弦楽オーケストラを聴きに




今日は、小編成の弦楽オーケストラを聴きに藝大まで出かけます。

東京藝大チェンバーオーケストラ
指揮:尾高忠明
コンサートミストレス:石田紗樹

弦楽アンサンブルは15人程度ですが、ヴァイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバスのパートはあります。曲によってクラリネット、オーボエ、ホルン、ファゴットが入ります。

尾高忠明さんといえば、日本の最も売れっ子のマエストロです。
来週からはN響でショスタコーヴィッチの第5交響曲、その翌週は仙台フィルでシューベルトの第8番、さらに翌週は東京フィルと大阪フィルのかけもち。その間に藝大とジュリアードも指導中・・・
こんなに掛持ちをしていて、オケのリハーサルに付き合っている暇があるんだろうか。
ゲネプロで初合わせ的な感じだろうか。とイロイロ想像してしまいます。

01_0037geidai.jpg
[尾高忠明]

そんな多忙な尾高忠明さんですが、一般ではチケットは7700~8500円、オペラでは16000円くらいですが、今回は藝大の奏楽堂を使うので1500円です。470バーツといったところです。


02_0304geidai.jpg
[奏楽堂]
********************************************************
奏楽堂の周囲は紫陽花が淡麗しい色を奏でています。午後の日差しもこころなしか和らぐような気もします。

03_0308geidai.jpg
[紫陽花]

奏楽堂の傍には藝大の旧館があります。同聲會という東京音楽学校から続くOB会の事務所があるようです。

04_5426geidai.jpg
05_5422geidai.jpg
[藝大旧館]

学内にはいろいろな音楽家の胸像が置いてあります。
あたかもウィーンのシュタットパークみたいです。

06_0302.jpg
[ショパンの胸像]
********************************************************
本日のプログラムは以下の通りです。

エルガー:序奏とアレグロOP.47
Edward William Elgar:Introduction and Allegro
オネゲル:交響曲第2番
Arthur Honegger:Symphony No.2
ワーグナー:ジークフリート牧歌
Wilhelm Richard Wagner:Siegfried Idyll
モーツァルト:交響曲第41番K.551
Wolfgang Amadeus Mozart:Symphony No.41 in C-Maj K.551

この組合せを見て何を感じますか?
ひとことで言うと重量級の前座に重量級のトリでオーケストラは持つだろうかという事です。
エルガーの序奏とアレグロは、ダイナミックで緊張感のある音楽です。
この曲は良く見ると弦楽四重奏団が中央にいて周囲を弦楽オーケストラが固めています。いわば、弦楽四重奏のための協奏曲という不思議な形になっています。
それを分りやすく示したビデオがありました。弦楽四重奏団の方は赤いドレス、弦楽オーケストラの方は黒いドレスになっています。


[Introduction and Allegro, Op. 47 / Elgar]

次のオネゲルはパシフィック231など現代の機械文明をリアルな音楽で表現したフランス作曲家ですが、この第2交響曲というのは、聴いていると嫌になるくらい暗い曲です。不協和音とか不快な音というのとは違います。
後味の悪さといいますか。救いようのない苛立たしさがあります。
第1楽章の冒頭はいつ始まったのか分らないほどバラバラに開始されます。その後に暗そうな旋律が執拗に陰鬱にからみついてきます。陰鬱なメロディーを裁断するように暴力的な行進曲が割り込みますが、結局それでは何も解決をしないのです。
この陰鬱さは第3楽章になるとショスタコヴィッチ風なヴィヴァーチェで解決しそうに見えるのですが、ここでも主パートが4分の2拍子で演奏しているのに、第2パートは8分の6拍子で演奏するポリリズムが余計不安感を増大させてしまいます。
この音楽は戦禍に壊れてゆくパリを表現したということです。
ラファエル・クルーベック指揮ニューヨークフィルの演奏がありましたのでのせておきます。

[Arthur Honegger, Symphony No.2/Kubelik NPO]



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 音楽   ジャンル : 学問・文化・芸術

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR