FC2ブログ

相変わらず停電が続くので検査します





家庭内の漏電ブレーカーが作動して、停電状態になるということは以前も書いたのだけど、配電盤を新しいものに交換したけど、やはり漏電ブレーカーの遮断は止まらない。不定期にブレーカーが落ちる。


PCの方はUPS無停電電源装置を買ったので、さっそく活躍してもらっている。ブレーカーが落ちてもPC電源はすぐには落ちないので、スリーブ状態にすればHDDの電源もシャットダウンするので、余計な負担は来ないようです。


問題はオーブンと炊飯器だね。とくにオーブンでパンの焼き立て中に停電したのは困った。意外にも炊飯器はブレーカーを上げても何事もなかったようにご飯が炊けていた。温度センサーで炊飯状態を判断しているようなので、停電になったからっと言っても炊飯がリセットされるということではないようです。

そこで今度は家庭内のすべての配線について、リーク電流と負荷電流を調べることにします。用意する機種は電源ラインモニター「HIOKI 3351」

01_1125Leak.jpg


リーク電流の測定には、10個のクランプを使い、負荷電流の測定には2つのクランプを使います。

02_1126Leak.jpg



左下の2つのクランプは外から入ってきた電気の負荷を調べます。左上の1つは外部から(電柱から家庭内まで)の漏電を調べます。

右側のクランプが数珠なりになっているのは、家庭内各配線の漏電を調べます。右の端っこのクランプが付けていない配線は、エアコンの専用配線です。

これですべてのクランプに異常が検出されなかった場合は、エアコンの回線に異常があったということになります。

03_1127Leak.jpg



これから下は、専門用語が乱発してますので要注意です。
********************************************************
これで検出できるイベントパターンは、次の4つです。

まずは「トランジェットオーバー電圧」
突然、電圧が急変した状態です。

04_2133Leak.jpg
[トランジェットオーバー電圧]


次に「電圧ディップ」
大きな負荷がかかって、電圧が下がる状態です。冷蔵庫などがモーター起動した時の現象です。

05_3266Leak.jpg
[電圧ディップ]


次は「電圧スウェル」
ディップの逆に急に電圧があがる状態です。これもモーターのスイッチが入るときにおこる現象です。

06_8256Leak.jpg
[電圧スウェル]


次は「瞬停」
いわゆる停電のこと。電源がショートした時やサーキットブレーカーのトリップした時の状態です。

07_9923Leak.jpg
[瞬停]

これらのパターンから不良回線を推理していくわけなので、パッとどこどこが漏電してますとは言えないわけですね。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 電子工作   ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR