タイと日本の液晶TVくらべ

(2014/3/12)

今まで、家電製品は日本の方がよいから日本から持ち込む事が多いと書いてきましたが、日本の電気製品をタイで買った方が安いということもあります。

東芝の32インチ液晶TV REGZA 32PB200TフルHD対応はパラゴンで9650バーツ(3万円)でした。

01-model_pb10t_series.jpg
[東芝REGZA 32PB200T]

日本で販売されている同等品のREGZA 32S7をみると、4万円です。

02-shFA7rQpL.jpg
[東芝REGZA 32S7]

機能の違いはというと・・・

日本の液晶TVは、外部HDDに保存できる機能があり、DVDが不要になってきています。

タイの液晶TVは、内部にメディアプレイヤーを内蔵していますので、USBメモリーを挿すと音楽データ(WMVやMP3)や映像データ(MP4やFLV)を再生できるようになっています。
つまりi-TuneやWindowsMediaPlayerの共有機能を用いて、DVDやCDを一括して鑑賞できるようになっています。

この機能はわざわざ日本では削除しているようです。

日本のTVでタイのTVと同じようにUSBのデーターをTVで見るには、別売のメディアプレイヤー(16,180円)という機械が必要になります。
03_AA300_.jpg
[プリンストンメディアプレーヤー PAV-MP1]

まあ日本のTV、タイのTVという書き方をしましたがどちらも東芝の製品ですので、性能の差ではなくて機能制限をかけているだけです。

o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

それにつけても、日本のTVの外部HDD録画機能というのは変です。一見便利そうに見えますが、外部HDDはPC用なので一度初期化して固有IDをTVのIDとシンクロさせて録画しますが、この録画データはHDDを他のTVに替えたら再生出来なくなります。

04-recording.jpg
[東芝REGZAの外部HDD]

それならやはりBDやDVDの内蔵のHDD部分の方が使いやすいと思うでしょうが、これも落とし穴があって、地デジと衛星放送は大丈夫ですが、ケーブルTVで地デジやCSを観ている場合は、BDには録画できるかどうかは分からないそうです(ヨドバシカメラで確認)。

分からないとは無責任だけど、著作権保護のための固有IDがケーブルTVのレシーバー(FSB)と合致するのかどうかが不明ということです。
最後の手段で、PCに録画してPCとHDMI端子でTVにつなぐ方法もありますが、これはおそらくダウンロード法違反になるでしょう。
どうしてもBD録画がしたかったらケーブル会社の出している高額なBD付きのFSBをレンタルしてくださいということになります。

********************************************************
メンドウくさい話ですね・・・

それでも昔のビデオデッキやHDDレコーダーがまだ健在であれば、FSBを通った信号も録画できます。
これは10年前の東芝のHDDレコーダーですが、地デジチューナーが内蔵されていないのでジャンク扱いになっていたのでハードオフで1500円で購入できました。
地デジチューナーはFSBの方を使い、S端子入力から録画すれば地デジも留守録可能です。

05_rd-h2.gif
[東芝HDDレコーダーRD-H1]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR