FC2ブログ

歯の治療は1ヵ月では完了しなかった




奥歯が歯周病になったようなので、1ヵ月前に海外電話で歯医者に予約を取付け、帰国してせっせと通い続けました。

当初は2~3回で終わるだろうというヨミだったのですが。

調べると根尖性歯周炎で、奥歯の神経が溶けてしまっていました。

それでまずは神経をちゃんと抜いてから、根管を消毒して綺麗にすることになります。

そのうえで土台を形成し、クラウンを被せるというかなり手順の多い施術になるようです。

本日で4回目の通院。やっと神経を抜いて消毒が完了したということになります。

root-canal-therapy-771x1024.jpg
[NETで見かけた施術法]


しかしもうタイに帰国日が決まっているので、これ以上は通院できない。

最後に帰国する前日の夜に、しばらく来なくても大丈夫なようにカバーをするということになりました。

その後は再来日する日が決まったら、その翌日から治療を再開しましょうということになりました。



まあこのまま放っておいてもしばらくは大丈夫なんだけど。

何年も大丈夫だとはいえない状態なので、『仮処置』ということらしい。

この4回でかかった費用は合計6,160円、バーツに換算すると1,712THBということになる。
これは国保で3割負担だから安いのであって、無保険で10割負担の場合は20,533円(5,708THB)、1回の通院につき5,133円(1,427THB)です。

********************************************************

しかし無保険だったとはいえ先月バムルンラード病院に行った時は1回で5,000THBもかかった。

そうしてみると日本は無保険であってもタイより安いことになります。無保険状態でも1/4の値段です。

通院でもこんな有様なので、今流行のコロナウイルスにでもかかったら、天文学的な金額になるかもしれない。

海外で無保険で病院にかかるのは、無謀というか金を捨てているようなものになってしまう。

日本政府が専用機を使って、中国から緊急輸送で日本に帰還させたのだが、その費用の8万円を国が負担するか個人が負担するか、やけにセコイ話が飛び交っているが、実際には海外に残留していたら8万円ごときの負担などでは済むわけがない。

8万円が自己負担なら帰国しないぞと主張するのなら、帰国しなくてもいいですよ。入院費が100万になるか1000万かかるか分からないけど自分で払いなさいねと思ってしまう。


まあこれはいつでも休んで日本に行けるヒマ老人だから言えることであって、仕事があればいくら高くても諦めるしかないかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 歯科治療   ジャンル : ヘルス・ダイエット

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR