ウンチを食べる国があるそうですが



本日の話題はとてもグロなので、取扱注意です。

ウンチを食べる習慣が韓国にあったようですが、朝鮮総督府が1909年に取り締まりを行い、こうした不衛生な風習は禁止したという記録が残っています。
まさに日帝残滓であるので、韓国としてはこれを旧来に戻し、晴れて世界に誇る素晴らしい食糞文化として世界無形文化遺産に登録すればいいのではないかと思うのですが。

オバマも食糞文化で歓待すれば、すきやばし次郎のように喜んでもらえたことでしょう。
ただトンスルに関しては、やや記録に曖昧な部分があって単なる都市伝説ではないかという説もあるので、それは触れないでおきます。

さて、なぜ食糞を他では不衛生な風習として迫害したのかというと、述べるまでもなく大腸菌群及び嫌気性細菌による硫化水素産生、胆汁で排出されるビリルビン等が極めて有害物質であるという事が原因です。

ただこれには重要な医学的知見が秘められているのです。
********************************************************
01-コアラ2234
[コアラ]

コアラは母親のウンチを食べますが、これは母親の体内で半消化して子供に食べやすくして分泌しているので、悪習とは異なるものです。

さて、人間の糞便は不潔でコアラが不潔でないということの要因は、腸内細菌群のフロラの違いです。
同じ人間であっても、日本人と欧米人では腸内細菌群フロラは異なります。

02-enteroFlora001.gif
[日本人と欧米人の腸内フロラの違い]
[参照 http://www.atoppos.co.jp/html/15order.html]

これは、コーカサス地方のように野菜を全く摂取しない国があっても、その国の人々は腸内細菌によりビタミン類が補われることで健康な体を維持できるということになります。つまり外国人が見よう見まねでその国の食生活を真似ると、健康を害することがあることになります。

また食習慣が腸内細菌群フロラを変えてしまう事で、アレルギーを引き起こすこともあります。
アトピーの人とそうでない人では腸内細菌群のフロラは大きく異なります。

03-enteroFlora002.gif
[アトピー体質と非アトピー体質の腸内フロラの違い]
[参照 http://www.atoppos.co.jp/html/15order.html]

腸内細菌群フロラは、大腸菌ばかりではなくて、小腸の上部からはいわゆる善玉菌と呼ばれているビフィズス菌や乳酸菌(ラクトバチルス)、大腸に至ると悪玉菌と呼ばれているウェルシュ菌、常在菌であるバクテロイデス、オイバクテリウムと変化していきます。

これらの腸内細菌群フロラは、複雑な生態系を構成していますので単純にごっそり除去してすべて善玉菌に置き換えればいいかというと、そうはいきません。毎日ヤクルトを飲み続けて善玉菌のみを増やしたら健康になるかというと、その効果を疑問視する意見もあります。悪玉菌には悪玉菌の役割があるということです。

********************************************************
そこで、例えば強い薬物の投与を続けたために腸内細菌群フロラが崩壊してしまった場合。免疫機能低下、アレルゲン増加、ビタミン等の栄養吸収障害等が起こることもあります。

その場合、最近に考えられている治療法として、腸内細菌群フロラをごっそり健常者から移植する方法がネイチャーに掲載されていました。
[ここ→]http://www.nature.com/ajg/journal/v108/n10/full/ajg2013257a.html

簡単に言えば、ウンチのもとを小腸に入れる治療法ということになります。
これは空腸チューブ(胃カメラみたいなもの)を通じて、腸に直接注入します。
他に手段の取れない場合のことですが。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

勉強になりました。

勉強になりました。

そう言えば、モンゴルは世界で一番アレルギー患者が少ない国だそうで、
理由は、馬の糞を燃料に使うため小さな子どもも
乾いた馬の糞の近くで生活しているからだそうです、

面白いですね。

Re: 海外暮らしさんコメントありがとうございます

なかなかお腹の中の細菌の様子は常識ではわからない不思議なことが多いですね。
昔、ゴボウを食べている日本人を見た欧米人が「木の根を食うとは、なんと後進国何だろう」と驚いたという話がありましたが、今ではゴボウはお通じを良くする素晴らしい食品としてタイでもよく見かけます。

今日、アフリカのウガンダの生活を改善する活動だというパネル発表会がありましたが、ウガンダ=後進国=健康な食事を指導してきた・・・というものでしたが、指導してやったなんて上から目線でいいのかなぁというような話でした。
ウガンダの食べ物は不衛生だから先進国の食事を指導したというのも、本当に不衛生なのかなぁ。後からウガンダの従来の食生活がアフリカの気候に合っていたという事にならないかなぁ。とも思ってしまいました。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR