FC2ブログ

フランスパンを焼いたよ




これはまだ日本に滞在中のお話です。

初フランスパンに挑戦!!!

フランスパンだって初めてだっつうのに、このフランスパンにあんこを入れてみました。「フランスあんぱん」です。


何事も最初は慎重にならし運転から。
まずは失敗しないように冨澤商店から冷凍フランスパン生地を買ってきます。

01_131650FranceANPAN.jpg


次にあんこを3gずつに丸めて10個用意します。

02_133004FranceANPAN.jpg


先ほどの冷凍フランスパン生地を1個を2つに切り分けて、手のひらで拡げてあんこを包んでいきます。

合計で10個の生地が完成します。

03_134214FranceANPAN.jpg


包んだパン生地にクープを入れてみたり、ハサミで切り込みを入れてみたりして、2次発酵に入ります。

この切り込みが難しい。模様を付けたつもりでも2次発酵で膨らんだら消えてしまったり、変な形になったり。

04_145320FranceANPAN.jpg


次にドリュールを塗ります。これも濃く塗ったらどうなるか、薄いほうがいいのか、微妙に塗り比べています。

05_150209FranceANPAN.jpg


********************************************************
さて、全体に霧吹きをかけて、オーブンで200度15分ほど焼いて、出来上がりを比べます。

フランスパンですから普通のバターロールに比べると、アンパンらしさが少し落ちます。

06_153813FranceANPAN.jpg


これは顔を描いたつもりだったけど、不気味なエイリアンパンになってしまいました。

07_153822FranceANPAN.jpg


こちらはアンパンマンのつもりだったけど、くっきりはしませんね。

クープやドリュールだけではキャラパンは出来ないということが判明。

やはり顔を描くには、チョコを塗るとか、ココアパウダーを型抜きしたほうが確実ですね。

08_153855FranceANPAN.jpg


そこで実食です。フランスパンの場合は、焼きたてより冷蔵庫で冷やしたほうが美味しくなりました。焼きたてはホカホカしていていいのですが、ちょっと腰が軽い。

少し冷やすとフランスパンの重さというか、濃厚さが出てくるようです。


ここまでは失敗のない冷凍フランスパン生地を使いました。

次回は強力粉の種類を変えてみて、もう少し皮がパリッとして中身がしっとりしたフランスパンにしてみましょう。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 手作りパン   ジャンル : グルメ

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR