新幹線の線路を研ぎます



深夜、誰も乗っていないはずの新幹線が今夜も走り抜けます。まるでネコバスみたいです。

深夜の保守新幹線といえばドクターイエローこと921型、922型、923型などが存在します。旧型では始発に間に合わないからどんどん廃車になっています。

01_shinkansen.jpg
[ドクターイエロー]

でも、ドクターイエローだけが保守新幹線ではないのです。
下の写真は「改良型レール削正車」といいます。
JR東海管轄下の日本機械保線浜松レール管理事務所が扱っています。

02_shinkansen.jpg
[改良型レール削正車]

今夜、深夜の1時から4時までは我が家のそばでレール削正車が作業をしています。
かなりウルサイですよ。

********************************************************
レール削正車は何をしているかというと、新幹線のレールを砥石で削ってレール表面の凸凹を直しているのです。
レールはミリ精度できちんと磨いておかないと、高速で走る新幹線がレールの上を跳ねたりしますので、車体の寿命も短くなるし、レールの摩耗も早くなります。
レールが歪んでいたとか、犬クギが抜けて波打っていたとか、新幹線の世界ではトンデモナイ、アリエナイ話という事になります。
時速6キロで走行しますから、ゆっくり作業をしているように見えますが。

新幹線のレールには脱線防止ガードが付いています。

03_shinkansen.jpg
[脱線防止ガード]

この脱線防止ガードに砥石が当たるので、以前はよっこらしょとガードを人力で持ち上げて内側に倒してから作業をして、作業が終わると元の位置によっこらしょと戻していました。

04_shinkansen.jpg
[ガードの位置の転換]

それで非常に時間と労力を伴う作業だったのですが、改良型レール削正車は、脱線防止ガードの位置を転換しなくてもレールが砥げるようになっています。

そこで時速6キロの作業はかなり速いことになります。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR