マックはタイ産だから大丈夫?




日本マクドナルドは日本国内で販売している鶏肉の商品のうち20%の鶏肉が上海福喜食品有限会社のものであり、21日に既に販売を中止し、現在真相を調査中と発表。今後は中国産鶏肉の使用をやめてタイ産等に切りかえる。



これは先週のショッキングなニュースでした。しかし中国の食の安全性については、肉の薬漬け問題、牛乳のメラミン混入問題、など問題列挙すればキリが無いほど事件は出てきます。

日本マクドナルドCEOサラ・カサノバ社長兼最高経営責任者いわく「だまされたと思うし大変憤りを感じる」



繰り返し起こる中国の食の安全性問題をいままで全く気付かなかったというのも変ですし、文春はこの鶏肉の杜撰な扱いを1年前からスクープで取り上げていましたから、CEOが知らなかったわけもないし、この経営者はグルになってひた隠しに隠し続けたのでしょう。
そうなると、この経営者は意図的にマクドナルドを経営危機に陥らせたのかもしれません。

「日本マクドナルドでは、今後、上海福喜食品への訴訟も検討している。」



マクドナルドの企業倫理では、食の事故を起こしたとしてもそれは一個人のせいであり、品質管理は会社に任せているのだから、マクドナルドには何の責任も無い。という事のようです。この理屈だと自動車メーカーも部品会社にだまされた、航空会社も航空安全規制にだまされたと言えばすべての責任が回避できるということになります。

01_2065mac.jpg
[台北市内のマクドナルド]

********************************************************

「タイの供給業者ですべてまかなえる。緊急時に備えて(ブラジルなど)他の地域からの調達も検討する。グローバルの調達網を活用する」



タイの供給業者だから安全だというその自信はどこから来ているのでしょう。

タイの評者だとさすがに地面に落ちた肉を売ったりはしないでしょうが、炎天下の野外タラートでも冷蔵庫無しで肉は売ってるし、弁当もたまに味がおかしいのもあります。

このCEOはタイ産鶏肉で食中毒おこしたら、次はインドとかアフリカとか次々と生産国を変えるだけで問題が解決すると本気で思っているのでしょうか。

DSC_0008mac.jpg
[野外タラート@Bamgkok]
********************************************************

HACCP(ハサップ)というプロセスがあります。食品の安全性を確保するために、原材料、調整、パッキング、殺菌、箱詰めの環境を清潔にし、管理点をモニタリングして問題点を取り除く仕組みです。
このHACCPは食品安全性のために重要な事項ではありますのでHACCPポイントについては、常にHACCP管理者と作業チームとの論議と研修が必要になります。

この工場をHACCPに指定した。守らないから裏切られた。このような考え方をしている限りこの会社は終わったなと思う次第です。

HACCPは指定するものではなくて、教育するものであり、食の安全を作製する技術指導ではないかと思う次第です。

********************************************************
今回の事件の発生の背景は。

 「1つの都市の1つの供給業者の悪意を持った数人の従業員によるものだ。(日本マクドナルドCEOサラ・カサノバ)」



この考え方自体がマクドナルドは本質を見失っているように感じます。つまり、食の安全性をないがしろにしたのは個々の事件ではなく、習慣・体質によるものではなかったかという事です。

少々腐っていても油で揚げれば大丈夫、床に落ちても直ぐに拾えば大丈夫、という行為を慣習として持っている中国人ワーカーにHACCPの本質を丁寧に教育してこなかったマクドナルドは、膨大なツケを払わされることになるのではないでしょうか。

※愛国無罪で毒をどんどん食わしてやれという中国的思考は、ここでは論旨がはずれるので外しておきます。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : ファストフード   ジャンル : グルメ

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR