ベンジャロン焼きを作ってみました


今日はサムットサコーンのパンタイノラシン・ウィッタヤスクール(Phanthainorasing Wittaya School โรงเรียนพันท้ายนรสิงห์วิทยา)で教えているベンジャロン焼きの授業のレポートです。

ベンジャロン焼きはサムットソンクラーンに大きな工房がありますので、この地方の特産物になります。そこで学校では特にベンジャロン焼きの絵付けを技術指導しているようです。

パンタイノラシン・ウィッタヤスクールの場所は、サムットサコーンの中でもタイ湾に面した場所でターチン川の河口デルタになります。

01_benjaron001.jpg

これは、グーグルのストリートビューからみたパンタイノラシン・ウィッタヤスクールです。

02_benjaron002.jpg
[パンタイノラシン・ウィッタヤスクール]

学校の街路樹はすべてマングローブです。これはヤエヤマヒルギです。長い胎生種子が特徴的です。ただ支持根はあまり張り出してはいません。

03_benjaron003.jpg
[学校のマングローブ樹]
********************************************************
学校に入ると、まず生徒会長さんが挨拶してくれました。高校生くらいの感じでしょうか。

04_benjaron119.jpg
[パンタイノラシン・ウィッタヤスクール]

教室と教室の間はすべてコンクリートのたたきになっていました。タイの学校がすべてこのスタイルというわけではありません。

05_benjaron155.jpg

図書室を案内してもらいました。これは全世界共通のスタイルということでしょうか。

06_benjaron168.jpg
[図書室]

『囲碁』の雑誌でしょうか。表紙は「ヒカルの碁」が使われています。その隣の雑誌も表紙が囲碁の盤面になっていますから、タイの囲碁人口はかなり高いと見た方がいいでしょう。
実際にタイで囲碁をしているのは見たことが無いのですが、日本の学校だと、このような開架スタンドに置いてある雑誌は、音楽系かパソコン、車といった分野で、あまり囲碁の雑誌がおいてあるのは見たことが無いのですが、タイの学生の間では日本の若者のクルマへの関心度くらいのブームなのでしょう。

07_benjaron170.jpg
[囲碁の雑誌]

さて、ベンジャロン焼きの絵付け講習会は屋外で行われています。手前の赤い毛氈の上で作業しているのは、ベンジャロン焼きの職人さんです。
タイではこうやって描きなさいとかのような教え方はしていません。
職人さんの描き方を見て、そのとうりにやってみるというやり方です。

08_benjaron128.jpg

この青い毛氈の上には、完成した作品が並べてあります。みなさん上手ですね。

09_benjaron129.jpg
[ベンジャロン焼き]

それでは、どうやって作るかというと、白磁の上に目印となる赤い線と、等間隔に打ってある青いポイントがあります。
このポイントから更に8本の線が延びていてこれらの線の交点に絵具を置いていけばいいのです。
この紋様はピクルと呼ばれ僧侶のカオ・パンサーを象徴する紋様です。ワット・プラケオの壁面もこの紋様で装飾されていますが、悪霊から身を守り幸福と繁栄をもたらす紋様といわれています。
絵具は細い注射器のような形のペンで置いていきます。毛筆は使いません。

10_benjaron150.jpg

気の遠くなるような作業の末に800度で焼成したベンジャロン焼きです。青いポイントが模様の目になります。
目から伸びた8本の線のうち4本は十字花の紋様。残り4本は十字花に互生した葉ということになります。
蓋の上の方では8つの線ではなく6つの線になっています。

11_benjaron148.jpg
[ベンジャロン焼き]

まあ、このような手間をかけずにプリントしたものもあるようです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 工芸   ジャンル : 学問・文化・芸術

ちょっと興味が湧きました

面白そうですね。
もしも近場にあるのなら1日体験入学やってみたいですね。

それにしてもこんな情報、どうやって手に入れるんですか?

海外暮らし さんコメントありがとうございます

これはタイ人の先生に連れて行ってもらったので、なんかPTAの陶芸教室みたいな感じでした。
タイ人に「こんなことしたい」とか伝えておくと、どこからか情報を持ってきてくれます。
講習料は無料でしたが、悪いので500バーツをおいて、これで学用品でも買ってねと言っておきました。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR