FC2ブログ

最近の日本のジャーナリストは鎖国攘夷を提唱しているらしい




日本という国は、だいたい75年周期で「鎖国・攘夷」をまことしやかに唱えるものらしい。


2/26のジャーナリスト山田某のコラムを読むと、

《新型コロナ対策大失敗!政府は一刻も早く国民の海外旅行・海外渡航を自粛・禁止せよ!》
https://news.yahoo.co.jp/byline/yamadajun/20200226-00164741/

『日本政府は他国から、日本人の入国を制限・拒否される前に、自国民の海外旅行、海外渡航を1日も早く自粛・禁止すべきだろう。少なくとも、海外団体ツアーは禁止すべきだ。そうでないと、今後、日本人が感染源となって、他国に多大な迷惑をかける。もし、日本発の感染が確認された場合、世界での日本の評判は地に落ち、日本人への信頼が失われる。

 中国政府は、1月25日の時点で、国民の海外団体旅行を禁止した。当時、中国本土の感染者数は1300人ほどだった。

 中国での感染拡大を受けて、1月27日、アメリカ国務省は渡航情報を1段階引き上げてレベル3にし、2月1日はレベル4にした。これは前記したように「渡航してはいけない」(Do Not Travel)だから、アメリカの航空会社は中国便の運航を全面的に停止した。アメリカがレベルを引き上げれば、世界中の国(ミクロネシア連邦、サモア、キリバス、ツバル、ソロモン諸島、コモロ)が追随する。

 そうならないことを祈りたいが、そうなる前、日本は自主的に、自国民の海外旅行、海外渡航を自粛・禁止すべきだ。』

********************************************************
日本では、誠に不可思議なことにこのような暴言がまことしやかにジャーナリストという肩書のもとに流布されて、それはSNS上で煽り運転のように冷静な議論を脅かしているようです。


これではまさしく、鎖国を国法とし、異国船打払令をもとに攘夷を掲げているのと変わりがない。


考えてみると、こういう思考形態はだいたい75年周期で繰り返されるものらしい。

幕末の頃、昭和初期、鎌倉時代の末期、室町末期にも出現しているようです。


こういう思想が潰えたのはひとえに経済破綻です。幕末の頃を例にとっても、鎖国と倹約だけでは破たんした経済再建は不可能になり、その結果が子減らしと娘の売買へと走っていったわけです。


無論、娘を売り、子供を捨てたところで国家経済が改善されるわけでもなく、植民進出に活路を見出したわけであり、その先に戦禍を交えるのは必然ともいえます。

********************************************************
ここであえて持論を述べると、新型コロナに感染した数が問題なのではない。感染者数ではなく、肺炎罹患者数が問題なのです。

これは風邪をみてもそうですが、風邪をひいた数というのはそれほど話題にはならない。その何%かが重症化し、肺炎になるのが問題なので、それを混同すると風邪をひいただけでICUに入れて経過観察するということになりかねない。その結果、病院が満杯でリアルな肺炎を起こしても対処できずに死んでしまうということになる。

そういう意味で、感染者に対するトリアージが大切であり、優先度の差別化を計らなくてはいけなくなります。

ところがこのトリアージ自体がとても難しいのであって、例えば列車事故で100人ほど重軽傷が入り混じり、(A)四肢に大きな損傷、内臓破裂した状態、(B)完全に押し潰されていてバイタルのない状態、(C)出血しているが病院まで自力で歩ける状態、がトリアージされるとします。

冷静に考えると(A)が緊急搬送。(B)は余力があれば蘇生処置を施す。(C)は自分で外来に行く。と分かりそうなものですが、実際には(C)がなぜ緊急搬送されないかとくってかかり、(B)は脳死状態であっても蘇生処置を止めることを許さない。

その結果(A)の搬送が遅れ助からなくなるというパターンが考えられます。

これが医師のトリアージを信用しないパニックです。

********************************************************
厚生労働省による感染症対策基本方針では

(A)高齢者・基礎疾患を有する者では重症化するリスクが高い
(B)帰国者・接触者外来で新型コロナウイルス感染症を疑う場合、疑似症患者としてPCR 検査を実施する。
(C)発熱等の風邪症状が見られる場合の休暇取得、外出の自粛
となっています。


つまり(C)の一般的な風邪の症状だけの場合は、無差別に外来に行っても検査はしてもらえない。保健所に相談して疑似症患者にならないと検査は出来ないということになります。

20160712-350x350.jpg
[出典:ヨシタケ シンスケ]

これは風邪症状くらいのコロナ感染者から多くの人に感染が拡大したという事例もあるが、その反面、ほとんどの場合、周囲の人に全く感染が広がらなかったという事例もあるからです。ここをウイルスは必ず無差別に感染すると煽るマスコミ報道の悪質な点です。


そうはいっても(C)が多くの人にうつしてしまい、結果として予期せず(A)の高齢者の重篤化という事例も全くないとは言い切れないので、学校やイベントは自粛してマスクをかけましょうという話になります。

********************************************************

お話変わって、この時期、学校閉鎖というのはイタイですね。

卒業式はともかく、大学を○数校受けたが全部ダメだった高校生とか、今もって就職か専門か大学か進路が定まっていない子とかどうすればいいんでしょうね。


コロナ感染した先生が授業をしたといって問題化していますが、受験生にとっては、コロナ感染なんかいいから進路相談に乗ってほしいでしょうね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

みんなコロナのことばっかり気にしてるけどバーツが急落中




みんな寝ても覚めても、朝からコロナ肺炎のことばかりがニュースになっている。まあ仕方ないことだけど。

その話題に隠れてひっそりとバーツは急落しています。

001234.jpg


2月27日正午のレートでは\1=0.28879THB つまり1万円=2,885THB(手数料を引いた値段)です。

これは昨年9月以来の急降下です。



この状態が一時的なものか、それとも1万円=3,000THBの時代へと戻るのかは、まだ分かりませんが。



タイバーツの急落は円/ドル相場の低下と強く連動していますので、

日本にコロナ肺炎の患者が増えた>日本の経済状態の冷却>円高なのか。

アメリカ債権利回り低下>日本の株安なのか

ちょっとわかりませんね。



ただドル/ウォンが急騰して$1=1,218Wになっているので、韓国からの企業脱出が進み、円に流れているとも考えられますので、本当の原因は韓国の急激なコロナ肺炎拡大かもしれません。

その場合は、このバーツ急落の動きは抑えられないかもしれないですね。

簡単にいうと、例えば1万円=2,000バーツだったものが、1万円=3,000バーツに急騰した場合、1,000バーツ=5,000円から1,000バーツ=3,333円に下がるわけです。

日本円を持ち込んでバーツに変えて暮らしている人々には朗報と言えますが、タイで生産して製品を日本に送っている会社の場合は円決済では目減りしている感触を受けるかもしれません。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : FX外国為替情報   ジャンル : 株式・投資・マネー

ラマⅣのムーガタ「T. TONG Mu Katha」




ラマⅣレストラン探検記。今回は以前夕ご飯を食べに行った「ニッタヤガイヤーン」の入っている「スアンプルーン・マーケット」の向かいのお店です。

お店は「T. TONG Mu Katha」という名前のようです。
このオバサン(お姉さん)のキャラクターが目印のムーガタです。

ムーガタというのはタイのBBQのことね。

01_0011Mukata.jpg





お姉さんキャラがお店に立っているかと思っていたが、さすがにそれは無かった。

02_202510Mukata.jpg


しかしここは、タイ人には有名店らしく、ラマⅣのムーガタで・・・BIG-Cの隣で・・・と言うだけですぐに分かったらしい。
********************************************************

ラマⅣの沿線沿いなんだけど、路駐が多くて道が狭くなっている。その大半はここの客らしい。店内の席は満席で、道路にも席が溢れているのだが、そこも早いもの順。

ひさびさにお客さんで溢れたお店というのを見たよ。

03_202620Mukata.jpg


メニューは板切れ一枚の表と裏にあります。
ほとんどタイ語だけど、ムーガタセットとして300,400,500THBの三種類があるらしい。他はサイドメニューだから分かっても分からなくてもどうでもよい。

04_203020Mukata.jpg


ビールが120THBというのが高い気もするが、氷付きだからそんなものか。

目印のお姉さんキャラは、メニュー表に付いていました。

05_203030Mukata.jpg


さて、400THBのムーガタセットです。
この写真が全てではなくて、他にも豚肉4種類と海老6尾くらいが付いています。

06_203651Mukata.jpg


さて小一時間かかって完食。
満腹過ぎて眠くなるほどです。
特に豚の出汁がよく利いたころに、とろとろに煮えてきたキャベツや白菜が堪りませんね。

07_212403Mukata.jpg


本日の会計は570THBでした。

ムーガタというのは、ジンギスカン風の焼肉なんでどこで食べても同じに見えるんですが、肉の質もあるし、タレの質もあるし、やはり美味しい店と不味い店があります。

コレばっかりは、行ってみるしか分からないですね。。。。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

果たして中国人がコロナのスプレッダーなのだろうか




ここんとこ各国においてコロナウイルス感染が目立っており、早く中国人の入国を禁止しなかった政府の処置をとがめるという意見が多い。

武漢は人的交流の多い都市であり、武漢に出入りする中国人は多かったので、必然的に中国全土に感染が広まったというのはある。。。。だが。。。。。

実はそのことと、中国人がウイルスキャリアであるということとは関係が無いのではないだろうか。



中国人の行動パターン:大声で唾を飛ばしてしゃべる。うるさくてマナーがない。群れたがる。糞便マナーが悪い。爆買いをする。衣服が汚い。風呂に入らない。


こういった従前からの鼻つまみ者的な行動パターンが、正当な理由付けが出来たので中国人お断りに直結したのだろう。

早い話、嫌われ者だったということか。

********************************************************
ベラ・バルトークの舞台音楽に「Der wunderbare Mandarin」中国の不思議な役人(邦題)というのがあります。

wunderbareとは、「wonderful」のドイツ語ですが、ワンダフルといっても素晴らしいとか驚くべきとかではなく、奇異とか怪奇とかの意味です。

この舞台では、中国人はナイフで刺しても、首を吊るしても死なない怪人のような存在と扱われています。





つまり欧米において、中国人とは昔から存在自体が奇異としてみられていたということです。

さて、中国人が奇異な存在という意識は、アジア人全体が奇異であるという意識と不可分ではありません。日本人だけは別とか、韓国人はアメリカの同盟国とか、自分で思っているだけの話です。それは黄色人種いっぱひとからげ。


こうなると、韓国のように人種偏見の強い国からヘイトが始まります。

ウリたち(だけ)は、優秀だから他の黄色人種とは違う。ウリナラは防疫意識が優れている、感染したとしても他の人種がもたらしたものだ。チョッパリの渡航を禁止すればすむ。


これが2月18日までの韓国人の意識でした。その後の爆発的な感染拡大は、かつてのMARSのように過去の事例を直視できない偏見がもたらしたものでしょう。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

「Alexander's German Eatery」で早めの夕食を




ドイツ料理のお店「Alexander's German Eatery」はエカマイ・ソイ12にあります。ドンキーがソイ5ですから、ドンキーのある通りと反対側になります。



ここでランチをしたいのですが、営業時間が15時からですので、ランチにはちょっと遅いかな。

夕食に使うと丁度いいのですが、少し前にこの隣のソイで深夜に日本人が強盗に襲われていますので、危険な通りではないにしろ夜日が落ちてから歩き回るのはちょっと気が引ける。そこで早めの夕食ということにします。

01_150312Alexander.jpg


早めの夕食で一番困るのは、お酒を出す時間が決まっていること。

この前Alexander'sに行ったときは、ダメでした。

恐る恐る聞いてみたら、今日は出してもらえたから、ウェイトレス次第なのかな。

シンハビールが90THB。値段はともかく、小瓶しか無い。

02_150928Alexander.jpg


棚に飾ってあるヴァイオリンとか、ベートーヴェンとか見ながらビールをちびりちびり。

03_152132Alexander.jpg


これはサラダのメニュー

2番目にある「GEBACKENE CHAMPIGNONS REMOULADENSOSSE UND GEMISCHTEN BLATTSALATEN」ベイクドマッシュルームのレムラードソースとグリーンサラダを頼みます。280THB

04_151847Alexander.jpg


********************************************************
これが「GEBACKENE CHAMPIGNONS REMOULADENSOSSE UND GEMISCHTEN BLATTSALATEN」

上にあるマヨネーズのようなソースがレムラードソースです。

コロッケは何だろう。

05_152157Alexander.jpg


コロッケを切ってみたら、ベイクドマッシュルームでした。ベイクドというよりフライドだね。

これがマッシュルームから水が出るので、揚げると熱々になって、まるで小籠包みたいに口の中が火傷しそうだった。熱々うまうまな一品です。

06_152319Alexander.jpg


これだけじゃあ足りないから、ニュルンベルグソーセージも追加で頼みます。

07_152808Alexander.jpg


ソーセージの下にはザワークラウトとマッシュポテトが隠れています。

08_152818Alexander.jpg


食べてみて意外だった(?)のは、ソーセージに関しては以前行ったラマⅣの「Panther Cafe and Bistro」の方が美味しかった気がする。

ドイツ料理専門店なのに、市中のカフェに負けてどうする。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

蛍光灯をLED照明に取り換える




天井蛍光灯が暗い。よく見えなくてイラつくこともある。それで蛍光灯カバーを外してしばらく我慢していたのだけど、やっぱり暗い。

そこで天井照明をLEDにしようと思います。

ここで日本だったら、天井シーリングライトの規格がだいたい決まっていて、角型の引っ掛けシーリングというものに蛍光灯をぶら下げるようになっています。

角型が丸型になっていても、だいたい同じ。角型シーリングにアダプターを付けて丸くしているだけです。

そこで安定器が内蔵されている天井シーリングライトも安定器を含めて本体全部を交換すればいいことになります。

01_005161LEDchange.jpg


ところがタイの天井蛍光灯は、かなり具合が違います。
裸線むき出しで安定器に直結し、安定器からの配線がグローランプに入り、そこから蛍光管に配線される。
もう一つは外部配線がそのまま蛍光管に配線される。つまり4線になっています。

そこで安定器を外して本体を交換するか、本体はいじらずに蛍光管だけを交換するかということになります。

02_101622LEDchange.jpg


これは厄介ですね。ただでさえ工事しづらい天井で、おまけにミスは死に直結する240Vですよ。
********************************************************
そこで、HomeProに行って、現状の写真を見せながら、いろいろアドバイスを受けます。

それによるとまずはサイズの問題。元の蛍光管が32Wの場合は20~24WのLEDが同じサイズになります。同じサイズにすると蛍光管を止めている金具がそのまま使えます。

次に配線の問題。
Philipsの方式では、グローランプを外してダミーランプに交換する。

03_101627LEDchange.jpg
[青いのがグローランプ]

Lamptanの方式ではグローランプを外して、もうグローランプは使わない。4線を2線にするアダプターが付いているので、それを使うか、工事の結果2線にしてしまっていたらアダプターを外して2線をランプにつなぐ。

04_184666LEDchange.jpg
[2番がアダプター]

そこでLamptanの蛍光管を購入。339THB

05_184388LEDchange.jpg


手順通りに蛍光管を取り換えたら、今度は眩し過ぎた。

06_184411LEDchange.jpg


しかし取り換え工事をしながら思ったんだけど、何も従来の蛍光管サイズにこだわらなくても良かったんじゃないかな。

LEDの特性として小型で高輝度ということがあります。
そこで32W蛍光管と同サイズにLEDを並べると、どうしても20W以上になってしまいます。これでは明るすぎる。

そこで32W蛍光管の明るさを1810ルーメンとして、同様の明るさを得られるなら、もっと小型の15WくらいのLED管を付けてもいいのかもしれない。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ヴァレンタイ(ン)デー@アマリンプラザ




ちょっと2/14は終わったのだけどバンコクのヴァレンタインデー。

これはアマリンプラザの様子です。

ブラが70%オフなのは、ヴァレンタインデーだから(?)

01_133955VDAY.jpg


ヴァレンタインデーが必ずしも「恋人の日」ということでもなく、「祝・身体健康」とあるのは、コロナウイルスにかけてのことでしょうか。


ヴァレンタインデーはトゥクトゥクに乗って記念写真というのは、いかにもタイランドらしい。

02_134007VDAY.jpg


ということで「ヴァレン・タイ Valen THAI」デーということでした。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

エビフライにはニンニク粉が必須です




まだ日本に帰国には早いのだけど、タイ土産の一部紹介です。

タイで売ってる(タイでしか手に入らない)料理の必須アイテムがあります。

それがこの「ニンニク粉」73THB(\262)

01_183304GarlicPowder.jpg


似たものでガーリックパウダーなら日本でも売っていますが、これとは全然違います。
ガーリックパウダーは粉末状なので、ステーキの下準備などで使うものです。

02_140044GarlicPowder.jpg


「ニンニク粉」の方は粉というよりフレーク状。揚げたニンニクをチップ状に砕いたものです。
********************************************************

この「ニンニク粉」。形状がパン粉に似ていたので、パン粉と「ニンニク粉」を1:1で混ぜて、エビフライの衣にしてみました。

パン粉だけだと、冷めたらぺたっとする事がありますが。ニンニク粉を混ぜると、衣がとんがって、パリッさくさく!!!

そのうえ、ニンニクの香ばしい香りがするので、ワンランク上のエビフライが誕生します。

03_202017GarlicPowder.jpg


衣と衣のつながりがいいので、揚げ時間が長くても衣が剥がれません。

これは揚げる温度が高温で短時間の場合はそれほど重要ではないのですが、素材が水気の多いものの場合、バクハツして衣が剥がれることがあるからです。

とくに魚介類~エビやホタテ、カキなどが該当します。クリームコロッケでもコロモ剥がれは起きやすいですね。

04_202129GarlicPowder.jpg


仕上げはタルタルやトンカツソースではなく、岩塩かスパイスソルトが合うと思います。

同様にチキンカツも「ニンニク粉」と少量の「唐辛子粉」を混ぜてコロモにすると、KFCとは違ったスパイシーなカツが出来上がります。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

いつものSPASSOでランチ




コールドカットのチーズやハムを食べたくなったら、行くところは「SPASSO」一択でしょうか。

何回も登場しているから、またかという気にもなりそうですが。

01_145658SPLunch.jpg


早速本日のスープは「エンドウ豆のスープ」です。
チーズが入っているのでこってりしています。

02_134332SPLunch.jpg


パンはバゲット、チャバッタ、グリッシーニがありました。
ここはバゲットをいただきます。

バゲットに付けるチーズには「ブルー61」「Taleggio」です。

03_134318SPLunch.jpg


この「ブルー61」というチーズ。赤ワインでウォッシュして青かびを付けたチーズです。

見た目は青かびが浸透しきってボロボロ状態なので、どん引きしまいますが、見た目に反してすごく美味しい。爽やかな塩味とまろやかな風味があってすごくいい。ワインが絶対ほしくなる。

もちろんバターのようにパンに付けてもいいので、これはお代わりしてしまいました。なお、トッピングとしてトマトペースト、アーモンド、イチジクの実も添えています。これらを載せるとブルスケッタ。

04_141156SPLunch.jpg


ハムの方は、まず「パンチェッタ Pancetta」
豚バラ肉の生ハムです。ベーコンにする前の状態でハムにしたものですが、これが脂がジューシーでいい。これもワインにぴったり。

05_143252SPLunch.jpg


そしてメロンを包んでいるのは、「プロシュット・ディ・パルマ Prosciutto di Parma」
いわゆるパルマハムです。

06_134345SPLunch.jpg


********************************************************
ここまで食べたら十分元が取れた気がするんだけど。

サラダの盛り合せに行くよ。

「Grilled Vegetable with Pesto salad」
野菜グリルのペースト添えということだけど、パルメザンのスライスが散りばめられています。

07_143346SPLunch.jpg


「Pasta salad」
これは冷製ペンネのサラダです。パスタ類はサラダとして置いてあるので特にスパゲティを頼まなくても間に合います。

08_143352SPLunch.jpg


「レンズ豆とツナのサラダ Lentil & Tuna Salad」

レンズ豆とツナと書いたけど、アボカドも入ってます。この超簡単なスペイン風サラダ。家庭でちょちょいと出来るものですが、なかなか作りませんね。レンズ豆が無いからか、食べる習慣が無いからか。

これをチャバッタに挟んで超簡単なパニーニを作るといいですよ。

09_143400SPLunch.jpg


「パプリカのアンチョビソテー Roasted Bell Pepper & Anchovies」

パプリカをこんがり焼いてアンチョビを加えたものです。塩味が少し足りなかったけど、今日の献立は全体に塩味のものが多いので塩控えめでいいでしょう。

10_143340SPLunch.jpg


「Green Salad」

これは普通に野菜サラダなんですが、自分でドレッシングを調合できるというのがミソです。今回はOLIOのエキストラ・ヴァージンに対し白ワイン酢少々を加え、塩味はオリーブの実で味付けしてみました。(見栄えを気にしてバルサミコは入れなかった)

11_134357SPLunch.jpg


「パスティエラ・ナポレターナ Napolitan Pastiera」

ナポリの有名なイースターのお菓子です。タルト生地(に似たもの)にチーズとか卵とか煮詰めてパウダーを混ぜてフィリングしてオーブンで焼いたお菓子です。
めっちゃカロリーが高いことでも有名です。

12_143409SPLunch.jpg


今回メインディシュとなる肉や魚は取りませんでしたけど、サラダだけで腹いっぱい。サラダって奥が深いですね~

・・・あとワインがあれば言うことなし(笑)



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

フランスパンを焼いたよ




これはまだ日本に滞在中のお話です。

初フランスパンに挑戦!!!

フランスパンだって初めてだっつうのに、このフランスパンにあんこを入れてみました。「フランスあんぱん」です。


何事も最初は慎重にならし運転から。
まずは失敗しないように冨澤商店から冷凍フランスパン生地を買ってきます。

01_131650FranceANPAN.jpg


次にあんこを3gずつに丸めて10個用意します。

02_133004FranceANPAN.jpg


先ほどの冷凍フランスパン生地を1個を2つに切り分けて、手のひらで拡げてあんこを包んでいきます。

合計で10個の生地が完成します。

03_134214FranceANPAN.jpg


包んだパン生地にクープを入れてみたり、ハサミで切り込みを入れてみたりして、2次発酵に入ります。

この切り込みが難しい。模様を付けたつもりでも2次発酵で膨らんだら消えてしまったり、変な形になったり。

04_145320FranceANPAN.jpg


次にドリュールを塗ります。これも濃く塗ったらどうなるか、薄いほうがいいのか、微妙に塗り比べています。

05_150209FranceANPAN.jpg


********************************************************
さて、全体に霧吹きをかけて、オーブンで200度15分ほど焼いて、出来上がりを比べます。

フランスパンですから普通のバターロールに比べると、アンパンらしさが少し落ちます。

06_153813FranceANPAN.jpg


これは顔を描いたつもりだったけど、不気味なエイリアンパンになってしまいました。

07_153822FranceANPAN.jpg


こちらはアンパンマンのつもりだったけど、くっきりはしませんね。

クープやドリュールだけではキャラパンは出来ないということが判明。

やはり顔を描くには、チョコを塗るとか、ココアパウダーを型抜きしたほうが確実ですね。

08_153855FranceANPAN.jpg


そこで実食です。フランスパンの場合は、焼きたてより冷蔵庫で冷やしたほうが美味しくなりました。焼きたてはホカホカしていていいのですが、ちょっと腰が軽い。

少し冷やすとフランスパンの重さというか、濃厚さが出てくるようです。


ここまでは失敗のない冷凍フランスパン生地を使いました。

次回は強力粉の種類を変えてみて、もう少し皮がパリッとして中身がしっとりしたフランスパンにしてみましょう。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 手作りパン   ジャンル : グルメ

「Panther Cafe」のランチが安すぎて大変です




ラマⅣ通りにバンコク大学という学校があります。イケイケギャル度がまた一段と高い大学なので、すれ違う子が鼻高・整形が多くって、ここは本当にタイなのか~と一瞬現住所喪失に陥りそう。

01_150401pantherCafe.jpg


まあ大学の話はさておき、用事の終わる2時半頃を目安にして近くのカフェに予約をいれておきました。

「Panther Cafe and Bistro」という名前です。

02_141649pantherCafe.jpg


このお店のロゴを見て何か気になりません?

そうシンガポールのタイガービールにソックリさんです。暑かったし無性にビールが飲みたくなりました。

カフェだけどビールあるかな。


********************************************************
ビールありました。

ビア・チャーンがプロモ値段で80THBだったので、即注文。

いや~暑い日の外歩きには、カフェでビールだよね~

03_143158pantherCafe.jpg


それでメニューを見せてもらって、一番高いのを探したらこのソーセージの盛り合せ189THBというのがありました。

他にはピザ95THBとか、スムージー60THBとかバンコク値段じゃないみたいに安い。

「安い」というだけで「味」は大したことないというパターンもあるので、まずはソーセージだけで見分。

04_144440pantherCafe.jpg


やや。すごく美味しいじゃない。ソーセージ4本だけなのにお腹が一杯になってしまって追加注文が出来なくなってしまった。

カフェのつもりだったのに、早い夕食のようなご飯だな。

05_144454pantherCafe.jpg


これでeatigo割引があったので、ソーセージ盛り合せは95THBになってしまいました。

おまけに税・サービス料なしなので、今日のランチは95THBで済ませたということです。(ビールは別勘定)

なんか安いランチの新記録。市場のご飯並みのお値段なのが申し訳ないような。


道理でお店は、あまり広くはないのに満員御礼。カフェなのにぎゅうぎゅう感がありました。
いや~割引使わなくても格安感はありますよ。

ラマⅣは格安店が多くて、ランチの激戦区みたいなので、もう少しいろいろ探検してみたいですね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ニッタヤガイヤーン@ラマ4




今日のディナーはラマ4に新しくできた「スアンプルーン マーケット」というショッピングモールに行ってみましょう。


場所的には、テスコロータスの隣というかBig-C Extraの拡張版でユニクロの入ったビルの向かい側になります。




01_182222Nittayakaiyan.jpg


ここの1階正面に「ニッタヤ・ガイヤーン」が入っています。巨大な赤いニワトリが、まるでディアトリマ(Diatryma)のようだ。

02_182255Nittayakaiyan.jpg


夕方の17:30頃だったけど、お店はそんなには混んでなかった。タイ人客ばかりで、日本人はみかけない。

********************************************************
メニューはガイヤーンなどの肉類、ソムタム類、トムヤムクン類、魚のフライ類、デザートのページになっています。プーパッポンカリーとかゲーンマサマン等は無かった。お値段が載ってないけどいくらなんだろう。

03_182604Nittayakaiyan.jpg


まずは看板の「ガイヤーン」から
う~ん。普通ですね。市場の片隅で売られているハッダオ・ガイヤーンと同じ味がする。

ハッダオ・ガイヤーンが美味しくないという訳ではないけど、加熱電灯で温めたような味がする。これならサバイジャイ・ガイヤーンの方がいいかな。

04_183224Nittayakaiyan.jpg


「パークペットード」アヒルのくちばし揚げです。
ビールのつまにピッタリな料理です。アヒルのくちばしなのであまり食べるお肉は付いてないのだけど、三国志の鶏肋の故事を思い出してしまった。鶏肋・・・鶏肋・・

05_3614Nittayakaiyan.jpg


「トムヤムクン」
ここのトムヤムクンは海老がおおぶりです。そのぶん美味しくいただけます。
これはお薦めの一品かな。

06_183600Nittayakaiyan.jpg


「ソムタム」
ちょっと硬めですが、まあまあ美味しいソムタムでした。

07_183728Nittayakaiyan.jpg


お値段は合計646THB。だいたい一品100THB前後ということでした。ビアリオが95THBってのがいいですね。

08_184365Nittayakaiyan.jpg


まとめると、サバイジャイガイヤーンよりは安めの値段設定です。
最近はこうした入り易いファミレスが増えてきたような気がします。

値段はタイ人の集まるレストランなのですが、小奇麗なので旅行者にもおすすめでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

中国人が全くいないPATTAYA




PATTAYAに来ています。

とは言っても、いまさら珍しいこともないので、ビール飲んで寝るだけなんですが。

ビールも飽きてきたことだし、TVのニュースで中国からの団体観光客が激減してますと言ってたからホントかどうかWSに見に行ってきました。

確かに旗を振ってゾロゾロと歩いてた団体は見かけなかった。というか中国人自体を全く見かけなかった。



GOGOバーも以前のような強い客引きもなくなっていたので、どこかヒマそう。


01_231615PatGo.jpg


********************************************************
ここは「GINZA GOGO」という名前らしいが、潰れて廃墟になっている。中国語と韓国語で看板が出ているから、中国人や韓国人を相手にしていたお店らしい。

韓国人もいなくなったという事かな。

たまに韓国語が聞こえたから、韓国人が全くいなくなったということではなさそうだ。



こうしたお店では、以前はテキーラのぐい飲みが流行っていた時期もある。テキーラはショットグラスに少量だけ入っているので、レディードリンクで飲むにはコーラ数を稼げるという事らしい。

ただその事を聞いてみると、テキーラは飲むと喉が焼けるし、嘔吐もするので体に悪いということで、出来たら避けたいようだ。

これはどう見てもアルハラだし、テキーラを何杯も奢ったから俺って豪気だろ的なバカ自慢はやめたほうがいい。

02_231004PatGo.jpg


道路の上で、女性が水槽の上にセットした椅子に座り、お客の投げたボールが的に当たると女性が水槽に落っこちるという昔の日本のコントゲームみたいなことをやってたけど、相変わらず自虐系遊びには緩やかな国だ。

ただ、こうしたアトラクション的なものをビデオで写した欧米人がよく揉めている。だいたいこうしたものはチップをあげてビデオを回さないといけないと思うのだが。

そのせいか、何かというとポリスがやってくるようになった。
揉め事でケンカにならないうちに、予防的に処置するという事のようです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ   ジャンル : 海外情報

タイではBABY-Gは垂涎の的




この前、日本で買ったジャンク品のBABY-G。      650円もした。

01_274154BabyG.jpg


それを分解して、バンドの隅々までクリーニング。

02_295418BabyG.jpg


本体も分解して掃除。

03_294912BabyG.jpg


さらに電池をすべて交換して。リフレッシュ!!!

04_292552BabyG.jpg


最後はここまで綺麗になりました。

05_225917BabyG.jpg


・・・と、ここまでが前回のお話し
********************************************************

フライトが成田空港を出るたびに、毎度時計の針を2時間すすめたり、戻したり。絶対こんなことしてたら時計は壊れますので。

この時計は最初からタイ時間に合わせました。

それで日本時間に合わせた時計はしばらくしまって、タイ時間に合わせたほうを持ち歩くことにします。
レディースだけど、バンド長は大丈夫でした。最近は腕太の女性もいるから昔のようにレディースはバンド長が16cmまでというのはダメでしょう。

06_291533BabyG.jpg


時計の裏を見ると「JAPAN MOV. CASED IN THAILAND」とあります。
つまり日本の時計パーツをタイで組み立てたってことでしょうか。

07_225934BabyG.jpg


これで飲み屋に行くと、女の子がやたらと気になるらしい。
「アナタ、ドコで買ッタノ?」
「ニホンで買ッタノ?」

ロレックスとかオメガじゃないのにね。

エンポリアムに行くことがあったので、BABY-Gを見たら、タイでは5,500THB(20,000円)くらいするんですね。日本だと9,430円だからざっと2倍の値段です。


09_355521BabyG.jpg


イルミネーションも付いてるよ!!!

08_313621BabyG.jpg


まさか650円(180バーツ)だったとは言えない小心者でした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Zeta @ Holiday Innでランチビュフェ




今日のランチはプロンポンのホリディインにある「ゼータ」のビュフェです。


ホリディインのビュフェというのは、チッドロムのホリディインにビュフェがあった時によく使いましたが、まあまあだが値段の割に特徴が無いというのが印象です。

01_121452HDayINN.jpg


「ゼータ」はどうかな~と調べたら、ホテルビュフェにしては安いし、eatigoを使えば380バーツくらいで食べれるらしい。

味はわからないが、安いのだけは確かなようだ。

ちょうどeatigoからメールが来ていて、今週の月曜日は「Monday Shock Deals!」で、モーニングでもディナーでもすべての時間で50%OFFらしい。

一番安いのはモーニングで225THB、次がランチで299.5THB、これに税・サービス料が加わるようだ。

02_132417HDayINN.jpg


まずはサラダから。
安いからといってタイサラダだけしか置いてないというパターンではない。ちゃんとブロッコリーやズッキーニもある。
ただしチーズ類は置いてなかった。

03_123124HDayINN.jpg


メインの料理については、肉はそれほどでもない。酢豚とか冷製パスタはまあまあイケル。

04_123128HDayINN.jpg


パスタは注文すると作って持ってきてくれるスタイル。
トマトソースは合格点。

05_123133HDayINN.jpg


カルボナーラソースは不合格。しょっぱいだけだった。

06_125920HDayINN.jpg

********************************************************
スープはブロッコリースープ、味噌汁、タイスープがあります。
味噌汁なんてモーニングから引きずってる気がするけど、たぶんタイ人から見て真面目に和風スープだと思ってるらしい。

07_123136HDayINN.jpg


和風コーナー。
寿司はカリフォルニアロールが多いけど、特筆すべきは右側の刺身コーナー。
刺身は、だし巻き卵・カニカマと山盛りのワサビです。(食べなかったけど)
カニカマ。最強。海外でSASHIMIといえば、マグロをさしおいてカニカマですよ。

08_125333HDayINN.jpg


デザート類。デザートに金をかけられないので、まことに弱いです。その中でもチョコレートケーキだけは売れていた。

・・・と書くといかにもショボイみたいだけど、フルーツは非常に美味しかった。特にパイナップルは大人気らしく、ほとんど売り切れていた。

09_125247HDayINN.jpg



多くのホテルビュフェでは、ドリンクが別料金ですので、トータルではかなり高くなります。

しかしここのビュフェの特徴は、ドリンク類がすべて無料ですので、とても良心的。コーヒーやソフトドリンクの他にワインも置いてあったから、ワインも無料かもしれない。

10_125923HDayINN.jpg


パンは2~3種類しか無いのですが、合格点です。
安いビュフェだとパンが不味いというところもあるけどね。

11_123130HDayINN.jpg


アイスクリームはありません。
代わりにソフトクリームを自分で作る機械が置いてあった。
チョコとかウォールナッツとかいろいろトッピングしたけど、美味しかった。

12_133938HDayINN.jpg


結論。すごくおいしいパンがあるとか、チーズがあるとかという期待は出来ないけど、このお値段にしては良いほうかな。
悪く言うと特徴が無い。良く言うとハズレもない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイシルクのインディゴ染め@サコンナコン




カセサート大学で2/8まで開催されていたカセサート農業祭。最終日にやっと行くことが出来ました。

特産物やペット用品などの販売コーナーが所狭しと並んでいる中で、大学独自の研究発表会というものが細々と開催されています。(まぁ普通は興味ないし。素通りされるだけだけど)

今年の研究発表はサコンナコンにおける「タイシルクのインディゴ染め」です。

01_123740sakonsilk.jpg


カセサート大学はサコンナコンにも校舎がありますので、そこでの取り組みでしょうか。

ここで「インディゴ染め」について。
インディゴ染めというのは、ジーパンなどデニムを染めるものですが、ふつうはコットンを染めます。

インディゴ染料は、そのままでは染めにくいので、水酸化ナトリウムなどの強アルカリで染料を展開し、洗った後でチオ硫酸ナトリウムなどを定着材として中和します。

この強アルカリに、タンパク質のシルクのペプチド結合は耐えられません。
コットンのようなセルロースであれば、グリコシド結合なので耐えることができます。

それゆえに普通はインディゴ染めといえば、デニムなどコットンで構成された生地を使うものです。


********************************************************
この問題をどのように取り組んだのかは、解説がありませんでした。(聞けば分かるかもしれないけど、タイ語の説明では解釈がムリ)

右側の生地は、綺麗に染まり過ぎなので化学染料っぽい。
左側の生地は、いかにもインディゴの風合いを表しています。

02_123712sakonsilk.jpg


「インディゴ染めドレス」です。
浅い染め方と深い染め方があるようです。

03_123716sakonsilk.jpg


「インディゴ染め」を使ったバッグ。

「藍染め」と似ているようだけど、「藍染め」だとタイランドのような強い日光の下では持たないでしょうね。

04_123746sakonsilk.jpg


「インディゴ染め」と「藍染め」
似ているようだけど、似ています。
ただ「藍染め」の染料液は、青というよりほぼ真っ黒に近かったと思います。

「藍染め」の染料化学物質を取り出して染めたのが「インディゴ染め」になります。光耐性が強いのですが、白物と一緒に洗濯すると色移りが起こりやすいと言われています。最近のジーンズはそうでもないですが。

05_123742sakonsilk.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

チェンワッタナは大混雑な状態でした




バンコクに到着したら24時間以内に届け出なくてはけないTM-30の申請があります。

そこでビクトリーモニュメントから166番のバスでチェンワッタナのイミグレまで出かけます。

いつものタワーBの1番ゲートに到着です。22THB

01_133243wattana.jpg


いつもならここですぐに中に入って番号札を貰うのですが、今日は何か勝手が違う。

02_131708wattana.jpg


入り口が閉鎖されており、あっちへ並べと指示をされています。

それで指示された方に行くと、トンデモ長い列になっています。

この通路の一番端っこで折り返しになっており、列はこの2倍の長さです。

03_131804wattana.jpg


いつもならすぐ横入りする中国人とかいるんだけど、今回は係員が厳重に見張っています。

列の最後は、体温チェックとアルコール消毒。新型コロナウイルスへの対策です。
その他マスクをしていないものは厳重注意で、どこかに行って買って来いという指導らしい。

列が長すぎて倒れる人のためにタンカの用意とか。

04_131728wattana.jpg


検査が終わるとオレンジのシールを貼って完了ですが、トイレなどで外に出たら、また列に並びなおし。

もちろん途中でお昼休憩に入ったら、再度列に並びなおし。

この作業がものすごく長いので、中はガラガラです。

本日のイミグレは非常に時間がかかったけど、ほとんど列に並ぶ時間です。

番号さえもらえば、中ではすぐ終了ですので、待合場所の椅子はほとんどガラガラでした。

********************************************************
イミグレで長い待ち時間を過ごしたので、今日は新しいルートでも開拓してみましょうか。

朝来た場所と同じゲート1番でバスを待っていますと、66番のバスが来ました。

05_133133wattana.jpg


このバスはテスコロータスの先を左折して川沿いにどんどん下っていきます。途中にパイロット養成大学があったり、ニッタヤガイヤーンの本社工場兼直営レストランがあったりと、見どころも多そうな通りです。

最後に右折して川から離れた場所が「タオプーン」です。

バス停から見える4階建てのビルが「タオプーン駅」

地下鉄なのに、ホームは4階とややこしい。

06_142827wattana.jpg


この駅は「バンスー」まで目と鼻の先なのに最初は繋がっていなくて不評をかった駅です。

繋がらなかったのは、ここがパープルラインの始発駅であり、ブルーラインの始発駅ではなかったこと。新国鉄バンスー駅が巨大になるのでパープルラインのジャンクションにする余地が無かったことでしょうか。

07_143132wattana.jpg


それにしても分かりにくい駅でブルーラインは3階、パープルラインは4階、ブルーラインのチャクチャク方面行きとバングワ方面行きでは一度2階に下りないと変わることが出来ません。

上りも下りもどちらも「シーロム方面」と書いてあるので、大変迷います。山手線と同じでどっちむきでも最後は着くということなんでしょうか。

日本が開発援助したんだと高らかに言うのであれば、もう少しなんとかならないものかな。

それとも日本のアドバイスを入れたらこうなったんかしらん。

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

コロナウイルスは細菌兵器説(厨二病的)




武漢を震源とする新型コロナウイルスについては、いろいろな起源論が登場するが、その中でも実は細菌兵器の実験中にウイルスがリークしたという説もある。

【現在までに分かっている事実】
1.死亡者はほとんど中国人である。

2.コロナウイルスはそもそも武漢には存在しなかった。

3.政府が不自然なほどに過小評価をしてきた。

4.市場で売られていた野性動物を食べたからというのは無理がある。

5.2019年3月31日にカナダの国立微生物研究所から不正に中国向けにエボラウイルスや蝙蝠由来ヘニパウイルスが持ち出された。

6.ウイルス盗難事件を受けてカナダ在住の中国人ウイルス学者邱香果と成克定が逮捕された。

7.武漢には生物兵器も研究できるP4クラスの国家微生物研究施設がすぐそばに作られている。


【マスコミ報道の不自然点】
1.かつてSARSでも野生のハクビシンが疑われたが、今回も市場で売られていた野生動物が起源だとするというのは、中国政府として同じ轍を踏んでいるのでやや不自然である。

2.野生動物が起源だとすると、世界中のジビエも危険ということになる。

3.野生動物のウイルスが突然変異で人間に感染するようになったというのは、トリインフルエンザをみても、そう頻繁に起こることではない。H5N1を例にみても、鶏→ヒトがやっとで、ヒト→ヒト感染も数例しかない。

4.武漢という街が衛生管理が全く出来ていないので、不潔な場所で発生し、武漢人が非衛生なのでバタバタ死んでいるというのは、やや無理がある。そもそも1100万人在住というのは東京都より大きな町であり、非衛生的というにはかなり苦しい。


【厨二病的な勝手な妄想】
1.カナダの国立微生物研究所から邱香果は国家の命令でウイルスを持ち出し、それは武漢の国家微生物研究施設へと運ばれた。

2.盗まれたコロナウイルスにエイズウイルスの遺伝子が導入された。

3.実験用ウイルスは完成すれば特定の人種にだけエイズの症状を引き起こす予定である。

4.その新型人造ウイルスの生体実験に中国人の遺伝子が組み合わされた。外国人の遺伝子を使ったのでは実験データとしてのサンプル数が得にくいからである。

5.それは生体実験として(もしくは偶然に)武漢市に撒かれた。結果として中国人が選択的に死亡することになった。

6.タイでタミフルとエイズ特効薬の混合薬を飲ませてみたら劇的に症状が改善したのは、エイズの遺伝子とインフルエンザの遺伝子を併せ持っているからである。

01-corona-virus.jpg
[コロナウイルス]

********************************************************
これはまことに証拠もない空想であり、信じるに値することは何もないということを前提に。

まさかね。中国が国家として他国の機密を盗むなんてあり得ない。

まさかね。中国が無茶な遺伝子組み換え実験するなんてあり得ない。

まさかね。中国が生物兵器を研究するなんてあり得ない。

まさかね。中国が自国民を危険にさらすなんてあり得ない。

まさかね。中国が隠ぺいのためにWHOを抱き込むなんてあり得ない。

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・

これは単なる流行り風邪ですよ。ふふふっ。

********************************************************
果たして、そんなことが実際に可能なのだろうか検証してみます。

まずコロナウイルスですが、インフルエンザと同様、数本のスパイクとRNAから構成されています。

02-inful-virus.png
[インフルエンザウイルス]

このRNAというのは厄介なもので、重要な機能を濃縮した遺伝子配列です。DNAの場合は特定の機能を盛り込んだ遺伝子配列を組み込んでもDNA→RNAに転写→tRNAに翻訳というプロセスがあるので、予定どおりの酵素にまで合成されるかどうかはわからないことがあります。

ところがRNAの場合は、酵素の完全なデコイモデルの形で存在するので、RNA→DNAに逆転写→DNAからRNAに転写→tRNAに翻訳のプロセスでも途中で変わることが少ないのです。

つまり既存のDNAに毒性の遺伝子を組み込んだつもりが、逆に良性の遺伝子として発現してしまったということがあるけど、既存のRNAに毒性の遺伝子を組み込んだら、間違いなく毒性を発現するということでしょうか。

ただしRNAには複製エラーを防ぐパリティもないので、複製エラー(遺伝子突然変異)を起こしやすくなります。

>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>

さてこうしたウイルスの特徴として、細胞に取りつくためのスパイクがあります。ウイルス表面のトゲのことです。スパイクは標的細胞の細胞膜にあるレセプターに特異的に結合する構造を持っています。インフルエンザでは赤血球ですが、エイズではヘルパーT細胞というようにアタックする細胞種がだいたい決まっています。

抗体のガンマグロブリンはこのスパイクに結合しますので、細菌兵器を作るならスパイクの決定をうまくしないと、抗体に簡単に排除されてしまいます。(AIDSは、スパイクが突然変異で絶え間なく変わることで、抗体による排除を逃れているという説もあり)

はたしてコロナウイルスRNAにエイズウイルスRNAを組み込んでみても、このスパイク問題を解決しなければ細菌兵器は作れないということになるのですが。

この問題をうまく解決したのだとすると、細菌兵器よりそっちが気になります。
なぜなら、それが分かればエイズもSARSもエボラだって解決してしまうわけですから。

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 科学・医療・心理   ジャンル : 学問・文化・芸術

横浜から成田へ成田シャトル




海外旅行への出発点として横浜から成田空港へ向かうには、以前はまずタクシーを予約して横浜駅まで行き、そこからYCATまで歩き、YCATから成田空港へ行くというのが定番のルートだった。

タクシーが2,000~2,100円、リムジンバスがシニア割りを使って2,200円なので合計4,200~4,300円でした。

01_202011shattle.jpg
[リムジンバス]

ところがJR相鉄直通線が開通したので、JR駅までは歩き、相鉄JR線で大崎へ、大崎西口から成田空港へ向かうという路線が出来ました。
横浜(羽沢横浜国大)→大崎までJRが473円、大崎→成田空港までが「成田シャトル」1,000円の合計1,473円と1/3まで大幅ダウン。

時間の方はあまり変わりなく、約104分です。

02_202012shattle.jpg
[成田シャトル]

「成田シャトル」の方は24時間前までに予約を入れると1,000円、当日飛び込みだと1,300円です。

予約はカード決済なので、すぐに決済されますが、フライトの遅延や荷物の受取りに時間がかかる等、当日のトラブルで指定したバスに乗れないこともありますが、その場合は自動的にキャンセル扱いになり支払金額は全額返金されます。

ただし遅れて別のバスに乗るわけですから、当日券1,300円になります。

300円のUPが嫌な場合は、「成田シャトル」を使わず、東京駅八重洲口から「アクセス成田」で成田空港へ行くという方法もあります。大崎/東京を山手線で乗り継ぐことになりますが、その場合はバス賃は1,000円になります。

「アクセス成田」に切り替えると少し安くなりますが、大崎/東京間のラッシュがあることと、大崎駅で埼京線から山手線への乗り換え距離が長いのであまり安いとは言えないですね。まあ「アクセス成田」の方が本数が多いので、早朝などなら選択肢に入れてもいいかな。

********************************************************
値段もさることながら、自宅から駅まで徒歩で行けるので、非常にアクセスがよくなりました。

往路は同じようなものだったけど、帰路では横浜から自宅までタクシーが長い列の場合もあるし、なんとなく気分が重くなる。

そのぶん駅を降りたらすぐに自宅に帰れるというのは、気分的にも楽になります。


ただ欠点もあって、途中で食事処が無いので、帰る途中に寄っていくことが出来ない事かな。まぁ荷物を抱えたまま成田空港で食事をするということもしていないので、特に重大な問題でも無いのですが。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外旅行   ジャンル : 旅行

歯の治療は1ヵ月では完了しなかった




奥歯が歯周病になったようなので、1ヵ月前に海外電話で歯医者に予約を取付け、帰国してせっせと通い続けました。

当初は2~3回で終わるだろうというヨミだったのですが。

調べると根尖性歯周炎で、奥歯の神経が溶けてしまっていました。

それでまずは神経をちゃんと抜いてから、根管を消毒して綺麗にすることになります。

そのうえで土台を形成し、クラウンを被せるというかなり手順の多い施術になるようです。

本日で4回目の通院。やっと神経を抜いて消毒が完了したということになります。

root-canal-therapy-771x1024.jpg
[NETで見かけた施術法]


しかしもうタイに帰国日が決まっているので、これ以上は通院できない。

最後に帰国する前日の夜に、しばらく来なくても大丈夫なようにカバーをするということになりました。

その後は再来日する日が決まったら、その翌日から治療を再開しましょうということになりました。



まあこのまま放っておいてもしばらくは大丈夫なんだけど。

何年も大丈夫だとはいえない状態なので、『仮処置』ということらしい。

この4回でかかった費用は合計6,160円、バーツに換算すると1,712THBということになる。
これは国保で3割負担だから安いのであって、無保険で10割負担の場合は20,533円(5,708THB)、1回の通院につき5,133円(1,427THB)です。

********************************************************

しかし無保険だったとはいえ先月バムルンラード病院に行った時は1回で5,000THBもかかった。

そうしてみると日本は無保険であってもタイより安いことになります。無保険状態でも1/4の値段です。

通院でもこんな有様なので、今流行のコロナウイルスにでもかかったら、天文学的な金額になるかもしれない。

海外で無保険で病院にかかるのは、無謀というか金を捨てているようなものになってしまう。

日本政府が専用機を使って、中国から緊急輸送で日本に帰還させたのだが、その費用の8万円を国が負担するか個人が負担するか、やけにセコイ話が飛び交っているが、実際には海外に残留していたら8万円ごときの負担などでは済むわけがない。

8万円が自己負担なら帰国しないぞと主張するのなら、帰国しなくてもいいですよ。入院費が100万になるか1000万かかるか分からないけど自分で払いなさいねと思ってしまう。


まあこれはいつでも休んで日本に行けるヒマ老人だから言えることであって、仕事があればいくら高くても諦めるしかないかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 歯科治療   ジャンル : ヘルス・ダイエット

アディダスADS6048の修理とリセット




アディダス ADIDAS キャンディ CANDY 腕時計「ADH6048」を修理しましたので、その手順を書いておきましょう。

まずはクリーニングから。この時計はバンドが樹脂製ですので黄ばみ易いです。セスキ炭酸ソーダの水溶液と石鹸を併用してアクリルたわしで撫でるようにすれば汚れが浮き出します。

そのあと水でよくすすいで乾いた布で拭き取ります。

4か所のボタンの付近には、水がかからないように気をつけましょう。

01_164156adidrep.jpg


裏側に4か所のネジがあります。#0番の(+)ドライバーで緩めれば裏蓋が空きますので、電池交換で傷つけるということは無いでしょう。

02_164322adidrep.jpg


********************************************************
裏蓋を外すとムーブメントが見えてきます。

この時計のムーブメントはFOSSILです。

ここにも汚れが侵入していますので、綿棒で拭き取ります。

白いシールが貼ってありますが、これはそっと剥がします。絶縁のためにも後で貼りますので捨てないように。

03_153242adidrep.jpg


白いシールをはがすと電池が見えてきました。左の固定ネジをゆるめて電池を外します。

04_180244adidrep.jpg


電池は「CR2025」という時計にしては大きな電池です。ヨドバシで185円

05_152133adidrep.jpg


電池交換をした後に、RESETと書かれた穴にピンセットを差し込んでショートさせます。

06_175668adidrep.jpg


さて、裏蓋も閉めてから、時計合わせをします。押しボタンBを長押しすると時刻合わせモードになるはずなんですが、なりませんね~

ボタンBを長押ししてもストップウォッチになるだけです。

ちなみにAはイルミネーション、CはストップウォッチSTART/STOP、Dはストップウォッチのリセットです。

07_155122adidrep.jpg


日付・曜日は時刻合わせモードから年月日を入れると、自動計算してくれるはずですが、時刻合わせモードに入れないから合わせることはできません。

08_030934adidrep.jpg


ただ曜日と日付は無視して、時刻だけを合わせるのは出来ます。

深夜0時に裏蓋を開けて、PCなどの時間を見ながらリセットするだけです。

タイ時間に合わせるには深夜2時にリセットすることになります。


しかし、その状態では時計としては使えませんね。そこでメルカリでムーブメントを購入して付け替えます。700円

こんどはきちんと作動するようになりました。


09_031230adidrep.jpg


Aボタンを押してイルミネーションを付けた状態。真夜中に時計を見るには便利かも。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 腕時計   ジャンル : ファッション・ブランド

日本の大学生にはGWなんて無い




JIMMYは、日本に一時帰国した時は一日中ブラブラしているというのもナンなので、一応大学に行って講座を開いています。


それでも一日ポッキリの講演会のようなものでは収まらないので、セメスターに収めるわけだけど、タイにも戻らないといけないので更に圧縮してクォーターにしてもらいます。


1クォーターで2単位となるから週あたり90分×2コマとなるわけです。


大学の学務課から、今年は4月末~5月初めのGWにもビッシリ授業を入れたいけどいいでしょうかという連絡がありました。

大学暦とカレンダー暦を照合して見ると、4/29は祝日でお休み。4/30、5/1、5/2は授業。5/3は日曜。5/4はみどりの日。5/5はこどもの日。5/6は振替休日。この4日間は公的休日だから仕方がないとして、5/7から授業。

世間では4/29からGWでビッシリ1週間は休みにしているところもあるのに、大学生は4日間だけのミニGWです。


それじゃあ学生さんの方で自主的に休んでいるだろうと思われそうだけど、昨年度や一昨年度を調べても講義に来なかったのは1人だけ。あとは全員出席していた。

01_191022daigakusei.jpg


********************************************************
昨年のGWの頃に、連日の詰め込み型講座で大変じゃない?って聞いてみたけど、学生の方は高校が2月頃からずっと休みだったし、もう休みにも飽きたので勉強に精を出すということだった。


まあ全部の学生がそういう気持ちなのか、この講座を受講している人だけがそうなのかは分からないのだが。

大学生は年中遊んで暮らしているというイメージが先行しているせいか、なにかにつけて無駄飯ぐらいと罵られがちな大学生ではあるが、実際は堅実で真面目な学生が大多数だと思う。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 大学   ジャンル : 学校・教育

フォントネーのブレスレット




ここんとこジャンクの時計を見つけては、バラしたり動くようにしてみたり、やはりゴミだったと捨ててみたり・・・

これはこれで、けっこう面白い。時計の仕組みやムーブメントの構成、バンドの止めピンや割りピンの位置などいろいろなタイプがあるので勉強になる。

今日は「FONTENEY」のブレスレットです。

フォントネーというブランドはフランス製だということまでは分かるのだが。それ以上はよくわかりません。

アマゾンに似たブレスレットが出ていました。45,078円だったから、それに近い値段設定かもしれない。

01_2245678font.jpg


この時計の方は「FONTENEY 209WC C4OJ」という型番のようです。

02_181016font.jpg


********************************************************
このフォントネーの裏蓋はこじ開け式ですが、こじ開け器が全く入らないほどヒッカカリが小さいです。

そこで時計固定具にセットし、まずはナイフ形のこじ開け器を刺してハンマーで叩いて少しだけ開けます。

次に大きなドライバー型こじ開け器を刺して、ハンマーで背を叩いてやっと開きました。

03_115529font.jpg


これが解放した状態。

04_115904font.jpg


拡大すると電池は「SR616SW」を使っています。ムーブメントは日本製のMIYOTAです。

05_120001font.jpg


まずは白いプラスチックカバーを外します。

電池が見えてきましたが、電池の留め金ネジを外すのではなく、電池をピンセットではさんで摘まみ上げると外れます。

06_104718font.jpg


電池は185円でした。SR626SWでも電池ボックスに入りますが、SR616SWの方が1mmほど薄型になっています。ムーブメント周りに余裕が無い場合は、純正のほうがいいと思います。

ムーブメントの周りにたくさんの点が見えますが、、、

07_104539font.jpg


ムーブメントを囲んだ点の正体は、散りばめられたダイアモンドでした。
ダイアは時計とベルトの留め金にも使われています。

08_163921font.jpg


ただこの時計の修理は問題があって、いまだに裏蓋が開いたままです。裏蓋プレスとか万力とかいろいろやってはみるものの、どうしても蓋を閉めることが出来ない。

しばらく塞いだまま放置です。。。。。う~んゴミかな。

09_158037font.jpg




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 腕時計   ジャンル : ファッション・ブランド

今夜はおでんにしよう




日本は連日寒いです。

こんな日はオデンか鍋だね~ということで、今夜はオデン日となりました。

とはいえ買い出しに行くのもおっくうだし。

冷蔵庫の有り合わせのもので。

たまご
コンニャク
あぶらげ

大根


ここまでは揃ったが、竹輪とさつま揚げが無い。

しかたがない、後で買い出しに行きましょう。


********************************************************
卵と大根は最初に別鍋で茹でておきます。

あぶらげは湯通しして、お餅を詰めて餅巾着にします。

具材をすべて入れて煮込んだところで、火を止めてじっくり冷やします。

午後の時間をずっと冷却に使ったところで、食卓に出す前に再度加熱を始めます。

01_183620odennabetime.jpg


いつまでも加熱をしていると具材が溶けだしてしまいますので、オデンには冷却時間がお味の出来るゴールデンタイムです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

ランチェッティ・ダイヤモンド腕時計LT-6202Sのメンテナンスと電池交換




「ランチェッティ LT-6202S-RE」というのは、イタリアのピノ・ランチェッティがデザインした時計です。amazonで10,230円

天然ダイヤモンドが12時と6時の位置に散りばめてありますのよ、奥さん(☆ω☆*)

01_1224455LANCETTI.jpg



そのランチェッティが時計のジャンクの中に積んであった。260円

全体が薄汚れていて傷だらけに見える。→→ゴミじゃネ

02_164346LANCETTI.jpg


裏を見るとLT-6202の型番が見える。裏のビニールが貼ったままだから未使用品かもしれない。

03_1645016LANCETTI.jpg


********************************************************
さっそくクリーニングです。
傷に見えていたのは、ただの汚れでした。錆びも無く、時計バンドに使用痕もないです。

04_2201436LANCETTI.jpg


この時計の特徴は散りばめたダイアモンドもさることながら、時計のガラスがブリリアントカットになっていることです。

5時の文字が5と3に見えるのは表面がダイアのようにカットされているので、文字盤が屈折して見えるからです。

05_1422336LANCETTI.jpg


さてこの時計の電池交換をするため裏蓋を開けるのですが、海外製品は裏蓋が固いです。

11時の位置に開けるためのヒッカカリがありますが、時計バンドが付いたままでは作業できないので外します。

こじ開け器は入るのですが、かなり力を入れないと外れません。

やっと外すと、電池は「SR626SW」と分かりました。

白いカバーを外し、電池を外側に押し出すと外れます。

この時計のムーブメントはMIYOTAとあります。ミヨタというのはシチズンの子会社です。

06_1841056LANCETTI.jpg


さて、電池も交換し、作動も確認したところで裏蓋を閉じるのですが・・・閉まらない。何度やっても閉まらない。
開ける時にかなり力を入れたので、閉める時も大変です。

裏蓋閉め器具というのも売ってはいるのですが、このためにだけ買うわけにもいかない。


07_UX300_TTW6LANCETTI.jpg


そこで、ゴム板と45cmの角材がありましたので、これで挑戦です。

ゴム板を敷いて、時計のガラス面を下にして置きます。(時計が滑らないため)

次に裏蓋側に厚紙を乗せて、角材を置き、端を固定して15cmくらいの位置を作用点にし、45cmの位置を力点にします。

この「第2てこの原理」を用いて、見事に裏蓋が閉まりました。

08_dai2teko6LANCETTI.jpg


さてメンテナンスも完了した「ランチェッティ LT-6202S-RE」ですが、こうしてみると260円の時計とは思えないですね。

09_1423236LANCETTI.jpg

10_1424276LANCETTI.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 腕時計   ジャンル : ファッション・ブランド

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR