突発性難聴になった話



実家の古い書類箱から、10年前の標準純音聴力検査初診カードが出てきました。

懐かしいので、少し見ていたのですが、右の耳の聴力レベルが70~80dBしか無くて、標準となるB5の音(1000Hz)は80dBでした。3分法における平均聴力レベルは75.0dBの感音性難聴を示していました。

これを生活空間の身近な音であらわすと、20dB(葉のカサカサとすれ合う音)が正常な感音レベルとして、80dB(地下鉄の車内の音)がかろうじて聞こえる限界の音圧ということになります。
それ以上の音なら聞こえるかというと、痛覚を伴ってきますので補聴器で音圧を上げれば良いというものではありません。
ただし、感音には空気伝導の他に、骨伝導もありますので、話声は聞こえないが電話は聞くことができます。それも携帯電話のように耳たぶや頬に電話機が接触するほうがよく聞き取れます。

これは、電話で「耳が聞こえないよ」と話しても、「聞こえてるじゃないか」と言われてしまうのでなかなか相手に理解してもらえないものです。

音が全くしない世界というものは、静寂の中に瞑想しているようなイメージがありますが、実際にはひたすら潮騒が聞こえるという世界です。ただあまり癒しの空間という感じでは無くて、ただザーという耳鳴りが聞こえるという状態です。それはTVの放送終了時のザーという音ではなく、少しリズムを持って打ち寄せては返す波の音です。

01_突発性難聴のデータ002small
[標準純音聴力検査初診カード]

これだと身障の6級~5級レベルになるかもしれません。
********************************************************
実際には初診後2週間、高気圧酸素療法を続けたところ聴力は20dBに復活し完治していますので、聴覚障害にはならなかったわけです。

この難聴というのは厄介な物で、原因もはっきりしないし、ストレス説、ウイルス説、毛細血管血流説とまちまちの難病です。
若いと治癒成績が良いとか、すぐに治療を始めたら治癒成績がよいと言われていますが、それでも完治するのは1/3だといわれています。原因がまちまちだから、原因と治療法のマッチングなのかもしれません。

ただし、聴覚障害が発生して24時間以内に緊急入院して、適切な治療をすぐに始めた場合、特に有効と言われています。
私の場合、クリニックに行ってから大病院に回されたから結局2日かかってしまいました。

実際の治療は、高気圧酸素療法とステロイド剤療法です。

高気圧酸素療法には1種と2種があります。1種というのは一人用チェンバーに入って高濃度の酸素注入をおこなうことで、2種というのは大型のチャンバーに複数の患者を収容し全身状態で酸素注入をおこなう方法です。
この部屋に入り、2気圧90分の高圧酸素の状態にします。
ただし可燃性のあるものは厳禁ですから、化学繊維の下着や時計や金属物は一切持ち込み禁止です。

これは1回に付き2万円くらいかかるようです。医療保険があるからなんとかなりますが。

02_koukiatsu.jpg
[高気圧酸素治療室]

後日談になりますが、この治療の欠点は虫歯がひどくなります。血圧が少し高くなり歯槽が腫れたようで奥歯がグラグラしてしまいました。まあ、虫歯はあとで直せばいいとしても、高血圧症の人や心臓病の人は大変ですね。
********************************************************
治療は若いほど効果があるそうです。けど50歳でも効果があったという事は、肉体年齢はまだ若かったという事なのでしょうか(自画自賛)

まあ何か他人事のようにノン気に書いていますが、当時は音の全くしない世界に閉じ込められる恐怖と、今後全く仕事もなにも出来なくなるという恐怖がいっぱいで、障害者年金など欲しくもないし、幾らお金がかかっても治療を続けたいという気持ちだけでしたけど。

もし、バンコクで突発性難聴にかかってしまった場合、すぐに飛行機に飛び乗って日本での緊急治療にかかった方がいいと思います。お金がかかるとか、仕事の約束が、などと言っている場合ではないです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR