海をみていた午後




今日は港の見える丘公園(略して丘公園)まで出かけます。
車は山下橋のドンキホーテに停めておきます。ここの駐車場は3000円買うと2時間無料です。

山下橋から歩くとまず見えてくるのは、フランス山です。小高い丘の上にフランス領事館の跡があることからフランス山と呼ばれています。
このフランス山の入口、フランス橋から外をみると、右が山下公園、左が中華街です。

01_2350umi.jpg
[フランス橋]

02_2330umi.jpg
[フランス山への階段]

木々の合間に横浜の街角を見ながら石段を登ります。函館や長崎のような山の上ではないので遠くまでは見渡せませんが、昔の街並みの息遣いまで聞こえそうな静かな杜の一角です。

03_2349umi.jpg
[フランス山の階段からマリンタワーを望む]

かつて明治29年から昭和22年までこの場所はフランスの領事官邸だった場所です。
いまはコンクリートの廃墟と風車だけが残っています。

04_2331umi.jpg
[フランスの領事官邸跡]

11_2348umi.jpg
[フランスの領事官邸跡]

丘の頂上が「港の見える丘」です。夏の日差しのなかに、横浜のベイブリッジや埠頭が遠くに見えます。標高は35メートル。

05_2347umi.jpg
[港の見える丘]

公園の一角には旧英国総領事公邸もあります。公邸の前庭は数万本もの薔薇に囲まれています。郵便受けにも薔薇があしらわれていました。

06_2336umi.jpg
[旧英国総領事公邸]

薔薇に囲まれた庭園の一隅には、涼しそうなサマーハウスが建っています。

07_2334umi.jpg
[イギリス庭園とサマーハウス]

旧イギリス総領事公邸から出て、山手111番館に向かいます。

山手111番館というのは、大正15年にアメリカ人のラフィン邸が山手111番地にあったので、この名前になりました。コロニアル建築の洋館は、音楽会等にも貸し出しをしています。
確かこの111番館でソプラノのソロリサイタルをするというので、収録に行った記憶があるのですが、18番館だったかもしれない。

08_2338umi.jpg
[山手111番館]

09_2339umi.jpg
[山手111番館]

10_2340umi.jpg
[山手111番館]
****************************************************************
山手111番館は、静かなたたずまい。夏の庭のざわめきと昔の時間のノスタルジアは、遠い潮騒のように時の足音さえも止まっています。


[海をみていた午後]

このお話は続きます。。。。。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR