとうに、そうなんです。
タイの若い人たちにも、雪遊びや温泉巡りだけで無くて、
日本の学生さんと一緒になって、味噌汁や和菓子を作った
り、伝統工芸を一緒になって引き継いでいく。そんな文化
交流をコーディネートしたいというのが私の目標なのです。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR