『越殿楽』とタイの古楽



藝大の雅楽の夕べの続きです。
演目は、雅楽『越殿楽』に続きます。

雅楽『越殿楽』というと結婚式で三々九度の杯を交わす時に流れる音楽という印象がありますが、この雅楽『越殿楽』には「ホ短調の平調」、「ロ短調の盤渉調」、「イ短調の黄鐘調」があってそれぞれ似てますが別の音楽です。
越殿楽の主題による変奏曲という感じです。12音階に雅楽をあてはめるのは乱暴ですが。


[越天楽幻想曲/東儀秀樹]

ジブリアニメの「千と千尋の神隠し」で春日さまという神様がちょい役で登場していました。

03_千と千尋の神隠し
[春日さま 出典:千と千尋の神隠し]

この春日さまのモデルになったのは、舞楽の蘇利古(そりこ)の雑面です。元は酒と竈の神様と言われています。春日大社には古鳥蘇(こそり)雑面が伝わっていますので、そこから春日さまが来ているのかもしれません。

進蘇利古12
[蘇利古 出典:NIKON OnlineGallery]

********************************************************
雅楽の楽器は、タイの古楽器に非常に似通っています。例えば笙はケーンに良く似ています。図では笙の方は吹き口が下についていますが、下に吹き口のあるケーンもあるので吹き口の位置は持ちやすさのためでしょう。

04_shou00123456.jpg
[日本の笙 出典:宮本卯之助商店]

05_091846_cda 1645
[ケーンแคน  出典:Mahasarakham University]

お囃子を取る時に使う銅拍子という楽器は、タイのチン(手鐘)によく似た使い方をします。銅拍子は雅楽で出番はありませんが、チャカポコチャカポコとした音は神楽舞の方で使うようです。銅拍子をバチでたたくようになったものはチャンチキと言ってます。

06_tsukinoyakagura001.jpg
[日本の銅拍子 出典:島根県槻の屋神楽]

07_ching154011.png
[チンฉิ่ง 出典:Arts and Culture, Chiang Mai University]

楽団全体ではこのような構成になります。これはイサーン地方に伝わる古楽器の楽団です。
日本の雅楽に用いられる楽器が現代にも生き続けていることに驚きさえかんじます。
演奏では、このような音曲になります。

08_ching04150009.jpg
[バンコク/バーンラオにて]



[Phimai Festival 2010]

遠き異国にありて懐かしききみのこゑをききて
JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

音楽はほとんど知りませんが、タイの楽器は好きです。
日本の昔のものに似ているからなのかな。
タイの音楽もお祭りなどで聞く機会があり、和みます。

千と千尋の神隠しは、不思議な余韻のある映画で、好きです。
春日さま、改めて見ると怖いですね。

ぷんぷく さんコメントありがとうございます

タイの楽器には素敵なものが多いです。とくにキムという2本のスティックで叩くお琴のような弦楽器があります。懐かしさと異国情緒いっぱいの音がします。

タイ人はみんなルクトゥーンを聴いているかと思ったら、キンも弾けると言ってたから学校で習うのかもしれません。
でも、楽譜なんてなくて耳で覚えて弾くそうなのでタイの楽器は難しそうです。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR