伊勢丹で日本米を買ってみました

(2013/11/17)


お米が少なくなったので、伊勢丹で日本米を買ってきました。
「北美米」という伊勢丹ブランドのあきたこまちです。
以前使っていたチェンライ産の日本米は長期保存すると油臭くなる感じがありました。

01-okome_1094.jpg
[北美米あきたこまち]

早速、炊飯器で炊いてみます。
ふっくらしていて柔らかな日本米ですね。
じゅうぶん日本で食べたご飯と遜色はないです。

炊飯器は、日本からお土産で買ってきたシャープの炊飯器です。

02-okome_1096.jpg
[シャープ炊飯器KS-C5FB]

タイの炊飯器は早く炊けるけど、日本米の場合はオコゲが出来てしまいます。
日本の炊飯器は日本米に合わせて蒸らし時間を考慮するので、50分もかかってしまいます。
タイ米にはタイの炊飯器、日本米には日本の炊飯器がいいようですね。(日本製品がイイという意味ではなく、米の質に合わせてプログラミングが違うのだと思います)

03-okome_1095.jpg
[炊きあがり]

炊きあがりの感じは、柔らかでいい感じです。ぬか臭さや油臭さといったものは全くありません。
ふっくらと炊けましたので、これにカレーでもかけましょうか。

04-okome_1097.jpg
[バターチキンカレーをのせます]

********************************************************
さてこの「北美米」ですが、2kgで180バーツでした。日本円に換算すると570円です。
タイ米の最上級といわれるマリ米でも2kgで90バーツ(270円)ですから、タイの標準的な米よりは2倍近い価格です。

日本で同様なお米でこれくらいの味のものは2kgで1200円ですからタイ価格の2倍です。

05-okomeYEuxL.jpg
[秋田産のあきたこまち]

TPPで関税が撤廃されたとして、タイ米が日本に入ってきても、食生活が劇的に変化しない限り(つまり日本中でタイ料理を食べるようなことがない限り)タイ米が安く購入できても日本の家計にはそれほどの変化はないでしょう。

タイ米が安全性に問題があるかどうかではなく、日本の食文化にはタイ米は嗜好品であっても日常で食べているわけではないからです。タイ米をクラックして作るお煎餅などは安くなるかもしれません。

中国産野菜のように安いが安全性に問題があるという場合は簡単で、安くても淘汰されるのは時間の問題だと座視していればいいのですが。

しかし、同品質の日本米が日本の国内価格の半額で入ってくるとしたら、これは大変です。年中半額セールをやってるようなものです。

太刀打ちできない理由が価格上の問題ならば、日本の米価を下げるか、タイ産日本米に関税をかけるしか無いかもしれません。

現状ではタイ産日本米の生産量が少ないので問題はないのですが、売れると分かればこぞってタイで日本米を作って輸出を始めるでしょう。

政府によるコメ買い上げ(2kgだと31バーツ換算)など無視して輸出用日本米を自主流通米として独自生産したほうが儲けが大きいかもしれません。

それに対抗する策はあるのでしょうか。

TPPによって日本産の強みを発揮できるのは、リンゴとトウモロコシ。逆に苦境に立たされるのはコメと砂糖だと言われています。

TPPから除外特定品目として交渉するのは、次善の策ではありますが最良の策とは思えません。タイ産日本米と渡り合えるだけの価格に下げられるよう構造改革を図るか、さもなくば普通価格米は放棄して、高級ブランド米生産にシフトするか。

まさに黒船来航のように、抜本的な農業政策の改革は待ったなしだと思えるのですが。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!
            にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

No title

美味しそうに炊き上がってますね。
あきたこまちが安いので驚きです。
タイ米と比べて高くてもこのお値段は安い。

TPP。
難しい問題ですよね。

米国からの牛肉オレンジ問題のあと、
日本の農家が衰退したイメージがあるので私はTPP疑問です。

とは書いてもきちんと資料などを読んでないので
ただ何となくとしか言えないんですが。

No title

ちょっと気になる点がありますので、書かせてください。
決して、文句をつけているわけではありませんので。笑

タイでも、日本米がおいしく炊ける炊飯器、売っています。
ポイントは、内釜が重いかどうか。
内釜が軽いアルミでなく、鋳物とかで作られているものは日本米でもおいしく炊けますよ。

日本のおせんべいには、すでに外国産米が使われています。
ウルグアイラウンドにより、恐るべき量の米が輸入さていて、使い道がないので、おせんべいに使っているらしいですよ。

TPP、どうなるんでしょうね。
いずれにしろ、将来的には、日本の農家を守るための驚異的な高関税は、無理でしょうねぇ。

No title

今は、色々な国で日本食が食べられるそうです。
私の知り合いは、タイ産の日本米を日本以外の各国に売り込んでいます。
今の日本の政策では、不可能な事業をタイで行っています。
本当に勿体無い事です。
早く農業改革が必要だと思います。

No title

>海外暮らしさんコメントありがとうございます。
TPPは難しい問題ですね。
多くの人はなにも無理して現状を変えなくてもいいんじゃないかという意見ではないかと思います。
ただこれは鎖国と同じでいつか嵐は止むだろうと目をつむっていれば、どんどん状況は悪くなるだけのような気もします。

No title

>Toshi@タイ さん コメントありがとうございます。
情報ありがとうございます。今まで使ってたTifarはアルミ釜なので、10分くらいで早炊きできるけど日本米だとコゲついて困っていました。

TPPは難しい問題ですが、TPPよりも日本の農業を改革しなかったツケが回ってきているのだと思っています。
レアアースの時のように、政治問題解決の手段としてコメを禁輸してこないとは限りませんから、食糧安保上の問題からもコメ農家を廃業させるわけにはいかないでしょうね。

No title

>しゅんさん コメントありがとうございます。

おっしゃるとおりですね。攻撃は最大の防御ともいいます。

日本米がJAPANブランドとして売りこみ攻勢をかけられることが、農業を守るということになっていくと思っています。

政府のやるべきは、減反政策で農地を荒らして環境をズタズタにすることではなくて、農業の海外進出の援助を行うことではないかと思っています。
非公開コメント

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR