タイ(バンコク)のアニメ制作会社

(2014/3/6)
タイ(バンコク)にもアニメ制作会社「カンタナ」があります。
社名だけみると「ガンダム」みたいですが、「ガンダム」を作っているわけではありません。
TV番組制作、ドラマ、アニメ、衛星放送を手がけている会社です。

こんな番組を作っているようです。毎週月曜の20時からトルネードの花嫁“เจ้าสาวสลาตัน”だそうです。(見てないからわからないけど)

01-kantana02.jpg
[“เจ้าสาวสลาตัน”]

その会社のCEOをニラッティサイ・カルジャレックさんといいます。
これはアジアを牽引する100人の社長という特集に載っていた写真です。

02-kantana25.jpg
[ニラッティサイ・カルジャレックさん]

********************************************************
そのニラッティサイさんにラプラオのソフィテルでお会いしたことがあります。
MRTのパフォンヨーティンから出ると、セントラル・ラプラオがあるからその奥です。

日本でのアニメ製作の下請けをしたいということです。
それで、作品例をサンプルCDとしてもらいました。


[Khan Kluay the Blue Elephant]

これは、ちょっとハリウッドのアイスエイジのタイ版といったところでしょうか。
タイも(アメリカも)アニメは3-D化させるのが好きみたいです。3-Dテレビのコンテンツ製作のためでしょうか。

ただ、3-DもLightWave3Dやshadeのようなぬめっとしたモデリングになるくらいならしないほうがいいです。
3-Dの使い方としては、ハリウッド実写映画のシーンの方が多いです・・・
ハリウッド映画「パシフィック・リム」でも使われています。
ただ冒頭の都市が破壊されるシーンで芦田真菜の後ろ姿の3Dは情けない。


[パシフィック・リム]

日本映画では「ローレライ」で3-Dモデリングが多用されていました。

[ローレライ]

さて、この制作会社を日本の配給会社に紹介して欲しいということで、製作を日本の知人に相談してみましたが・・・
日本の配給会社はだいたい日本に制作会社を囲っているか、子会社化または部門配置を海外に移しているだけなので、下請け依頼は無理だろうということで断念です。
まあそれでも電通あたりが制作依頼にまわれば話は回ってくるが、その場合は電通がごっそりマージンを持っていくから、制作は苦しくなるようです。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR