FC2ブログ

ドンキー2号店がチッドロムに出来るようだ




「ドンキー1号店」はエカマイのソイ5にあります。
この付近は非常に渋滞が激しいので、バスに限るのだが、それでも渋滞に我慢できず、ソイ3あたりで降りて歩くのが早い。

その「ドンキー」ですが、2号店が出来るらしい。

それも再び渋滞のメッカ。ラチャダムリ通りのビッグCのとなり。「Market Bangkok」です。


01_145910donkyu2.jpg


ここの1階にオープンする予定だというんだが。

02_145920donkyu2.jpg


1階などといわず、この際全部借りてしまえばいいんじゃないか。
それだとハコが大きすぎるという事かな。

エカマイのドンキーは食品売り場と日用品ばかりだった。

ドンキーといえば、あやしい化粧品。それもヤマンバ系。

ドンキーといえば、安いだけの家電とかトイ。アキバ系。

ドンキーといえば、キチュなタレント。AKB系。




今度のドンキー2号店には、ぜひにもAKB劇場(BNK劇場か?)を併設していただいて、アキハバラの再現をお願いしたいものだ。



絶対ウケルと思うよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「The World」のビュフェ





ランチにはサイアムケンピンスキーホテルの「ブラッスリーヨーロッパ」に行こうとしたら、お店がなくなっていた。
ホテルのドアマンに聞くと、「あっちに移動した」と反対側を指したので行ってみたけど「NICHE」しか無かったけど、どこに行ったんだろう。

それで場所を変えてセンタラグランデホテルの「The World」にします。ここは何度も来たので、安定した美味しさだからね。

急いでeatigoアプリで予約を入れます。1時間後だけど50%OFFという予約が取れました。それまでセントラルワールドでぶらぶら。




今回は特別な催し物は無いけど、クリスマス・ニューイヤーメニューらしい。

このクリスマスリースの札の付いているのが、特別メニュー

01_133223WLDBFE.jpg


中には前回のオクトーバーフェストのものも混じっているのはご愛敬。

02_142330WLDBFE.jpg


一階のZINCというベーカリーと同じお菓子の家も展示してあった。

03_140950WLDBFE.jpg


********************************************************
まずは特別メニューから「ロブスターのビスク」

ビスクはオクトーバーフェストなど催しの時には出ないから、逆に催しでは無い日の方が狙い目なのかな。
全体で予算をコントロールするから、催しの時はドイツ料理とかスイス料理とかに予算を取られるので、スープの予算が取れないのかもしれない。

なかなかに濃厚で美味しいビスクでした。

04_133840WLDBFE.jpg


「ビーフステーキ grilled beef tri tip」

トライチップ(友三角)という部位のステーキです。ホースラディシュを加えて煮込んであるようです。

この部位はサシが無いので赤身ですが、風味がよくて柔らかい。まるでローストビーフのような味わいがあります。
なまじっかなサーロインステーキよりは食べやすいかもしれない。

05_133905WLDBFE.jpg


「サラダとコールドカット」

サラダはグリーンをボウルに入れて自分でドレッシングを入れてよく撹拌するスタイルに変わりました。オリーブオイルとバルサミコの種類が多いのでいいですね~

06_133845WLDBFE.jpg


これはコールドカットにも入れましたが、「血のソーセージ Blutwurst」
こんなに美味しいソーセージなのに、なぜか日本ではあまり売ってない。もうこの味を知ってしまったらヤミツキになること間違いなし。
日本に持って帰りたいけど・・・・無理だろうな。

07_142306WLDBFE.jpg


なぜか置いてあった「ポトフ pot au feu」

ポトフといえば、ポテトがごろり、キャベツがごろり、ソーセージがごろり、というあまり野菜まるごと料理という印象なんですが。
これじゃあポトフというよりポークコンソメに近いかな。ポトフらしくなかった。

08_140351WLDBFE.jpg


箸休めに変わったところで「Mutter Pulao」「Paneer Butter Masala」を取ってみます。マタープラオというのはグリーンピースのピラフ、パニールバターマサラというのは羊のチーズのバターマサラで、どちらもインド料理です。

これは、期待したほどではなかった。場末のインド料理屋よりは美味しいが、美味しいインド料理屋よりは味に深みが足りない。インド料理は専門のお店に行ったほうが良いでしょう。

09_135839WLDBFE.jpg


長々と食べてきたので、デザートはアイスクリーム。
ココナツアイスにカシスアイスです。

10_141639WLDBFE.jpg


eatigoの50%OFFを使ったので、593THB(2,125円)のビュフェでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

センタラグランデホテルの謎




セントラルワールドの隣に併設させたホテルが「センタラグランデホテル」であるが、このホテルにはいささか謎めいた仕組みがある。

(1)ホテルのフロントは23階にあり、1階にあるのはコンシェルジュである。
(2)21階と22階はコンベンションホール、24階はレストラン、25階は事務所、26階にはSPAがある。

01_154938centgnd.jpg


(3)51階はクラブラウンジ、54階はレストランである。
(4)客室は28階~53階ということになるのだが、では2階~20階は何だろうか。

02_155144centgnd.jpg


このホテルの不思議な構造として、宿泊階から外出するのに宿泊階のエレベーターは1階には行けない。つまり一度23階に行ってから、エレベーターを乗り換えて外に行かなくてはいけない。なぜこんな不便なことをしているのだろう。


実は宿泊階から外に出る方法としてもうひとつある。22階から「セントラルワールド」方面と書かれたエスカレーターで下がる。

03_155448centgnd.jpg


21階で秘密の抜け穴を抜けて「セントラルワールド」に行く。

04_155511centgnd.jpg



5回ほどエスカレーターで下るとセントラルワールドの映画館の上の9階に抜けることができる。(ホテルから見て16階)

05_155538centgnd.jpg


06_155604centgnd.jpg


07_155645centgnd.jpg


08_155728centgnd.jpg



16階=9階というのが不思議な構造だと思うのだが、駐車場なので天井が低くできるというのがある。

09_858326centgnd.jpg


つまり店舗(セントラルワールド)の2階にはホテルの2階と3階駐車場が入ることになる。同じように他の階も当てはめると以下の通りになる。

店舗  ホテル
1-    1
2-    2・3
3-    4・5
4-    6・7
5-    8・9
6-    10・11
7-    12・13
8-    14・15
9-    16・17
      18・19
      20・21

********************************************************
これはセントラルワールドの7階食品売り場。左側は天井が高いのに、食品売り場だけ不自然に天井が半分の高さになっている。

10_131554centgnd.jpg

日本でも駐車場階と店舗の階が平行にある場合、1Aと1Bが店舗の1階に相当するように、駐車場2階分で一つの階というのは十分可能だと思う。
まあ言ってみればな~んだ!!という程度で謎でも何でもないんだが。

決してナンチャッテ高層ビルにしたいから、見せかけで高層のようにしているという訳ではない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

切り裂きスリに遭遇したがイタリヤードのバッグは無敵だった




最近のこと、夜半に歩いていたら、ナイフを持った強盗に襲われたという事件がありまして、近頃物騒だな~と心配されているバンコクです。

そこで私の身に起こった切裂きジャックの話をひとこと。

これは日中のまだ日の高いときの話です。

先日、大渋滞のBTSに乗っていた時のこと。BTSから降りてショルダーバッグを見たら、見事に切り裂かれていた。

01_231516seculty.jpg


これは京都のラジマルが作った「イタリヤード」というブランドのバッグです。5000円くらい。

非常に軽量(310g)なのに、外皮が柔らかく、そのうえセキュリティがしっかりしています。

まず、バッグは二重の袋構造になってます。

02_231749seculty.jpg


そのうえ、内側は外側とはファスナー部でのみ繋がっている。

それなのに普段は内側がガバガバで動いたりしないようになっています。

03_231656seculty.jpg


********************************************************

つまりバッグの中に余裕があれば、どんな鋭利な刃物を使っても外側は切れるが、内側は刃が当たらずに逃げる構造になっています。


つまり底側、サイド、正面、どの部分を切裂いても中身が出たり見えたりすることはないのです。

04_231927seculty.jpg


唯一の開ける方法は、ファスナーの取付け布を切ることですが、これは生地が硬いので難しい。ファスナーを開いたほうが早いでしょう。

05_231543seculty.jpg

********************************************************

バッグのもう一つの弱点は、肩ベルトとの連結部分です。そこがカラビナになっているバッグが多いのだけど、それでは簡単に外されてしまう。カラビナを指先一つで外されてそのままひったくられるので、セキュリティは低いということになります。

このバッグは連結部は皮革で守られており頑丈です。取り外せないので不便そうですが、これを切り取ることは難しいでしょう。

06_232008seculty.jpg


切裂きジャックの方としても、簡単に切れそうに見えたのでしょうが、意外に手ごわくて諦めたのかもしれない。
盗まれた被害が無かったので、結局、家に着くまで気が付かなかった。


ショルダーバッグを選ぶとき、デザインやブランドが気になりますが、こうした内部構造の工夫をチェックすると安全なバッグと形ばかりのバッグというものの見分けがつくと思います。


どんなに対策を取っていても、スリは昼夜関係なく襲ってきます。
細心の注意を払って、貴重品は持ち歩かないということも大切ですが、万一の場合のセキュリティを考えたバッグ選びということも海外旅行では重要な要素ですよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

アマンティ-でパンを買ったら抱えきれないほどのサービスをされた




サトーンの南、BRTの「タノンチャン」で下車して、ChanKao通りをずっと行ったところに「Amantee The Bakery」というパン屋さんがあります。

01_143323amanteiibread.jpg




バンコクにしては珍しくルヴァン系の天然酵母パンを作っているお店です。
ベーカリーには喫茶部とかはないので、ひたすらパンを買うだけなんですが、売るほうもホテルなどに卸しているらしくデリバリーの車だけでお客さんの姿は有りません。

02_143328amanteiibread.jpg


お店のパンは量り売りです。550THB/kgだからだいたい2000円/kgといったところ。


03_143301amanteiibread.jpg


「パン・オ・レザン」「パン・オ・ショコラ」など1個単位のものもあります。

04_143305amanteiibread.jpg



********************************************************
せっかくここまで来たのですから、パンを少し買って帰りましょう。ということで、3つで415THBになりました。

05_163718amanteiibread.jpg


どこから来たの?
ウドムスックですよー

じゃあ明日はお休みだから、オマケにパンを入れときますね。

・・・ということで合計800THBくらいまでパンを入れてもらいました。

06_163708amanteiibread.jpg


けっこう重い。
こんなに沢山のパンをどうするのーというくらいパンだらけになりました。

ここのパンはけっこうハードです。だいたい「メゾン・カイザー」くらいの固さです。



固いパンって歯が悪い人には苦手ですよね。
でも実は柔らかいパンって少ない小麦粉をたくさん膨らませたものです。だから腹持ちも悪くて、あまりご飯の代わりになりません。ダイエットによさそうですが、バターがたっぷり糖分がたっぷりなのでダイエットにはどうかな~

じゃあ固いパンの方がいいかというと、固いパンは膨らまないので小麦粉がたっぷりです。当然腹持ちもいいです。バター等は少ないパンが多いです。シリアルやビタミンが多いですね。


これくらいどっしりしたパンだと、ブレッドプディングにした時にじっくりした味が出てくるのですよ。

あとスープに浸して食べるとか、クルトンのように千切って入れるとかハード系のパンにしか出来ないパンの醍醐味がありますね。歯が悪くても食べ方の工夫しだいでしょう。


日本のわが家の周りには軟弱なソフト系ブレッドしか置いてないので、帰国のときにお土産にしようかな。

07_145241amanteiibread.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

今日は誕生日だからSPASSOへ行こう




この歳になるとハッピーバースデーという気にもならないのだが。
それで誕生日はマル秘にしている。

それでもささやかながらアニバーサリーということで一人で「SPASSO」へ行こう。

何の記念日かって?

今年も無事に誕生日まで生きていたね、来年はどうなるか分からないが、出来たら来年もこの日を迎えられたらイイネ。
というanniversary。

まぁ終活などと言ってダークサイドに墜ちるよりはマシかな。

01_132748aniversaryspasso.jpg


お店はほどほどにお客さんがあった。でも外国人が多いかな。

02_142458aniversaryspasso.jpg


********************************************************
まずはスープから

03_134320aniversaryspasso.jpg


続いてサラダです。「SPASSO」のサラダはビュフェなんだけど、自分で大きなサラダボウルによそって、オリーブオイルやバルサミコを選んで振りかけて、しっかり混ぜて作るタイプ。

これはドレッシングをかけるスタイルに比べると、しっかり味が染みわたるので美味しいサラダになります。

オリーブオイルも4種類、バルサミコも数種類あります。

04_134313aniversaryspasso.jpg


その他にベイクドトマトとかイチジクとかいろいろなアンティパスト。

05_134310aniversaryspasso.jpg


焼きあがったピザをテーブルに運んでくれます。

06_134622aniversaryspasso.jpg


今回は料理にはあまり手を出さなかったので、デザートをいっぱいいただきます。

まずはアイスクリームにヌテラをかけたもの。

07_141423aniversaryspasso.jpg


続いてティラミスなど。

08_141439aniversaryspasso.jpg


フルーツも盛り合わせ。

09_141446aniversaryspasso.jpg


パスタは普段はサラダパスタとしてビュフェに置いているのですが、今回は無かったな。パスタの代わりにパニーニが並んでいた。

安定した美味しさの「SPASSO」のビュフェですが、毎回料理が異なっているというところが、高級ビュフェの所以でしょうか。

eatigo割りをつけましたので、517THB(1,850円)でした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

Xmasイブだというのに地味だな




今年もXmasの飾り付けでにぎわっているセントラル・ワールドですが。

なんだかな~今年はちょっと地味だな~

01_175959jimiyxmas.jpg
中央ステージは「PANDORA」の提供

02_180038jimiyxmas.jpg
巨大なツリーは「MASTER CARD」の提供

03_180101jimiyxmas.jpg


********************************************************
よく見ると「HONDA」の提供も多いですね。

04_180225jimiyxmas.jpg

IMG20191219160508jimiyxmas.jpg


TOYOTAやNISSANは昨年も出てませんから付き合いが無いのはわかるとして。
昨年大いに賑わっていた「HUAWEY」は今年の出品はゼロ。

05_180307jimiyxmas.jpg


「HUAWEY」が全く出していないのは、貿易摩擦で苦しいのでしょうか。それともタイ全体が不景気なのでしょうか。

06_180519jimiyxmas.jpg


2020年は良い年でありますように。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

オシャレ系居酒屋「Now Here」




今日は平成天皇誕生日。上皇さまになったので、手のひら返しで平日に格下げ。。。って酷くない。

まあよく解釈すれば、このあたりはイベント続きで、学校も冬休みに入る直前なので休んでるヒマがない。休日出勤が常態化するので祝日から取り下げたというところかな。

この日は結構重要な日でもある。24日になるとクリスマス特別メニューで値段が2倍3倍になるうえに、予約が一杯で入れない店が多い。

その点、23日はアナなのだけど。やはりセコイかな。


そんなわけで今日は、オシャレ系居酒屋「Now Here」というルーフトップバーに行ってみましょう。

場所はエカマイのBIG-Cの隣です。



BIG-Cの隣にあるカフェの上にあるはずなんですが、入り口がありません。そもそもカフェは閉まってます。

01_172957Nowherebar.jpg


どこかな~と辺りをまわると看板がありました。「Up To The Roof」とあるから、ここからルーフトップに行けるようです。

02_173050Nowherebar.jpg


6階にエレベーターで上がったけど、入り口がわからない。
壁に見えたのはドアでしたので、押したら開いた。この壁の向こうが「NowHere」でした。

03_183259Nowherebar.jpg


中はオシャレな作りになってます。
でも実際はベンチはコンクリートで座り心地が悪い。エアコンがガンガン効いているので超寒い。

04_175331Nowherebar.jpg

********************************************************
メニューです。

05_174225Nowherebar.jpg


ピザやパスタもあるようです。

06_174624Nowherebar.jpg


ざっと見て、居酒屋メニューですね。

07_174254Nowherebar.jpg


「Watermelon Salad」にお薦めマークが付いてましたので注文してみます。210THB

スイカを入れたデザートサラダかと思ったら、スイカにかつ節をかけたものだった(笑)

なにこれ~創作料理にもほどがある。これが許されるなら、アンコを入れたカレーとか、マヨネーズをかけたご飯とか、何だって作れるぞ。

08_174541Nowherebar.jpg


もうひとつの「Grilled Black Cod」520THB
こちらはちゃんとした料理だった。けど高いな。
う~む。所詮ギンダラだからね~。
せいぜい煮付けがいいところだけど。

09_181147Nowherebar.jpg


しかし夜景は申し分なし。
日暮れまではいたけど、そのあとは冷える~冷える~
この時点までいた他のお客さんも、日没後みんな帰ってしまいました。

10_181515Nowherebar.jpg


う~ん。デートスポットとしてのヴィジュアル的にはいいのかもしれないが、ちょっとコンセプトが古いかな。もうこういうバブリーなのは流行らないかも・・・



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ミスドのX'mas




バンコクにもミスタードーナツがあります。

単独店舗ではなく、ショッピングセンターのコーナーとか、フロアの一角などに店舗を展開するスタイルです。

01_123022xmasdonuts.jpg


クリスマスが近いので19THB(68円)セールをやってました。全品ではないですけど。

02_123903xmasdonuts.jpg


********************************************************
それでクリスマスドーナツ3つとカフェラテを注文。

03_121109xmasdonuts.jpg


そうしたら、チョコスノーマンはコーヒーにコンボになるので65THB
そこにドーナツ2つ追加で、合計109THB(391円、税込み)という計算になった。

04_121520xmasdonuts.jpg


カフェラテがやってきましたので、いただきます。
う~あまーーーい。
サンタの飾りつけのチョコだけじゃなく、中にジャムまで入ってた。糖分取りすぎだな。

05_121643xmasdonuts.jpg


でもスノーマンはともかく、サンタの方は頭と胴がセットでないとおかしいから、どうしても3つになるんですよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

カレーリーフを探しにインド人街へ




「カレーリーフ」という香辛料があります。カレー粉のようにこれを入れたらすぐにカレーが出来ました~というようなものではないらしい。

カレーの下味というか、隠し味というか。ナンヨウザンショウという和名の付いた木の葉っぱのこと。ローリエのようにこれが無くても味は整うが、あれば申し分ない。という立ち位置のような香辛料らしい。

日本からこの「カレーリーフを探して!!」というLINEが来ていましたので、バフラット市場に出かけます。

正しくはバフラット市場に隣接したインド人街です。

MRT「サムヨット」で下車して徒歩5分くらいです。




********************************************************
インド人街はこんなところ。まず日本人に出会うことがない。欧米人も中国人もいない。

01_124839currytree.jpg


食材と一緒に、ヒンズー教の神像やら蝋燭やら一緒に売ってます。これはこれで興味があるのだけど、信仰の対象をグッズという意識で買ったら呪われそう。

02_124834currytree.jpg


その一角に香辛料を扱ってるお店がありました。

03_124843currytree.jpg


「ナツメグ」やら「シナモン」は分かるけど、あとは何だろう。お値段も全く書いてない。

そもそも「カレーリーフ」ってインドじゃあ何て言うんだろう。まさか学名とかタミル語じゃあないよな。

04_124857currytree.jpg


結局「カリ・・・IS this the curry?」を連発してたら通じましたから、カレーツリーでいいみたいです。

一袋は10THB(35円)安いね~ほかの香辛料も買ってみようかな。


05_134630currytree.jpg


問題は、日本に持ち帰ることができるものかどうかですね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「Medinii」でピザとパスタの食べ放題




今日はアソークの駅前にあるThe Continental Hotelに行ってみましょう。
風のうわさでここに素敵なランチが食べられるという話です。


01_125509ASOKHTLBUFFE.jpg


見上げると素晴らしく超高層のビルです。でも床面積は小さい。フロントも猫の額なので、ホテルのロビーで待ち合わせというわけにはいかないホテルです。

02_125515ASOKHTLBUFFE.jpg


その24階にあるというのだけど、"24"のボタンが無い。一つ上から下るのかと思ったけど、"25"のボタンも押せない。
誠に謎の多いエレベーターだったけど、"35"のボタンで辿り着けました。

03_125834ASOKHTLBUFFE.jpg


到着したフロアはイタリアン「Medinii」のある階です。
エレベータードアが開いたらすぐMediniiの受付だったから、ぶらりと立寄るには不適な構造です。

04_125847ASOKHTLBUFFE.jpg


むかしタニヤにもエレベーターが開いたら、イラッシャイマセ~という状態で、入ろうかどうしようか躊躇することを許さない構造のお店があったような。
********************************************************

お店に入ると、アラカルトメニューとピザ&パスタメニューを持ってきたけど、店内はビュフェで一杯です。こんなにビュフェが並んでいてアラカルトって何?

05_134641ASOKHTLBUFFE.jpg


当然のこと。ビュフェを頼みます。お水は無料で付いてきます。あとでコーヒーはどうですかと聞かれましたので、多分コーヒーも無料でしょう。


ビュフェはパンは少なかったけど、サラダは充実してます。
特に最近はやりの自分で大きなボウルにサラダを入れて、好みのドレッシングでかき混ぜるというスタイル。
このスタイルはSPASSOにもありましたが、ドレッシングが細部まで浸透するので、ドレッシングをかけるのより美味しいんですよ。

06_131257ASOKHTLBUFFE.jpg


チーズも豊富です。ゴルゴンゾーラは無かったけど、ゴーダ、エダム、チェダーなど定番のチーズが揃っています。
チーズ3種類にハムを2種類、ナスとエンドウをサーブしたコールドカットを作ってみました。

07_131300ASOKHTLBUFFE.jpg


そして「ビーフシチュー」
お肉がゴロリとしています。他には魚のソテーや鶏の煮たのもあったけど、今日はシチューだけにしましょう。

08_131305ASOKHTLBUFFE.jpg


スープは「パンプキンスープ」

09_133643ASOKHTLBUFFE.jpg


パスタコーナーに行ってパスタを頼もうとしたら、どうもやりかたが違うらしい。
ここは他のホテルビュフェと異なり、メニューからピザとパスタを頼むらしい。

10_134950ASOKHTLBUFFE.jpg


11_134958ASOKHTLBUFFE.jpg


パスタは「AGLIO E OLIO」を注文します。
このスパゲティは茹で方が硬い。アルデンテになっている。バンコクというところは、スパゲティはぐだぐだにするところだと思ってたけど、ローマと同じ作り方のお店があったなんてビックリした。

12_131931ASOKHTLBUFFE.jpg


ピザは「MARGHERITA」を注文します。
マルガリータなんて一番何もないピザにしたのは、食べ放題のピザはあまり期待が出来なかったし、多分1ピースだろうと思ったのだけど、ホールでやってきた。

おまけにこのピザ。やたらと美味しい。サイドも薄いクリスピータイプに仕上げてある。
ピザ食べ放題だから何回も注文できると思ってたけど、残念、これ全部食べたらもう何も入らなくなった。

13_132117ASOKHTLBUFFE.jpg


「ラープ・ガイのピザ」とか「パー・プラーケムのパスタ」とか食べてみたかったけど、次回まわしだね。どんな味にまとめてあるんだろうo(^o^)o

14_135016ASOKHTLBUFFE.jpg


デザートは「ブレッドプディング」「クリームブリュレ」
デザート類は少ないですが、ひとつひとつが充実した美味しさです。

特にこのブレッドプディングはお薦めです。ふんわりトロ~リでジューシーなブレッドプディングは、もうこれだけあれば生きていける気がする。

15_133652ASOKHTLBUFFE.jpg


16_133656ASOKHTLBUFFE.jpg


展望はいいですね~下を走るクルマはミニカみたい、BTSはNゲージみたい。

17_134651ASOKHTLBUFFE.jpg


以上で税・サ込々で499THB。eatigo割りは使えませんが、使うより安いかもしれない。

でもこの499バーツのランチってどこにもポスターが無いし、HPにもFBにも書かれていないので、ひたすら半信半疑のクチコミ話だけだったんですよ。DACOかどこかに記事があるのかな。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パスポートを更新したら大変だった





パスポートの期限切れまであと8ヵ月。ちょっと早いけど、パスポートを新しくするために日本大使館へ向かいます。

必要書類は
1.戸籍謄本(前回パスポートを申請したときと住所が変更なければ不要らしい)
2.写真2枚(うち1枚は申請書類に貼っておきます)
3.申請書類


申請書類には、現住所と住民票がある住所を書きます。日本の住民票を抜いてない場合は日本の住民票の住所、抜いた場合は現住所だけになります。

申請してから3日後(土日祝日があると延びます)に日本大使館に、10年パスポートなら4,680THB、5年パスポートなら3,220THBを持って受け取りに行きます。

古いパスポートは大使館に置いていきますが、3日後に大使館に入るときにパスポートの提示が必要ですので、古いパスポートの写真のページをコピーして持参するとよいでしょう。

またこの間はパスポートが無い状態になりますので、旅行などは控えたほうが良いでしょう。

********************************************************
さてパスポートが新しいのに変わりますと、いろいろ困ることがあります。

1.タイ入国時のスタンプが無い。
2.ビザが古いパスポートに書かれている。
3.リエンターパーミットも古いパスポートに書かれている。
4.日本出国時のスタンプが無い。


(1)については日本でパスポートの更新をすれば必要ありません(タイ入国時にノービザ扱いになると思いますので、滞在許可は30日以内です)
(4)については日本出国時にスタンプは不要ですので、特に必要ではないでしょう。


さて、タイに滞在中にパスポートを更新した場合に絞って話を進めます。

1.入国許可印(滞在許可印 Seal of stay permission)を新パスポートに転記
2.ビザの転記
3.再入国許可印(Seal of re-entry permission)の転記


が必要になりますが、必ずしもすぐ必要ではないのですが、出来るだけ早く必要です。この転記が無いと不法滞在者と疑われるかもしれません。

ここで(1)の入国許可印(滞在許可印)だけは、チェンワッタナの入管事務所に行かなくても、サムヤーンの「One Stop Service Center」でも出来ると書いてありますが・・・

その次に(2)のビザの転記に関しては、ビザを発給した事務所でなければ出来ないと書いてあります。

ここで滞在許可印についてのおさらいです。

入国時に何気なくスタンプを押されていますが、このスタンプをよく見てみると、以下のような意味があります。

01_124578vasatransfer.jpg


つまりこのスタンプはビザの有無と密接な関係にありますので、このスタンプだけあってビザが書かれていないというのは、非常におかしなことになります。

そこで入国時スタンプだけサムヤーンで、ビザは発給元でというのは不可能になります。(ノービザならサムヤーンでも可能でしょうが、ノービザで来てパスポートを更新するというのは、盗難時だけでしょう。)


ということなので、バンコク在住でBピザ以外なら普通はチェンワタナーでスタンプの転記をすることになります。

02_113511vasatransfer.jpg
[チェンワタナは歳末セールの真最中]

********************************************************

ビザ転記に必要な書類は以下の通りだとアナウンスされています。

03_32200vasatransfer.jpg


実際にチェンワッタナのイミグレに行ったところ、まずは初期審査があり、このレターだけでは不足で、6.Copy of visa stampは現在有効なスタンプだけではなく、過去からの一連のスタンプ(ツーリストビザも含む)をすべてコピーが必要でした。過去からのビザの流れやビザ停止などを把握するためでしょう。

続いて本審査に入りましたが、「バンブーが必要」と言われましたが、バンブーって何ですか?タケですか?とワケワカンネーの押し問答。

バンブーって"BANK Book"でした。バンクノートと言わないと分かんないよ。。。。ででで通帳ダメですよー。最終80万バーツの残高、及び直近の継続40万バーツの証明でしょ。貯金は最近使ってしまったので残りがありません。

前回は年金証明"Pension Amount"で通してもらってたので、年金年金と言っても通じないのですね。

グーグル君の翻訳アプリで年金をタイ語にしてもらって、やっと通じた。

********************************************************

翌日もう一度入管事務所に英文年金証明書のコピーを持参して再挑戦になります。

【必要書類まとめ】
1.旧パスポートの写真のページのコピー
2.旧パスポートの入国時の滞在許可印のページのコピー
3.旧パスポートのすべてのビザのページのコピー
4.旧パスポートの再入国許可印のページのコピー
5.旧パスポートの入国時の出国カード(TM6)のページのコピー
6.新パスポートの写真のページのコピー
7.日本大使館発給の新旧パスポートの転記申請レター
8.「Transfer Stamp to New Passport Form」(チェンワタナでもらえます)
9.最新にアップデートした銀行通帳のコピー(80万バーツの残高)、または英文年金証明書のコピー(年間80万バーツの年金)

なおTM30の書類のコピーはいらないとのことです。なんか頑張ってTM30を取ったのに結局は使われないみたい・・・

04_663333vasatransfer.jpg
[Transfer Stamp to New Passport Form]



ただしここまでやっても貰えるのは、
1.滞在許可印(Seal of stay permission)転記
2.ビザの転記

までです。
********************************************************

3.再入国許可印(Seal of re-entry permission)転記
については「ここ(L1カウンター)ではない」ということで、さらに翌日TM8(Rre-entry permit document)を記載し、新パスポートのコピーをとって再度申請に向かいます。

C2カウンターに呼ばれて、TM8の書類は要らないということで返却。パスポートコピーだけが必要でした。(TM8は返却はされたものの、これを書いておかないとクエリー番号がもらえませんので手ぶらではダメです)転記なので手数料は無料でした。

結局はずっと3日間、朝から閉庁時間までいることになってしまった。
最後のリエントリーパーミットは、シングルにしておけば転記が必要ないからもう少し早まるかもしれない。でも結局はシングルでもリエントリーパーミットが必要なので、手間は同じか。



※毎回、必要書類が違ったり、あれこれトラブルの多いビザ関係の申請です。できるだけ予備日を取っておいたほうがよいでしょう。

次は通帳を最初に作った銀行でパスポート番号の変更を通知に出向くわけですが、パスポート番号が変わると通帳は新規になります。つまり最終の残高証明はできますが、直近の3ヵ月の入出金記録は出来なくなります。

また、通帳の新旧への移行処置では旧パスポートのサインと新パスポートのサインが一致するかどうかをしっかり確認しますので、新旧パスポートでサインは変えないことが重要です。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家




スコタイホテルのカフェ「Thimian」に行ってきます。
いつもはTOPSでパンを買うけど、時々は美味しいパンが無性に食べたくなります。

01_150000HenzelGlaetelhouse.jpg


店内はクリスマスグッズがいっぱい。
サンタチョコとか雪だるまチョコとか。

02_150728HenzelGlaetelhouse.jpg


********************************************************

圧巻は「ヘンゼルとグレーテルのお菓子の家」
屋根がレープクーヘンで出来ています。

03_150646HenzelGlaetelhouse.jpg


屋根瓦もいいけど、瓦の上に乗ってる石に見立てたパンを食べてみたい。

04_150716HenzelGlaetelhouse.jpg


ところで原題の「ヘンゼルとグレーテル」だけど、ヘンゼルって魔女に捕まってからは食べてばっかりの暮らしだったので、さぞや太ってしまったことでしょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

「Ablle bar & bistro」アジア系無国籍料理店のランチ




日本大使館に出かける用事があったのでルンピニに出向くが、申請が遅くなったのでお昼の休憩時間になってしまった。

そこで午後に書類を受け取るために近くでランチを取ることにします。

向かった先はサトーン通り。日本大使館前のバス停から直接向かいます。

バス停のそばにあったのは「the missing piece」というお店。

01_144452ABELLEBAR.jpg


ここでもいいんだけど、NETで探したお店はこの裏手のはず。でも裏手に行ったらバーンカニタだったので、ちょっと違う。

場所がわからなくて少し迷ったが「アーバナ・サトーン」というホテルの脇に目立たぬようにあった。かなり分かりづらい。
やっと見つけたお店は「Ablle Bar & Bistro」といいます。

02_140055ABELLEBAR.jpg




********************************************************
室内は黒を基調にしているので、かなり暗い。ちょっと寒いので、屋外の席のほうが良かったかもしれない。

03_141404ABELLEBAR.jpg


メニューは英語だけど、絵が無いのでどんな料理なのかサッパリ。

04_140835ABELLEBAR.jpg


05_141137ABELLEBAR.jpg


それで、まずは「グリークサラダ」を注文。
フェタチーズのサラダと書いてあったが、グリーン、セロリ、チーズ、プチトマトまでは分かったが、この赤い果物は・・・スイカだ。

スイカ入りのサラダだけど、オリーブオイルが上質なので甘くもなくて美味しい。

06_141914ABELLEBAR.jpg


そして「Pan Fried Sea Bass」
この上にかかっているものは、揚げたサツマイモらしい。ちょっとポテトチップスみたい。

07_142750ABELLEBAR.jpg


ポテトチップをよけると、下からシーバスが出てきた。「スズキのガーリックソテー」だな。

パンもご飯もなかったけど、このサツマイモがパンの代わりということかな。下には干しブドウとホウレンソウのソテーも入っているて、美味しいんだけどちょっと甘い。

08_142929ABELLEBAR.jpg


「アジア系無国籍料理」とはいうものの、なんだかサラダとサラダを食べ合わせたみたいになってしまった。

さてアジア系のアジアってタイの事かと思ってたけど、そうでもないようだ。タイでもインドでも韓国でも中国でもない。なんとなくアジアというか、ふわ~とアジアのイメージ。

eatigo割りを使ったら、295バーツだった。ずいぶん安い。サラダをたっぷり食べたい時にはベスト。



いわゆる女子会向きの料理なのかな。最近の女子会はラーメン食べてるという話もあるけど。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

女体盛り~in PATTAYA




パタヤに行ってきました。

行きはエカマイからロットトゥー(乗り合いバン)。140THB
バスよりも少し高いですが、バスターミナルではなくて希望する場所に降ろしてもらえるので便利です。

今回はセントラル・フェスティバルで降ろしてもらいます。パタヤもセントラル~と冠名が付くのが増えてきていますが、あいかわらず「センタン」と言えばセントラル・フェスティバルだけを示します。

きっかり2時間でパタヤに到着です。

まだホテルのチェックインには早い時間なので、セントラル・フェスティバルで軽食でもいただきましょう。

これフードコートで、パニーニ(三明治)と書いてあったお店のものだけど、パニーニとも三明治とも違うような気がする。。。

01_174753pattayacentral.jpg


どこか違うと思ったら、パンが硬いんだね。サンドイッチ向きではないパンだ。

********************************************************

それで、フードコートを出たところにいたお姉さん、、、、

「女体盛りだぁぁぁぁぁ」
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
  ↓
02_141814pattayacentral.jpg


あまりエロくないのは、キャンギャルの歳のせいではないよね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・パタヤ   ジャンル : 海外情報

CIAO PIZZAでイタリアン




きょうは、シーロムのバンコク銀行の隣にある「CIAO PIZZA」というピザハウスでランチにします。

01_113239ciaopizza.jpg


02_111512ciaopizza.jpg



********************************************************

このお店はピザが売りのようですね。大きな石窯が見事です。

03_115454ciaopizza.jpg


ピザはいろいろあるようです。620THB(2,220円)のピザはずいぶん高そうですが、レギュラーサイズなので数人で食べるにはいいかも。

04_114011ciaopizza.jpg


本日のスペシャルメニュー
「カチャトーラcacciatore」というのはチキンのトマト煮です。

05_114006ciaopizza.jpg


「Branzino Acqua Pazza」って何だろう。Branzinoはスズキのことだから、スズキのアクアパッツァかな。

06_114233ciaopizza.jpg


待つこと数分。やっと来ました。
ポットパイのように、お皿をピザ生地で包んで焼いてあります。
これはピザとアクアパッツァを両方食べれるということかな。

07_120013ciaopizza.jpg


フタのピザ生地をはがしてみると、アクアパッツァというよりスズキのトマト煮のようなものが。。。

説明を読むと、「アンダマン海のシーバスにトマトソースと白ワインを加えてピザ窯で焼きました」とあります。

08_115958ciaopizza.jpg


このホウレンソウのソテーを添えて食べるようです。

09_120003ciaopizza.jpg


食べてみると、「おう!!これは!?」と歓声があがりそうな美味しさ。イタリアンの醍醐味のようなお味でした。

なかなかに手間のかかった料理ですが420バーツでeatigo割りを使ったから210バーツです。

ピザもいいけど、こうした本格イタリアンは外せないね。
SPASSOと並んで常連になりそうな安定した美味しさです。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

バンコク現代美術館




「バンコク現代美術館 MOCA」という施設がありますが、実際なかなか行き方が難しい。

1.BTSモーチットで下車して、29番のバスでカセサート大学の西門の向かい側で降りて、線路を渡る歩道橋を超える方法。

2.BTSカセサートで下車して、学内循環バスの1番に乗って終点の西門前まで行って歩道橋で道路と線路を渡る方法などがあります。

3.タクシーを拾う方法。しかし美術館前の道路とウィパワディーランシット通りは線路によって遮られているので、よく道を知らないと入れないことになる。

今回は2番の方法で行ってみました。

01_131902MocaBkk.jpg




********************************************************
入館料は、60歳以上は無料です。(パスポートが必要)

02_132209MocaBkk.jpg


03_132035MocaBkk.jpg


チケットはエスカレーターの前に立っている人に渡して入ります。
館内は6階までありますが、5階までが美術館になっています。一つ一つのフロアがすごく広いので、けっこう見ごたえがあります。



「虎と女」
どうもこの絵が有名な絵らしい。1階のおみやげショップでもこの絵のレプリカを売っていた。

04_134610MocaBkk.jpg


「ナーシング」

05_133647MocaBkk.jpg


「Black Magic defy goddess」

06_133523MocaBkk.jpg


こういった宗教画をモチーフにした作品ばかりではなく、現代の生活を描いたものもあります。


「Mirror No.5」

07_133342MocaBkk.jpg


「Untitled」

08_140013MocaBkk.jpg


09_135154MocaBkk.jpg


「Untitled」

10_140043MocaBkk.jpg


「Dream in Awake 」

11_140322MocaBkk.jpg


館内のベンチ。はたして腰かけていいのやら・・・

12_140846MocaBkk.jpg


「One Hundred Elephants」
象が100体あるというのだが、数えてみましょう。

13_141803MocaBkk.jpg


郊外なので行きにくいということはありますが、なかなかに見ごたえのある美術館なので、是非とも行ってみることをお勧めします。

開館時間 10~18
休館日 月曜日

JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

みつばちラーニングセンター




カセサート大学の話の続きです。

20バーツ(70円)の水族館を出ると、目の前が無料の学内循環バスのターミナルです。循環ルートは1~4まであるようですが、北回り南回りくらいの違いなので、農学部・農業工学部・食品化学部などは北回りのルート1、経済学部・家政学部・学内ホテルなどへはルート2を使います。

しばらく待っているとルート1のバスがやってきました。

いや~便利というか、快適というか。大学内の遊覧バスにでも乗った気分です。

すっかり寛いだところで、終点の西門(ViphawadiRangsit gate)まで来てしまいました。

01_120257HoneyBeeLEARN.jpg


ここから外に出るとウィパワーディーランシット通りですから、29番のバスに乗るとモーチットに戻れます。


さてせっかくここまで来たことですから、近くにある「Rapee Sagrit Orchid Garden」を見ていきましょうか。


02_122520HoneyBeeLEARN.jpg


03_122526HoneyBeeLEARN.jpg


残念ながら今回はあまり開花しているランは無さそうです。このオーキッド研究所は、タイの大洪水の前までは溢れかえるほどのランに彩られていたのですが、だいたいこのあたりも1mほどの冠水がしばらく続いていました。今では以前のオーキッドファームの見る影もないです。

********************************************************

オーキッドファームの裏手が「Bee Learning Center」になっています。ここはアジアで初めてのミツバチ学習センターだそうです。学習するのはハチではなくて人間のほうだね。

何か展示しているようです。入ってみましょう。

04_124952HoneyBeeLEARN.jpg







05_122927HoneyBeeLEARN.jpg


施設に入ると女性のチャマ・パンケオ准教授が採蜜の方法についてのビデオを見せてくれます。ミツバチの利用方法ということですね。

06_125659HoneyBeeLEARN.jpg


タイの蜜蜂も紹介してくれます。


「Apis mellifere」というのはセイヨウミツバチです。日本にはニホンミツバチもいますが、採蜜に使うのはセイヨウミツバチです。

07_125020HoneyBeeLEARN.jpg


こちらがセイヨウミツバツです。標本にすると少し黒くなってます。

08_125024HoneyBeeLEARN.jpg


こちらは「ルリモンハナバチ Thyreus」
ネオン・カッコービーと書いてありますが、ネオン色のカッコウのような蜂ということです。

カッコウビーというのは、別にカッコーカッコーと鳴くわけでもカッコウいいからでもありません。
托卵みたいにミツバチのエサを横取りするからです。

09_125025HoneyBeeLEARN.jpg


こちらはブルーバンデッドですから「フトハナバチ Amegilla」です。

10_125026HoneyBeeLEARN.jpg


屋外に出ると、これらの蜂が自然状態に分布しているそうですが、実際は見えなかった。(いたら怖いかも)

11_130541HoneyBeeLEARN.jpg


これが大学で採取した純粋なハチミツ。
売れるほどは作ってないそうです。先生が一人じゃあ限界かな。

12_125633HoneyBeeLEARN.jpg


学習が終わったら、ボールペンをいただきました。
もっと見学者が増えるといいですね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

バンコク水族館




「バンコク水族館」といってもパラゴンの地下にあるアミューズメントではありません。

バンコクには淡水魚を集めた「バンコク水族館 Kasetsart Univ. Bangkok Aquarium」と海水魚を集めた「バンセーン海洋科学研究所 Burapha Univ. The Institute of Marine Science(BIMS)」があります。


そのうちの「バンコク水族館」はBTSカセサート大学前の駅が出来ましたので、簡単に行くことができるようになりました。

01_120107bkkaquarium.jpg


行き方は駅から歩いて数m戻ると、フェンスの切れ目があるからそこから入ると学内循環バスのバス停があります。バスには乗らずに少し歩いたらすぐに見つかります。



開館時間は平日・日曜ともに午前10時~午後4時
入場料は 大人20THB、子供10THB。外国人料金などの設定はありません。

02_120046bkkaquarium.jpg


********************************************************
淡水魚といっても、タイの淡水魚は巨大です。

その筆頭は「メコンオオナマズ Pangasianodon gigas」です。

03_114043bkkaquarium.jpg


「ブラックテイル・キャットフィシュHemibagrus wyckii」は全長が1m近い魚ですが、非常に攻撃的で人を恐れない魚と言われています。

04_114319bkkaquarium.jpg


時々キャットフィシュをプラーチョンと称しているお店がありますが、プラーチョン(雷魚)はナマズではなくドジョウの仲間です。

「雷魚」はスネークヘッドと呼ばれるように頭がヘビみたいだからすぐにわかります。これは雷魚の仲間の「ジャイアントスネークヘッドChanna micropeltes」全長は1.5mの大型魚です。

05_114559bkkaquarium.jpg


鯉の仲間も巨大です。これは全長3mの世界最大の淡水魚「サイアミズ・ジャイアントカープCatlocarpio siamensis」
名前はそのままシャムの巨大鯉。

06_115529bkkaquarium.jpg


「フラワーホーン・シクリッドcichlasoma trimaculatum」
この巨大な金魚のような魚はシクリッド(カワスズメ)の仲間です。
シクリッドはいろいろな形態があるので、ひとくくりには出来ませんが、このフラワーホーンは原種のシクリッドから観賞魚としてタイで品種改良されたようです。

07_115750bkkaquarium.jpg

このバンコク水族館は、地味にマイナー級の魚ばかり集めているので派手さはありませんが、そのじつ世界中でここでしか展示してない魚など超カルト級でもあります。

まあクラゲやタツノオトシゴなど有名選手がいないので、どうしてもマイナー級ではありますが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

BTSはカセサートまで開通しました




久しぶりにBTSに乗ると、いつの間にかモーチットから先が開通していた。
モーチットから1個先の「ラップラオ五叉路」まではいままでも開通していたんだけど、あまり使うことがないので、従来通りモーチットだけを使っていた。

それが一気に4つ開通して、「カセサート大学前」まで伸びていた。
路線予定図では2020年にはさらに伸長して「クーコット」まで伸びるらしい。ドンムアン空港の裏にあるタイ空軍基地にも駅ができるようです。ドンムアンから歩いていけるのかどうかは不明。

01_123140BTSkasetsart.jpg


この路線は、今まで連日の大渋滞のために陸の孤島と化していたパホンヨーティン通りがBTSにより流れるようになるということを意味すると思うのだけど。

そもそもパホンヨーティン通りが大渋滞するのは、ここを抜け道にするからであって、この通りの住民がこの道路を使うことによる渋滞ではないと思うのですが。

まあそれでも住民はBTSを使って渋滞回避出来るので、意味のない路線だとは思わない。

02_122435BTSkasetsart.jpg


とはいえ乗ってみたら、「ラップラオ五叉路」まではそこそこに乗客がいたけどそれから先は少ないね。カセサートの学生が使うかと思ったけど、そうでもなかった。

「ラップラオ五叉路」は駅とセントラル・ラップラオが直結してるので、モーチットより使いやすそうです。
********************************************************
「カセサート大学前」は獣医学部の前付近に降ろされることになります。

03_113351BTSkasetsart.jpg


駅の構造はBTSの場合、全く特徴がない。ウドムスックもモーチットも全く同じ。特徴がないからこの写真だけではどこの駅かよくわからない。

04_113242BTSkasetsart.jpg


BTSを降りて、大学構内に入りシャトルバスの1番に乗ると反対側のヴィパワディーランシット通りまで無料で運んでもらえます。

反対側の裏門の横には「オーキッドセンター」があって、大学独自のメリクロン培養をしているのだけど、今回は白系統のファレノプシスだけしかなかった。成功した新品種は農工学部Agro-Industry Fac.の教育センターなどに行くと展示してあることがあります。

05_122520BTSkasetsart.jpg


06_122526BTSkasetsart.jpg


カセサート大の話はもう少し続きます。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ちょっとおでかけ   ジャンル : 旅行

飛行機で死にかけたはなし(笑)




ちょっと食事時にするには恐れ多い話なんだけど、ここんとこ何度も長時間フライトが続いていました。

シアトルから成田まで13時間、成田から福岡まで2時間、成田からバンコクまでが6時間。

実際にはボーディングタイムが加わるから、これにプラス1時間程度。

LCCもあれば、フルサービスもあるから航空会社のタイプもいろいろ。


それで一通りのフライト計画が一段落ついたのでベッドに横になっていたのだが。。。
気が付けば最近お通じがないなぁ。もうかれこれ何日無いのだろう。
そのうえオシッコも近いなあ。歳のせいかしらん。


そうこうしているとオシッコも行かなくなってしまった。血圧を測ると妙に高い。

これはノンビリしている場合じゃないかも~~と急いでバムルンラード病院へ

何も高い病院に行かなくても、近所のクリニックでもいいじゃないかという意見もあるでしょうが、まずは初期診断に誤りがあるとその後どんなに高額な処置を施したところで無駄になるだけです。

そこで初期診断は高い病院で、継続処置は安い病院でというのがいいかと思いますよ。

泌尿器科か内分泌内科に回されると思ったら、1号棟の胃腸器科だった。泌尿器科や内分泌内科は新棟なので最先端医療棟です。1号棟は最も古い病院棟で、胃腸器科は婦人科と並んでバムルン病院の古株です。

01_141417bamurunnaika.jpg


なんだかこの病棟はイスラムだらけ。というかイスラムは金持ちだからわざわざ飛行機に乗って通院するそうな。テロばかりやってるイスラムは貧乏だからということかな。

02_142653bamurunnaika.jpg

********************************************************
腕に紙テープでID票を張られて、検査と診察です。日本でもIDタグは付けられるけど、入院患者だけだね。

03_141411bamurunnaika.jpg


検査の結果はフン詰まりなだけだったけど、じつはこれがほんとは危ないそうな。さっさと病院に来れば初期で終わるのに、自己診断で薬を使って腸を傷つけたり、手遅れになって潰瘍や腸閉塞へと移行しやすいと言われています。

この腸閉塞は極めて厄介な急性疾患で、私の知り合いの女の子18歳が暮れの大掃除中に倒れて、病院に搬送されたものの処置だけされて帰宅したらそのまま亡くなったことがあります。

暮れということもあり「様子をみましょう」の常套句がそのまま死に直結するというきわめて短時間で状態が悪くなる事例です。

最初の病院の選択をあやまるとトンデモないことになりますね。



バムルン病院では処置と浣腸を3L、投薬を毎日3Lと水攻めのような戦いで無事に終了しました。お金もしっかり掛かりましたけどね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 海外旅行   ジャンル : 旅行

買っても買ってもまだ足りない




昨日の「American Eagle Outfitters」の話の続きになるのだが、ブラックフライデーのセールスで50%offだったけど、閉店セールで70%offに変わってしまった。

50%offの時は1点でも送料無料だったけど、70%offでは5,000円以上購入で送料無料でした。

01_11256aoedisc.jpg

********************************************************
それで、バンコクに到着してからいろいろ購入してみます。

まずはジーンズとシャツとドレス2着。これで19,500円。70%offだから5,850円というわけで5,000円を超えたので、清算に回りましょうか。

02_14741aoedisc.jpg

03_61522aoedisc.jpg

04_10632aoedisc.jpg

05_82345aoedisc.jpg


ところが、清算できない。

なぜかと見たら、「毎回お買い上げなので、『Shopping coupon』が発行されました。さらに30%offが追加されました」。ということで、再び5,000円を下回ってしまって送料無料にならない。

06_45566aoedisc.jpg


バンコク寒いからね~このさいセーターでも買いましょうか。

07_10619aoedisc.jpg


まだまだ足りない。

じゃあ今度は夏物のサマードレスでも買いましょうか。

08_30123aoedisc.jpg

09_90001aoedisc.jpg


10_40001aoedisc.jpg


「買い物かご」をチェックしますが、まだ足りないようです。

もう買うのも飽きてきたな(*﹏*๑)~~~

もう着るか着ないかわからないものでも片っ端から。

11_40002aoedisc.jpg


12_90002aoedisc.jpg


13_61355aoedisc.jpg


14_41032aoedisc.jpg


もういいかげん5000円は超えただろう~~~えっまだまだ不足ですかーー

もうこのさいTシャツを色違いで全部。

15_71466aoedisc.jpg


16_30077aoedisc.jpg


17_41012aoedisc.jpg


18_20088aoedisc.jpg


これにて商品代金合計は23,840円、70%offで7,152円、クーポン割引が加わって5,006円。
めでたく5,000円を超えました。

物欲の強い人が、着もしない服を片っ端から買っているという気持ちがちょっと分かったような、分からないような。

まあこの際だから、古い服はどんどん捨てましょう。。。。

送り先は横浜だから、次回帰国したら運んできましょうか。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 通販でお買い物   ジャンル : ファッション・ブランド

アメリカンイーグルが90%OFFだった




「American Eagle Outfitters」はメガバンナー、サイアムスクエア、ターミナル21などにも展開してるアメリカの衣料店。

アウトフィッターズというから野外のアウター専用店みたいだけど、「L.L.Bean」や「The North Face」ほど野外スポーツ・登山アイテムに特化しているわけではなくて、ダメージジーンズ、Tシャツなど大学生くらいをターゲットとしている。

このたび日本のアメリカンイーグルが契約切れで撤退することになって、在庫一掃50%OFFセールを始めるというメールが来ました。

01_22563ae50.jpg


アメリカンイーグルの服は日本の厳冬期にもピッタリの暖かい服が多いので、時々注文しているのですが、服を通販で買う時に一番困るのはサイズの問題。

特にUSサイズは、日本のサイズよりやや大きめというのだが、最近は日本もUSサイズっぽくなっており、サイズが全く変わらない事もある。

それで横浜駅にある「アメリカンイーグル」に行って、サイズを見てきたかったのだが、50%OFFセールのために、試着室1時間待ち、レジ1時間待ちとか、とんでもない状態になっているらしい。

もうワゴンに積んであるものはサイズ関係なく奪い合うという凄まじさだね。

********************************************************
それで以前購入した事のあるもので、サイズがすでに分かっているものに絞って探してみます。

中にはこんなカーディガンもあった。これならサイズはあまり関係ない。

02_22556ae50of.jpg


お値段はというと、5,490円が495円と91%引きになっている。定価の18%で販売していたクリアランス商品が今回50%OFFにより9%にまで下がったので、91%OFFという投げ売り状態になったということになる。

03_23112ae90of.jpg


このカーディガンだけでなく、ポロシャツとかジーンズとかいろいろ購入して11点になったので結果は2万円近くにはなったのですが。

それでも買い物かごに入れて、支払いをしようとすると「商品がありません」というエラーが発生してしまう。

買い物かごから他人が持ってったみたいだけど、支払処理を完了するまではインターセプトできるらしい。ネット通販もワゴンセールの奪い合い状態と同じだな。

---追記---
その後、とうとう70%OFFになってしまいました。さきほどのカーディガンは95%OFFに下がります。

04_253312ae70of.jpg

そろそろサイズが小さい人、XXSとかくらいしか残ってないのと、NETが繋がらないので購入が難しくなったようです。


話が長くなるので、明日に続きます。。。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : ネットショッピング   ジャンル : ライフ

羽沢横浜国大駅が開通しました




もうバンコクに戻っているのですが、もう少し日本の話題を続けます。

横浜の相鉄線が伸長して、都心に乗り入れるようになりました。

相鉄線の西谷とJRの武蔵小杉の間の線路が繋がったので、海老名ー新宿間の電車が通るようになりました。一部の電車は大宮や川越まで直通になります。

01_120000hazawayokokoku.jpg
[出典:相鉄のHP]

これで何が変わったかというと、相鉄沿線の住民は横浜駅で完結していた暮らしが渋谷や新宿に変わるということです。

横浜駅周辺は寂れるかもしれないねぇ。。。


そこで、相鉄/JRの接続駅「羽沢横浜国大駅」に行ってみました。この日は硬券(昔の厚紙で作った切符)の発売があったので、ものすごい人だかりです。

あまりにスゴイ人だかりで長蛇の列が出来てしまったので、同時に開催されていた他のイベントは急遽中止!!人をさばき切れなくなったらしい。

02_124047hazawayokokoku.jpg


駅の中でも記念切符を発売するので列が出来ていますが、乗車する人は少ないかもしれない。でも駅にはキオスクもセブンも何も無い。列車時刻表をみると1時間に3本程度なんだけど、待ってる間はどうするんだろう。

自販機だけはあったから、待ってる間はドリンクを飲みながら、駅弁でも食べてなさい・・・

03_124125hazawayokokoku.jpg


ホームに降りてみました。ホームドアは何故かイージス艦と同じ色です。ステルス性を高めるためか?

04_130244hazawayokokoku.jpg


しばらくするとブルートレイン色の12000系が入ってきました。この色は横浜DeNAベイスターズですね。横浜F・マリノスの色でもあるネイビーブルーです。

05_124353hazawayokokoku.jpg


********************************************************
とりあえず次の駅「西谷」まで乗車してみます。

羽沢横浜国大ー西谷の間はすべて地下でしたので、何も見えません。西谷に近づくと急に明るくなって地下から地上へと上がります。

西谷で降りて、再び上り電車の時刻を見ると、30分待ちです。その次も30分後。隣のホームの横浜行きが3分後に次々来るのになんと寂しいことやら。

06_131814hazawayokokoku.jpg


30分も待つのも大変なので、駅を出て何かお店を探します。

「ナマステ」というカレー屋さんを発見。

おすすめランチ1,225円を注文します。

まずはマンゴラッシー

07_132553hazawayokokoku.jpg


続いてタンドリーチキン

08_133405hazawayokokoku.jpg


ちょっと写真を忘れたけど、バターチキンとチーズナンが付いていた。チーズナンはナンの間にチーズを入れてあるのだけど、その量が半端ない。ナンを食べるとチーズが溢れかえって火傷しそうなくらい。

チーズ1kgパックとはいかないまでも、その半分か1/3くらいは入ってるね。ナンの半円形部分に、なみなみと溶けたチーズが入っていた。

これは絶対4人前はあるな。4人で来て、このランチパックを一つ頼んでシェアすると丁度いいかもしれない。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 横浜!YOKOHAMA!   ジャンル : 地域情報

唐津のおいしいパン屋さん




唐津城から下って虹の松原を抜けて、唐津インターへ向かいます。

途中、空港で食べるものを探しにパン屋さんに立ち寄ります。

このパン屋さんは「LULU」という名前。石窯パン工房と書いてあるのだけど、石窯は分からなかった。建物が石窯風だということかな?

01_112159karatsupan.jpg


上側は「桃サンド」、下側が「チキン南蛮コッペ」

「チキン南蛮コッペ」は大きな唐揚げが3つ入ったコッペパン。食べきれるのかというくらいボリュームがたっぷりで美味しかった。

02_112738karatsupan.jpg


こちらは「パン・ドゥ・カンパーニュ」中サイズ。大中小とあったけど、持ち帰れるサイズで、やむなく中サイズにしておきます。

03_112750karatsupan.jpg


帰ってから切り分けてみますと、中が緻密な柔らかい「パン・ドゥ・カンパーニュ」でした。ルヴァン酵母ではないので酸味は少ないのですが、唐津は老人が多いので柔らかいパンのほうが好まれるのかな。

04_095746karatsupan.jpg


この三種のパンのうちで「パン・ドゥ・カンパーニュ」が一番安くて160円。あとは190円くらい。ずいぶんパンが安いです。

05_104554karatsupan.jpg


このあと福岡空港に着いて、フライト待ちをする間にすっかり食べてしまいました。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 旅行、旅、ドライブ   ジャンル : 旅行

紅葉の中の唐津城




佐世保から「肥前町」へ向かいます。
佐世保から伊万里までは山越えの道も整備されていてスイスイ。速度超過を気にしながら進みます。

伊万里から北波多へのルートも途中工事中はあるものの自動車専用道路も出来ましたのでスムーズに流れます。

そこから先、肥前町へ向かうと完全に田舎道です。ガードレールも無かったり、路肩も脆弱で谷底に落っこちそうだったり。



なんとか山の間に漁港も見えてきました。このあたりは昔は松浦党という倭寇の本拠地だったようです。

01_154437karatsujoh.jpg


ミカンと棚田がこの地方の特徴です。ミカンは特に美味しかった。

02_154414karatsujoh.jpg


やっと宿にたどり着きました。豪快な刺身盛りですが、この他にフグ鍋も出てきたので、ほとんど手を付けられなかった。(´・ω・`)

03_183607karatsujoh.jpg


刺身の食べ放題といわれてもなぁ。。。。

********************************************************
翌朝は「唐津」へ下ります。
唐津城は小さな城ですが、秀吉の名護屋城を解体して建造したそうです。

04_101300karatsujoh.jpg


唐津城の本丸の紅葉は、きれいに色づいてもう晩秋の装いです。

05_104858karatsujoh.jpg


06_105036karatsujoh.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 城址巡り   ジャンル : 旅行

佐世保の「艦これ」通り




正しくは四ヶ町商店街と言うようです。

いま、「佐世保鎮守府開庁130周年」を記念して、大々的に「艦隊これくしょん」イベントをやっていました。

イベントのメインキャラは、「赤城さん」です。

01_141128sachinkankore.jpg


「朝潮さん」はフルアーマー状態でテンパってますけど。佐世保バーガーの売込みですか。

「佐世保バーガー」690円ですが、バーガーにしてはちょっと高いかな。

02_132509sachinkankore.jpg


「雪風さん」は白十字パーラーの前でお菓子の販売中。レモンステーキもあるよ。

03_141317sachinkankore.jpg


ちょっと白十字パーラーに入ってみましょうか。中は普通の喫茶店なのですが、どことなく昭和のスタイルです。

04_135243sachinkankore.jpg


「トルコライス」を注文しましょう。

トルコライスって、中近東のケバブみたいなものかと思ったら全然違った。これってトルコ風呂と同じで、トルコ関係なくね?というツッコミが入る料理だね。

トンカツとピラフとナポリタンとサラダが一枚の皿に乗っている。混ぜるとキケン。そっと別々に食べましょう。

お味は~ビミョーーー

不味いわけではないのだが、特にすごく美味しいというほどでもない。かといってガッカリというほどでもない。とにかくビミョーーー

ただ言えることは、やたら腹いっぱいになった。

ビュフェの席で最初にチョコレートケーキを食べてしまって、美味しい料理が何も手を付けられなくなったのと同じ感覚。

05_140120sachinkankore.jpg


あとで九十九島に牡蛎を食べに行こうと思ってたけど、もう入らないな。

次回行ったらコーヒーが無料らしいです。有効期限が一か月しか無かったケド。

06_221058sachinkankore.jpg

********************************************************
佐世保のお土産は「赤城さん」のクッキーです。1200円

7枚しか入ってなかったヽ(`Д´)/

07_090447sachinkankore.jpg


キャラ商品は無敵ですな。


08_134450sachinkankore.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 艦隊これくしょん   ジャンル : ゲーム

佐世保旧鎮守府




佐世保といえば鎮守府が置かれていた場所です。現在は海上自衛隊佐世保地方総監部になっています。海自に行ってもかつての門柱くらいしか見れないと思いますので、海自の坂の下にある「海上自衛隊 佐世保史料館」に行ってみましょう。

01_113239sasebochinjuhu.jpg


02_125056sasebochinjuhu.jpg


「海上自衛隊 佐世保史料館」というのは、佐世保鎮守府の歴代司令長官の写真や歴史的資料、海自の制服などが資料として展示してあります。

03_125045sasebochinjuhu.jpg


残念ながら中の写真撮影は一切禁止なので、紹介できませんが、72式魚雷の構造模型や護衛艦のコックピットなどが展示してあります。


中では退役された元自衛官の方が、細かく展示内容についての解説をされていました。

中でも興味津々だったのは、戦艦武蔵と大和の違い。詳細な違いはマニアの方がよく知っているのですが、軍人さんなら一瞬で見分けることのできる大きな違いがあって観艦式などでルートを間違えないようになっていたようです。

それはカタパルトの違いだそうです。

04_125214sasebochinjuhu.jpg


********************************************************
さて、駐車場に戻って外を見ると、自衛隊病院のそばに昔の建物が見えます。

そばに行ってみましょう。

05_125116sasebochinjuhu.jpg


オペラハウスのような建物は「旧海軍佐世保鎮守府凱旋記念館」です。
これは大正時代の海軍の建物ですが、日本遺産として登録されています。

06_130045sasebochinjuhu.jpg


凱旋記念館というから、何の凱旋記念かというと、第一次世界大戦の地中海海戦での佐世保の艦隊の活躍を記念したものだそうです。

07_130109sasebochinjuhu.jpg


このホールは市民ホールとして音楽の練習に使うことはあるようですが、普段は閉まっているようです。ちょっともったいないかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

香蘭社とか、呉豆腐とか





「有田ポーセリンパーク」を後にして、有田の町まで降りてきました。

ここで呉豆腐を買いに「たかはし豆腐店」に立ち寄ります。

たかはし豆腐店は、クルマで見過ごしそうになるくらい小さな店でした。

店に入ってみて呉豆腐を探すがよくわからない。お店の人もいなかったので、諦めてクルマに戻ると、向こうの方からお店の方から声をかけられた。

でも、その人は声をかけただけで、売り子のオバサンは別のとこから出てきたので、どういう関係なんだろう?(あとで別の場所に「たかはし豆腐店」の看板が見えたから支店の関係かもしれない)


「ごどうふ3丁くださいな。ついでにゴマだれも」ごどうふ140円×3、ゴマだれ160円。買い終わったら、「コレ持って来なさいな」と180円のもめん豆腐をサービスで付けてくれた。なんだか商売気なくて、だいじょうぶ?


呉豆腐というのは、豆乳をジャガイモデンプンでつないだ豆腐なので、料理としてゴマだれで食べても良し、スィーツとして黒みつとキナ粉で信玄餅のように食べても良いとのことです。

01_083049aritakohran.jpg


あとでこのタダで貰ったもめん豆腐を食べたら、ビックリするくらい美味しかった。豆腐らしい豆腐といいますか、ちゃんと豆乳を固めた豆腐といいますか。イマドキ無いくらい、ちゃんとした豆腐でしたよ。


********************************************************
有田を出るとそろそろ16時なので、閉店間際だけど上有田の「香蘭社本店」に立ち寄っていきましょう。

この大正ノスタルジーあふれる建物が「香蘭社本店」です。

02_170026aritakohran.jpg


駐車場はどこかとみたら、香蘭社の創業者、深川榮左衛門さんの御屋敷の中庭でした。もう戸籍上は深川榮左衛門さんはいないでしょうが、ウチの田舎でも代々長男は、家長の名を引き継ぐものなので、現在の深川家は十三代目深川榮左衛門くらいになるかもしれないです。

03_170104aritakohran.jpg


それでは香蘭社の陶磁を見ていきましょう。

「染錦薔薇八角花瓶」660万円
丸花瓶に見えますが、よく見ると八角形の花瓶です。
鍋島焼の染付です。香蘭社の特徴としては地のラピスラズリ調の瑠璃色でしょうか。

04_170212aritakohran.jpg


「色絵桜花紅葉文大壺」非売品
金色の桜花に縁どられるように紅色のモミジと緑のモミジが対比しています。
考えると季節感がごちゃごちゃみたいですが、黄金・瑠璃・紅が鮮やかに豪華絢爛綾錦となった華麗な花瓶です。

05_170315aritakohran.jpg


「色絵金彩竹林文大皿」非売品
これも初期の香蘭社の大皿です。ほとんど金一色の竹林の中にラピスラズリの竹が少しだけ混じっています。この頃からもう香蘭社の独自の色が表現されているようです。

06_170326aritakohran.jpg


「色絵遊泳黒鯉文大皿」非売品
今度はかなり写実性の高い作品です。鯉の泳ぐ沼の水面の光沢と水藻が瑠璃色で表現されていますが、それだけでは地味になるので、金色の岸辺が少しだけ添えられています。
これは完全に絵皿ですので、料理には合わないんじゃないかな~と思いますね。

07_170333aritakohran.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 美術館・博物館 展示めぐり。   ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR