薔薇の彩色

(2014/2/28)

前回の記事「薔薇のボタニカルアート」の続きです。

今日は、バラを色を塗っていきます。

まず、これは前回に完成させた点描画です。

01-バラ白黒20140228
[薔薇の白黒画像]

o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。+o●*.。+o○*.。

色を塗るからには絵具を用意しなくてはいけませんが、今回は絵具は水彩色鉛筆の芯を削って、色の粉末を作り、いくつかの粉末を混ぜ合わせて色を作ります。
この方法を使う事でどんな色も作ることが出来るとともに非常に透明感が出てきます。
ただ欠点は、濃い色を作ると透明感を失ってしまいます。

そこで、花びらの表面や花びらの陰影は、色鉛筆の粉を使い、茎や葉には固形型の水彩絵の具を使います。これもチューブ型の絵具よりは透明感がよく出てきます。

花びらは中心に行くほど色が濃くなります。また、ハッチングをした部分も濃い色遣いになります。また、大きな花弁はベタ塗りではなく、先端部が色が濃くなり基部では影になっているはずですので色を少しずつ変化させていきます。

がく(萼)の部分はハイライトがどこにあるかを考えて塗り分けていきます。ハイライトから周辺部にかけて色はシンナバーグリーンライトからオリーブグリーンに変化して、少しローシェンナが入る感じでしょうか。

茎はある程度かっちりした色で塗った方がいいと思います。

02-バラcolor20140228
[薔薇の彩色]


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR