FC2ブログ

日本で発行した日本で発行した植物検疫証明は帰国時にも使えるか、検証してみました




前回、日本米をタイに持ち込むために、成田空港で出国時に「植物検疫証明書」をわざわざ発行してもらったわけだけど、結局バンコクに入国時にはドンムアンでは見せることも無くスルーされて、コメを持ちこんでしまいました。

ちょっとなんか勿体ない。



せっかくだから、このまま日本米をリターンして「植物検疫証明書」を使ってみたいと思います。

01_021133植物検疫


まあ持ってきたものは、日本米なので日本に帰国したらどこでも売っているものなので、持ち帰るほどのものでもないのですが。

以前、タイ米を日本に持ち帰ろうとしたら、「植物検疫証明書」の不備で没収されてしまいました。理由を尋ねると、「日本の農業を保護するため」ということです。



では日本で作った日本米であれば、日本の農業を保護するという名目は成り立たないことになります。

********************************************************
それで、帰国時に成田空港の植物検疫所に持って行って、「植物検疫証明書」を提示します。



結果は・・・・・やはり没収でした

「植物検疫証明書」もついでに没収となりました。

理由はこの書類は、海外でのみ有効である。ということです。

結局は、理由はなんとでも付けるけど、とにかく海外からの持込は一切認めないという方針のようですね。



最近、豚コレラも流行していますので、とにかく海外からの農産物畜産物は破棄するというのが原則のようです。

花卉類に関しましては、もう少し緩和してもいいんじゃない?と思いますが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



スポンサーサイト



テーマ : 海外旅行   ジャンル : 旅行

今日のご飯は「豚カルビ丼」




日本にいると、どうしても丼飯が欲しくなる。
理由はカンタン。まず作るのがカンタン。次にご飯が美味しい。そして調味料をあまり使わなくても好みの味になるから。


タイのブッカケ飯というのもいいけど、タイ米では丼にならない。それにブッカケ飯は美味しいのだけど、味が強いので飽きも来やすい。

日本米がイチバーンということでもないのです。日本米は海外に必ず持参しているのですが、海外で食べると日本米はそれほど美味しくはない。
かろうじて、お粥を作るのに日本米でないと出来ないから、使っているだけ。



これはどういうことだろう。

海外では水が日本米に合っていないからなんでしょうか。水もいろいろ買い替えてみてはいるのですが、所詮ミネラルウォーターですから。


水と言えば、今のところ横浜の水が美味しいのだけど、これは道志渓谷の水を引っ張ってきているからで、東京で飲んだ水はマズくって飲めたもんじゃなかった。
美味しいと評判の京都の水もぬめっとした感じで美味しくなかった。



いままでに一番美味しいと思ったのは、花巻温泉の水。これで炊いたご飯は美味しかった。ご飯を肴に酒がすすんだ。(変な話だと思うでしょうが、ホントウです。白いご飯だけを酒の肴に出来ます)

********************************************************
さて、本日のお題の「豚カルビ丼」
豚丼とどう違うのか、やや難しい。豚丼だって豚バラ肉を使うこともありますから。


実は豚カルビ肉は高い。牛肉とそう値段は変わらない。豚肉が安いなんて昭和の話だね。そこで、豚バラ肉のブロックを買ってきます。

01_125055Butakarubidon.jpg


ブロック肉を薄切りにして、醤油・酒・塩・生姜・蜂蜜・味醂を混ぜた液に浸します。←焼肉のタレでは甘すぎるのでうまくいかない。

ニンニクをスライスにして、混ぜて一緒に焼きます。

焼いた肉は網で油をきって、さらにキッチンペーパーで油をふき取ります。

最後にかけるタレを作ります。これはお好みだけど、ウナギの蒲焼のタレを少し混ぜると美味しくなります。

02_193728Butakarubidon.jpg


キャベツを千切りにしてご飯に乗せ、豚肉を乗せます。

出来るだけ油を切ったんだけど、それでも油はたっぷり出ます。

屋台飯みたいになったけど、タイの屋台飯とどこが違うんだろう・・・




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

塩あんぱんを作ります




今日はなんだか蒸し暑い一日だったナ。
朝から食べるものが見当たらないので、パンでも焼いてみようかと思います。

冷蔵庫にこしあんが有ったので、塩あんぱんでも作りましょうか。


作り方は簡単なもので、水・強力粉・砂糖・塩・スキムミルク・バター・酵母を分量測って、よくこねて一次発酵をさせます。その塊を包丁でアンパンサイズより小さめに切り分けておきます。

それを冷凍させておけば、いつでもパンを作ろうかという時にすぐ解凍して、二次発酵に回せます。

というやりかたなので、ふだんは記事にするほどの内容でもない定番のルーティンワークです。


・・・ただ今日は違った。「なんだか蒸し暑い」というのをなめていた。これは「タイ並みに蒸し暑い」と理解すべきだった。



解凍していて、ふと気が付くと冷凍パックの袋がパンパンに膨れ上がっている。

あわてて袋を破って中を見ると、解凍ではなく、パン生地がどろどろに溶けている。
こりゃあ過発酵ですね。

冷凍庫から外に出して解凍していたのがいけなかった。冷蔵庫の中でゆっくり解凍すべきだった。

とにかく打ち粉をたっぷり入れて、どろどろのパン生地をなんとか成形します。

成形しながら、塩を加えたこしあんを茶巾のように包んでいきます。


形だけは何とかなったので、二次発酵へ・・・あまり膨らみませんね。もう発酵が終わった状態だからね。

********************************************************

二次発酵を30分したら、それでも多少は膨らんでくれたので、ドリュールを塗って、オーブンを予熱して本焼きに入ります。



10分経過・・・あまり焼き色付きませんね。

01_17134400sioanpan.jpg



15分経過・・・ドリュールが焦げてきたので引き上げます。まあこれはこれで白パンみたいなのでよしとしましょう。

02_17135728sioanpan.jpg


断面を見ます。パンは気泡がちゃんと入っていますので、失敗ではないのですが、底がぺっちゃんこです(↑赤矢印のとこ)。食べてみた感じも底がおやきみたいになってしまいました。

03_17135954sioanpan.jpg


やはり「なんだか蒸し暑い」というのをなめてましたね。ムシムシした暑い日は、しっかりパン温度をコントロールしておかないと。

春や秋だとなんの気も遣わないでいましたので、パンなんてどうやっても出来ると思っていましたが、パン焼き侮りがたし。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : パン   ジャンル : グルメ

歯がポッキリ。どうするどうする




ご飯中に、突然違和感!!なんかヘンなもん喰ったか~。ぺっ。歯でした。

歯のクラウンが外れたとかいうのではなく、歯が土台ごとポッキリ。跡には空間が残るのみ・・・・

01_223347toothdocter.jpg


まいったな~歯が逝っちゃったかな。

このままでは、どうにもいけない。欠けた場所が尖っているので、舌を動かすたびにひかかって傷がついてしまう。

02_223316toothdocter.jpg


歯医者に行きたいのだが、問題は日本滞在中に治せるかどうか。仮修復でもいいけど、次に帰国するまでの間まで耐えられるくらいには、修復してほしい。

********************************************************
翌朝、とりあえず歯科へ。

歯科で相談したら、そのまま接着も可能だということ。
さすが、日本の歯科技術。タイだと間違いなく抜かれたね。



ただ、クラウンが外れたのではなく、歯の根元がポッキリ取れるということは、すなわち根元が虫歯になっているということ

そこで虫歯の上に折れた歯を接着するということは、緊急事態ならともかく、治す気があるなら、ちゃんと治した方が良いようです。



あとわずかしか、日本に滞在していないことも告げると、「大丈夫。残り滞在期間中に安定状態まで治療し、消毒後、いったん治療休止期間中も歯が使えるようにしておくので、再度来日した時から治療を再開すれば問題ない」ということだそうです。

03_150359toothdocter.jpg


そこで、欠けた部分を少し削って、舌が歯に当たらないようにして、被せ物をして終了。治療費は無保険なので4,000円。


もうこのまま日本を出ても大丈夫だけど、もう一回行って虫歯の消毒をしてもらってから日本を離れましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 歯科治療   ジャンル : ヘルス・ダイエット

Google レンズを使ってみた




新しく購入した「OPPO F11」をセッティングしています。LINEの移行は、LINEペイも含めてアカウントの移行だけですべてが終了しました。

以前はアカウントが移行しても、トークの履歴とかは移らないからグーグルドライブに移すとかいろいろ作業があったんですが、LINEのバージョンが新しくなってからはスンナリ移行できるようになったようです。

アプリもインストールとか必要なものがあるかもしれませんが、さしあたり最初から付いていたアプリで見ると、「ポケモンGo」がありました。以前のスマホでは負担が大きすぎたので使えなかったのですが、「OPPO F11」ではサクサク動くようです。

もうひとつ気が付いたのは「レンズ」。これは「Google Lens」のことですね。

01_33-82googlelenz.jpg


「Google Lens」はGoogle AIを使った画像検索です。
「Google Pixel3」でしか使えない機能だったんだけど、「OPPO F11」でも使えるようになったんですね。ただどのスマホでもということでもなくて、「Vivo Y8i」ではインストールできなかったから、あるレベルまで高性能なスペックでないと動かないようです。

********************************************************
さっそく「Google Lens」を試してみましょう。
「Google Lens」には写した文字を日本語変換する翻訳機能や、写した物体の名前を調べる画像検索があります。

まずは植物を写してみましょう。

鉢植えのローズマリーを写すと、「ローズマリー」「バジル」「レモンバーベナ」の3候補が出てきました。自信が無かったのかな。いくらなんでもバジルは違うだろ。

02_24-73googlelenz.jpg


今度は動物写真です。
レオくんが寝てますので写してみましょう。

今度はしっかり「ヨークシャーテリア」と判別されました。レオくん横向きなのにね。

03_23-27googlelenz.jpg


コレは便利だ。もう分類学とかイラナくね。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : androidアプリ   ジャンル : 携帯電話・PHS

フィシュマサラを作ってみた




スーパーに買い物に出かけたら、タラの切り身が168円で売っていました。
今日はこれを使って「フィシュマサラ」を作ります。

用意するもの(2人前)
玉ねぎ     1個
ニンニク  1片
唐辛子     2本
トマト(缶入り) 半分
ココナツミルク 1/2cup
タラ切り身       2切れ
アスパラガス    数本
マサラパウダー 1/2袋
かつおだし粉末 1.5g
醤油・塩・コショウ
オリーブオイル


「マサラパウダー」はシーロム通りのホリディインでバスを降りて、Mahesak通りをどんどん北上し、Al Mashallahという料理店のそばのグロサリーで購入。30THB




シャクティという銘柄のようですが、これはけっこう香辛料が強めですので、くっきりとしたインド料理の味になります。

01_163732fishmasala.jpg


下ごしらえとして、玉ねぎをみじん切りにして炒めます。それにニンニクスライスとトマトの水煮を加えて炒めます。じっくり火が通ったら、ミキサー等を使ってペーストにします。
このペーストに唐辛子を加えて火を通しておきます。

02_183141fishmasala.jpg


********************************************************
タラは皮を剥いて、骨を取り除きます。
それに塩を振りかけてから水を切り、小麦粉をまぶします。

オリーブオイルをたっぷりフライパンに入れて、タラのフリッターを作ります。

03_190122fishmasala.jpg


玉ネギペーストにマサラパウダーと水を加え、タラのフリッターも入れて煮込みます。仕上げにココナツミルクを加えて、油分とカレー分を中和します。かつおだし・塩・醤油はお好みですが、尖った味をととのえるのに使用しました。

このココナツミルクの入れ具合が難しい。甘くなってしまったり、辛すぎたりしますので調子を見ながら加えましょう。
しばらく煮込んで、水分が飛んだら出来上がりです。

マサラというのは、カレーのように汁っぽくなく、かといってカレールーのまんまのような固いものではなく、中間的な固さに仕上げます。

できたらカレーポットに入れて出す方がオシャレというものですが、ポットが無いので直接お皿に盛りつけました。

カレーが濃厚なので、途中でご飯だけ追加することになってしまいましたので、やはりカレーポットは必需でしたね。

04_000123fishmasala.jpg
[カレーポット]

さてご飯の方は、日本米の「雪若丸」です。粒立ちが良いので日本米をそのまま使いましたが、日本米ではやや甘いので、バスマティやタイ米のようなパラパラした米にターメリックを混ぜ込んだターメリック米や、カレー粉を混ぜ込んだビリヤーニにすると良いかもしれません。

05_191626fishmasala.jpg


初めて作ってみました感想は、バンコクの「Royal Punjab Indian」ほどには出来ないですが、そこそこに美味しくできました。材料費もすごく安かったし、また作ってもいいかな。

まずこのFish curry masalaパウダーとココナツミルクが絶対に必需品ですから、これが無いと難しいです。魚は無かったら冷凍エビを解凍して焼いて混ぜても大丈夫。

あとは玉ネギペーストですね。普通のカレーのように炒めた玉ネギのまま使って煮込んでは、食感がダメだと思います。ミキサーを出すのは面倒なので、ミルサー(ベビーフードなど作る簡易型ミキサー)を使うと便利です。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 男の料理   ジャンル : グルメ

カオニャオでパエリアを作ってみた




どんぶり物が続いたので、少し志向を変えたいですね。

海老とアスパラがあるので「パエリア」を作ってみようと思います。

用意したものは、海老(殻付き)、ホールトマト、ニンニク、ピーマン、玉ねぎ、チョリソー、サフラン、バジル。

サフランと言ったけど、本物サフランは高いので、ベニバナを使います。
ベニバナは90バーツ/100gと超格安で売っています。

どうもインドのサフラン米とか南タイのビリヤーニとかも、本物サフランは使わずにベニバナを使うようです。

01_201810kaonyaopaeja.jpg


さてもう一つの重要な素材はパエリアに使う米です。普通はバレンシア米を使います。バレンシア米はジャパニカと同じ短粒米ですが、実際は短粒か長粒かということは関係が無い。成分のアミロペクチンの含量の方が重要なので、アミロペクチンが多いと保水性が高く粘性が高くなります。

そこで考えられる米としては、まずは「タイ米」。タイ米はアミロペクチンが少なくアミロースの方が多い。その結果、粘りが無く、パサパサしています。逆に粉にするにはよいお米です。タイ米はご飯として食べるよりクッティアオにしたほうが利用範囲が高くなります。

次に「日本米」。ややアミロペクチン含量が高くなるので粘りが強くなります。粘りだけでなく糖化も速いので甘みも高くなりますから、甘くておいしいお米になります。糖質制限の人には、タイ米の方がよさそうですね。

もうひとつ、「もち米」。これはアミロペクチン100%ですので完全に粘りが強くなります。

では、「カオニャオ」はどうだろう。カオニャオは日本のもち米に比べるとややパラパラしており、イタリア米のカルロリーナに近い感じがします。アミロペクチン含量が異なるのか、アミロペクチンの分枝構造が違うのかは分かりません。(アミロペクチンは枝分かれ構造をとります)

いずれにしてもアミロペクチン含量は高いので、吸水性が高くダシを良く吸うご飯になりそうです。

02_190144kaonyaopaeja.jpg


********************************************************
では、このカオニャオを使って「パエリア」を作ってみましょう。

パエリアの作り方として、お米は洗わずにスープを入れて煮込みます(吸水性が高いと水を吸ってしまうから)。
今回は海老をむいた殻を煮込んでスープを作り、チョリソー・ホールトマト・ニンニク・ピーマン・玉ねぎ・茹でたアスパラ・ベニバナを加えて煮込みます。

カオニャオだから焦げると大変かと思ってフライパンで煮込んで、最後の仕上げにパエリア鍋に移しました。

03_182044kaonyaopaeja.jpg


おこげがいい感じ。日本米でつくるとベチャっとしてうまくパエリアにならないのだけど、ややパラリとしていて粘りもあるいい具合です。

最後にバジルの葉をちらして出来上がりです。

04_182231kaonyaopaeja.jpg


カオニャオを2カップも入れたのに、二人でぺろりと完食です。

ただカオニャオ1合というのは、日本米1合に比べると腹持ちがいい。もう入らないよ~というぐらい腹いっぱいです。

この作り方はすごく簡単で美味しくできます。それなのになぜか、レシピ本のどこにも書かれていない。もっとタイのカオニャオのレシピを研究して広めたほうが良くない?



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

「くちびるに歌を」DVDをツタヤで借りてくる




ツタヤでは毎週水曜日には旧作DVDが100円でレンタルできます。(一部の店だけ)
その特典を使って、「くちびるに歌を」「西の魔女が死んだ」を借りてきました。

01_395521kuchibiruutawo.jpg


「くちびるに歌を」はアンジェラ・アキの「手紙~拝啓 十五の君へ」をもとに脚本化し、新垣結衣の主演で長崎の五島列島を舞台に繰り広げる青春ドラマです。

この映画は見たいなと思いつつも、なかなかレンタルできなかった。というか置いてなかった。アニメとかジャニーズものはどこに行っても置いてあるのにね。

「手紙~拝啓 十五の君へ」はNHK合唱コンクールの課題曲ですが、どうにもこうにもNコンというやつは好きになれない。きらいなんです。原曲の持つ間というものを無視してたたみかけるように歌うものが多いからだと思う。

その結果、原曲が切なさや悲しみをうたったものであっても、合唱曲になるとなぜか「未来は希望にあふれています的」な、すべてを肯定した前向きなソングになってしまう。そんな宗教団体みたいな未来はバラ色で~す的肯定意識でいいんかぃ。

02_266351kuchibiruutawo.jpg


****************ちょっとネタバレ含みます************

このドラマの舞台となった中五島中学校だけど、生徒は多くの闇を抱えている。先生も闇を抱えている。それも貧困とか人間関係とかではなく、生きていることへの罪悪感と贖罪という中学生に盛りすぎだろという話の内容。このへんがキリスト教的世界観ということなんだろうけど。

まあそうした原罪からの開放を題材にしようとすると、未来を希望に満ち溢れたものと肯定するしかないんでしょう。


柏木先生役の新垣結衣がとてもよい。

他のドラマでみる新垣結衣は、にこにこぷん的な可愛さがあるだけなのだが、真面目な新垣結衣は冷めたぶっきらぼうでいて、肩肘を張っていて身勝手だけど心底では優しい。こんなにキレイだったっけというくらい心が魅せられる。
長崎弁で「逃げるな!……あんたは一人じゃなか」と新垣結衣が言い放つことばは「あんたんこと、好いとうよ」とエールを贈られているみたいで胸が熱くなるよ。

この映画は何か別の時にまた見ると、違う世界が見えてくるような気がする。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 日本映画   ジャンル : 映画

ウナギも買ったからウナ丼を作りましょう




昨日買ってきた「雪若丸」を使って試運転をしてみましょう。

ちょうど、ウナギを買ってきましたので、ウナ丼にしたいと思います。
このウナギは、1280円だったけど、二人分には丁度いいくらいの大きさです。

01_191136unadonyukiwaka.jpg


********************************************************
まず、お米は少しだけ水を控えめにしてみましょう。
お米を研いで、昆布を入れておきます。
1時間したら、昆布を引き上げて炊飯器で炊き上げます。

たしかに粒立ちは良くなったのだけど、もう少し水分量を抑えたほうが良かったのかな。

ウナギを焼いて酒蒸しにして載せましょう。

02_193216unadonyukiwaka.jpg


う~ん。「つや姫」との違いがあまりよくわからない。

まあ「つや姫」「雪若丸」どっちも美味しいご飯でしたよ。というアバウトな感想なのですが、マイコン炊飯器で炊いている以上、差が付かないのかもしれません。IHだったら差が出るのかな。

暑い日はやっぱり鰻丼が最高!!
ウナギは、やはり日本で食べると全然おいしいね。海外でなんぞ食べるもんじゃないよ。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

雪若丸を買ってきた




山形といえば、「つや姫」ですが。
銀座の山形物産館に立ち寄ったら、今年の新製品として「雪若丸」というのを売り出していました。つや姫の弟だそうです。家督を継ぐという意味で「雪若丸」なのかな。



調べたら「つや姫」は姫飯(ひめいい)。つまり柔らかくて粘りのあるご飯になるということらしい。それじゃあ「雪若丸」は強飯(こわいい)かというと、そういうことでもなくて、やや粒立ちの良いご飯になるということらしい。どちらも姫飯には変わりはない。もっとも「強飯」は、蒸したもち米だから、おこわをしめすようです。

ではタイ米のホムマリに近くなるかと思ったけど、そこまでパラッパラになるわけではないので、柔らかくて粘りのあるコメであるが、粒立ちが良いとご飯になるらしい。

実際に炊いてみたら、「つや姫」はやわらかくて甘いご飯なので、お握りにすると抜群の存在感のあるご飯だと思う。ただ酢飯にするには柔らかすぎるという特徴があった。
「雪若丸」は粒立ちが良いので、お釜にご飯が張り付かない。しゃもじにも張り付かない。やや硬めなので、カレーや丼物によいということかな。

01_142655yukiwaka.jpg


来年度の雪若丸の作付け農家を募集中だったから、まだ試運転状態のようです。






JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

こうも暑いとピザも上手く出来ない




日本に戻ってからというもの、残暑が厳しくてたまらない。それでも8月中はもっともっと厳しかったというから、どんだけー。

少なくともバンコクよりは暑い。バンコクではエアコン無しでも過ごせたのだが、日本ではエアコン無しでは5分と持たない。

もう日本で夏を過ごすのは無理かも。



ともかくも今日のお昼ご飯はひさびさにピザを焼きましょうか。

植木鉢のバジルとローズマリーを摘んできます。


01_110225pizzadame.jpg


定石通りに一次発酵をさせたピザ生地を薄く平らに伸ばして。

・・・・といかない。薄く伸びない。すぐ切れて穴が開いてしまう。麺棒で伸ばすようにしても、台に張り付いてしまう。打ち粉をたっぷりかけてもダメ。


どうやら過発酵をおこして、グルテン化が進み過ぎた状態みたい。

キッチンが暑いと、発酵も進みすぎるようです。


********************************************************

なんとか悪戦苦闘した結果のピザがこの状態。

成形なんて出来なくて、薄くするまでが精いっぱいだった。

食べかけのピザみたいだけど、これでもオーブンから出したて。

02_124455pizzadame.jpg


食べた感じは、少しもっさりして、クリスピーではない普通のピザになってしまった。

それでもピザとしては食べれるのだから、ピザというのは全く簡単な料理ということなのかな。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

家に帰ってみたら台風ですっかり壊れているじゃあないか



台風15号は凄かったみたいですね。
いまもって房総の南部の方は停電が続いているみたい。

まあそうは言っても、横浜はほとんど被害が無かったようです。
停電も倒木も無かったけど、シャトレーゼに行ったら看板が吹っ飛んでしまったらしく、やや被害ありかな。

アイスクリームを買って帰って、ゆっくりと家の周りを見渡してみたら、全く被害なしという訳にはいかなかった。

自転車置き場の屋根の波板が粉々になって吹っ飛んでいた。
これは台風もあるけど、初めから古くなっていたので、少しの風でも壊れるのは時間の問題だったのであまり問題では無し。

もう一つの被害はフェンスがそっくり外れて無くなっていた。

01_132307repairfence.jpg



これは大変ですよ。フェンスはどこかな~と探しに行ったら、よその家の前に転がっていた。
フェンスが他のものに当たって、壊していたら大変だったけど、どうも自分で転がっただけのようなので一安心。

02_132313repairfence.jpg


火災保険に電話をしてみたけど、自宅家屋に接着した物件でなければダメみたい。そもそも門や外壁、フェンスは対象外であり、かろうじてベランダが損害賠償の対象になるかならないかのギリギリだそうな。

・・・しかたがないので自分で直します。

********************************************************
破損状況をよく見ると、フェンスが壊れたのではなく、フェンスとフェンスをつなぐプラスティックジョイントが折れていた。

03_172709repairfence.jpg


またフェンスと支柱をつなぐジョイントも曲がっていた。

04_132330repairfence.jpg


ホームセンターに行ってみたのだけど、フェンス自体売っていない(当然ジョイントも置いてない)
これは自分でフェンスを作るような人はいないということかしらん。フェンス付けるのに資格が必要とか。

しかたがないので、強力接着テープを買います。強力たって、接着力じゃあなくて、テープの中に繊維が入っているということなんだが、それじゃあガムテと同じじゃね。249円

05_172641repairfence.jpg


ガムテで巻くというのも弱々しいので、もう少し何とかならないかと思ってコの字型の金属の板を買ってみます。13円

まずフェンスの中にあったプラスティックのジョイントを外し、金属板を代わりに差し込みます。うまく入らないからハンマーを使ってなんとか。


最後に強力接着テープでぐるぐる巻きにして完成です。

06_172725repairfence.jpg


フェンスとフェンスはなんとかつながりました。
曲がった支柱とフェンスのジョイントは石頭ハンマーを使って真っすぐにしておきます。

これで次の台風が来ても大丈夫。多分。

07_172744repairfence.jpg



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 住まい リフォーム   ジャンル : ライフ

ステーキ丼




昨日のスクートで日本に戻ってきました。

どうでもいいけど、スクート寒い!!
ドンムアン空港がクーラー効き過ぎで寒いから、パーカーを持参したのだけど、結局そのまま着こんでしまった。

成田に着いたのが朝の9時。
暑いだろうと思っていたけど、意外に涼しい。日中は暑くなりそうだけど、朝夕は涼しい季節となったようです。

リムジンで横浜に着いたら、夕ご飯のお肉を買いに出かけます。
米国産の牛肉が400gで800円、\200/100gという価格なのかな。

そのままでは固いので、お肉の柔軟処理をして、ハチミツを塗っておきます。

玄関先の古い自転車にローズマリーがハンギングしてあるので、枝ごと切ってキッチンへ。

01_162047steakdon.jpg


バンコクの東急で見つけた(10円だった)乾燥ニンニク。実際は33THBだけど30THBの割引クーポンで買ったから3THB(10円)だったもの。

02_193720steakdon.jpg


30THBのクーポンの使い道が無いのでしかたなく買ったけど、意外にもこれがお土産に大当たり。結構重宝しそう。
10円のオミヤゲ。
********************************************************
お肉は、こんがり焼いてキッチンペーパーで肉汁を拭き取ります。

先ほどのドライガーリックをオリーブオイルで少し炒め、ワインビネガーと醤油を加えてソースを作ります。

お肉をご飯に載せて、ソースをかけ、ローズマリーを散らして出来上がり。

ステーキ丼の出来上がり。ステーキとして食べるよりは美味しいし、安い牛肉でも出来るという無敵のアイテムです。

03_185511steakdon.jpg


ご飯には「つや姫」を使いましたが、丼物には日本米がよく合いますね。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : +おうちでごはん+   ジャンル : グルメ

MBKで帰国のお土産探し




ちょいと日本に行ってきます。
深夜0:45のスクート便ですが、搭乗時間は0:00だそうな。0:00だと今日なのか明日なのかとても分かりづらい。

それで夜の21時には家を出て空港に向かうから、お昼にMBKでお土産を買ってきます。

01_143950omiyageMBK.jpg


********************************************************
それでまず買ったのは、「乾燥ニンニクチップ」
これはそのまま食べるスナックではなくて、料理に使うものです。33THB

33THB=110円なんだけど、30THBのクーポンがあったので、実際には3THB(10円)
10円のお土産ってスゴクナイ!!??

02_145530omiyageMBK.jpg


「フィシュカレー・マサラ」30THB
魚のカレーがとっても美味しかったから、自宅でも挑戦!!これも100円なのです。

03_193732omiyageMBK.jpg


これは買わなかったけど、「キティちゃん半ズボン」値段不明
バチもんじゃあなくて、ちゃんとリーバイス製。

04_144911omiyageMBK.jpg


これも買わなかったけど「えっちなTシャツ」値段不明
誰が着るんだろうか?日本で着たらかなりドン引き。

05_144824omiyageMBK.jpg

これをあげたら、セクハラになるのだろうか。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

魚のカレーFish Masala




「Royal Punjab Indian」については、8月27日に行ったばかりなんですが、再度訪問です。
その間、パタヤでも有名なインド料理屋さんとかも行ったし、ナナ界隈のインド料理も食べたのだけど、どうも「Royal Punjab Indian」を超える店が無い。同等も無い。

・・・ということで、わざわざマズイ印度料理店に行かなくても、もうここでいいんじゃね。と、「Royal Punjab Indian」の他のメニューを色々食べてみることにしました。


もう道に迷うこともなく、ロイヤル・パンジャブの狭い入口に到着です。

01_150123FishMasara.jpg


なんかお店の人も顔を覚えていたらしく、こんどはどれにする~とか、ナンもっと要る~とか、やたらと声をかけてきます。

おまけに前回は気を遣って(?)止めていたインドミュージック。あの意味もなくキレッキレのダンスを踊りまくる音楽をかけまくってくれてます。



********************************************************

前回は「プリー」を頼みましたが、油がベタベタしてましたから今回は「ガーリックナン」にしてみます。
ナンはふつうかな。油っぽくは無かったけど、冷えたら固くなってしまったから。

02_152221FishMasara.jpg


前回来たときはマトンマサラを注文したら肉がたっぷりでした。今回は~と、「Fish masala」(魚のカレー)にしてみましょうか。

「Fish masala」というのは、プーケット以南のフィシュヘッドカレーではなくて、ムンバイカレーの方です。



今回は時間がかかりますね。こんな時は、突き出しのパパドを食べながら待ちましょう。


来た来た。今回もたっぷり入っています。
食べてみると・・・これは絶妙なお味。美味いとかいうのを通り越している。

感想はというと、「ずるい!!」

・・・こんなにスゴイものを紹介する記事が無かったなんて!!!

03_152217FishMasara.jpg


魚がいっぱいとか、魚だけだったとかいうのではありません。
白身魚をフライにして、マサラ・グレービーを入れて煮込んであるのですが、まず粉を付けて揚げた魚が蕩けるようにほろほろしている。まるで揚げ出し豆腐。

それをマサラで味を整えるのだけど、マトンの時とはカレー粉の成分が全く違う。

タイでは魚のカレーにするには、レッドカレーかプーパッポンカレー、あるいはイスラムのイエローカレーにすることが多い。これらのココナツ入りカレーとも違う。

まさしくマサラ・グレービーの香りが濃厚で、タマリンドのようなほんのりした甘みがある。

ムンバイの香りの漂うカレーです。290THB



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

スコタイホテルの胡桃パン




MRTルンピニで下車して日本大使館に行った帰りのこと。
せっかくここまで来たのですから、今日はサラデーンの方じゃなく、サートーンの方を歩いてみましょう。

少しだけ歩くと「スコタイホテル」に着きました。

01_151120sukotaipan.jpg


雰囲気はまるでSPA。何だか場違い感いっぱいです。

02_152439sukotaipan.jpg


中庭のテラスにもスコタイ朝スタイルの仏像です。
これならスコタイまで行かなくても、スコタイ朝の文化はじっくり堪能できそう。というかスコタイに行っても廃墟の寺院しかないから、ここの方が写真に良さそうです。

03_151516sukotaipan.jpg


エレベーターのエントランスもスコタイ朝の仏像。

04_151542sukotaipan.jpg


厳粛な雰囲気は、マンダリン・オリエンタルやサイアム・ケンピンスキーよりも上の感じがします。

********************************************************
中を探検していたら、カフェがありました。「Timian」というカフェのようです。

05_151935sukotaipan.jpg


中に入ってみましょう。
ケーキは160THBとやや高めです。
デニッシュ類もあります。75THB

06_151950sukotaipan.jpg


このクロワッサンはすごく美味しそう。75THB

07_152004sukotaipan.jpg


「Pain au chocolate パン・オ・ショコラ」85THBも捨てがたい。

08_152008sukotaipan.jpg


結局、買ったのは「胡桃パン」160THB(560円)
スライスをお願いしました。

09_172550sukotaipan.jpg


持ち帰って、お家で食べてみます。
《コレ。すごーーーい。うますぎ。》感動的な美味しさです。バンコクでこんなに美味しパンがあったなんて!!

今までもPauLとか、ZINGとか、メゾン・エリックカイザーとか美味しいパンがあるよって思ってたけど。
それは東京のパンと同じくらいだという意味です。

これは、もはや東京のパンを凌駕しています。

10_183051sukotaipan.jpg


560円でこのパンが出せるのなら、東京にお店を構えたら、絶対超人気店になること間違い無し。







JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

約定代金を払おうとしない韓国企業




これはタイにある日本企業役員から聞いた話というか愚痴る話。


まだ日本と韓国が徴用工問題や慰安婦問題で反日不買行動に出るよりずっと前の話で、冬ソナとか韓流とか流行っていたころの話です。

その企業では韓国と取り引きがあり、商品納入が完了しても約定代金がなかなか振り込まれないので、支払いをお願いしたそうな。

「歴史を振り返らない日本はもっと謙虚になるべきだ」

えっ??何??お金払わない気なの?

目がテンになったけど、コレって詐欺?訴訟させたいの?



要するに<少し代金をまけろ>と言いたいのだろうけど、言ったもの勝ちな国だからとりあえず何でもかんでも言ってみてゴネてみようというココロらしい。

それで懲りて、この会社とは「代金前渡し」にシステム変更をお願いしたんだそうな。

「他の会社では代金後払いなのに、韓国のことを泥棒のように見ている。差別している。」

・・・と、よけいにコジレテしまった。



確かに差別と言われたらそうかもしれない(#)ので、文句を言われないように他の取引もすべて代金前渡しにするか。でもそれでは取引相手が減るというリスクもある。

しかたがないから韓国企業の代金を負けるか。それでは他からもクレームが入るというリスクもある。

その結果、どうやったのかは話してはくれなかったのだが。



(#)ここで日本人的には引き下がって相手のことを考えるのが敗因ですね。相手のことなど考えなくて結構。「払わないなら裁判です」と威嚇するのが上策。

********************************************************

最近起こっている日韓の軋轢の事案も、根本的には同じ根っこにあるような気がする。


韓国とすれば、<言うだけならタダ>という気持ちがベースにあるから<なんか言えば引き下がる日本>という気になる。

輸出入管理優遇も<歴史問題を言ったから優遇されていた>気持ちがあるから、「今後は普通の国扱いです」というのは「韓国のことを泥棒のように見ている。差別している。」という気持ちになる。



ここで、「そうです。韓国のことを泥棒のように見ています。だから当然差別します。」と言い切るのがよいかと。

いち企業の代金支払い問題と、日韓問題を一緒に考えるというのも乱暴な話だが。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : 危機管理   ジャンル : ビジネス

「The Kichen Table」@W Bangkok




BTSのチョンノンシーの駅前にサトーン・スクエアというオフィスビルがあります。サトーン・スクエアに入ってそのまま1階に降りると「Wバンコク」への直結入口に続きます。

正面のWマークの付いたホテルが「Wバンコク」。夜になるとWマークがライトアップされます。

01_133103Whotelkitch.jpg


入り口から入ると、大きくWマーク。ちょっと全体にギラギラしていてインド人好みの建築なんだけど、ここは全室お風呂が大理石でできているそうな。やはりインド人か中国人が好みそうな嗜好です。

02_133156Whotelkitch.jpg


入口のそばの螺旋スロープをあがると、「The Kichen Table」があります。

03_133418Whotelkitch.jpg


それ自体は普通のホテル飯のビュフェスタイルなんだけど、特筆すべきは、前庭にある「The House on Sathorn」を見ながらご飯を食べれるということ。「The House on Sathorn」は旧Sathorn邸で今ではレストランになっています。

横浜でいうと山手十番館とかエリスマン邸みたいな位置づけかしらん。

04_142549Whotelkitch.jpg



********************************************************
ここのホテルビュフェは、あまり品揃えは良くない。サラダコーナー・寿司コーナー・中華麺コーナー・洋食&タイになっています。

05_135105Whotelkitch.jpg
[サラダコーナー]

06_140439Whotelkitch.jpg
[寿司コーナー]

07_140353Whotelkitch.jpg
[パンコーナー]


まずはパスタからいただきます。パスタはジェノベーゼが作り置き。
まあまあの味だけど、作り置きなので感動的という事もない。

08_134206Whotelkitch.jpg


ピザは2種類が置いてあったが、こちらはクリスピーで美味しかった。

09_140357Whotelkitch.jpg


変わったところでは、ミートパイ。これはまずまず。

10_140406Whotelkitch.jpg


タイ料理は少しだけ置いてあった。これは蟹のレッドカレー。

11_135522Whotelkitch.jpg


蟹のレッドカレーはとても美味しい。これだけは他からひとつ抜きんでた美味しさだと思います。

12_135555Whotelkitch.jpg


サラダコーナーからいろいろなサラダを組み合わせて盛り付けてみました。

13_135518Whotelkitch.jpg


残念ながらローストビーフとかは無い。これは豚肉のロースト。ちょっと脂身がキツイ。

14_134224Whotelkitch.jpg


ケーキコーナーのケーキはあまり食指が動かなかったのでパス。

15_135052Whotelkitch.jpg


代りにアイスクリームを貰います。自分で取るのではなく、盛り付けをお願いするタイプになっています。
手前右のブルーベリーアイスが美味しかった。ブルーベリーが酸っぱいのでヨーグルトアイスのような食感になっています。

16_141817Whotelkitch.jpg


このホテルビュフェは味は悪くはないのだが、やや普通かな。外の景色が綺麗で、インスタ映えがするので、カフェ的な楽しみ方をするほうが良いかもしれません。

17_123727Whotelkitch.jpg


eatigo割りを使ったので、税・サ込みで577THBでした。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パタヤから帰宅したら速攻でイミグレへ直行




昨夜パタヤから帰ってきたのだけど、日帰りではなくホテルに二泊しています。

タイ滞在ビザの所有者は、こういうふうにバンコク以外で宿泊した場合、必ず24時間以内にチェンワッタナのイミグレーションに出頭しなくてはいけなくなりました。

24時間というのがどこを起点とするのか実に曖昧な気がするのだけど、恐らくはホテルが宿泊者を登記した時間から24時間だと思う。

ただそれだと、宿泊初日に登記した場合、確実に24時間を超えてしまいます。そこでagodaで発行したホテルバウチャーなどをコピーして提出し、チェックアウトが何日であるかをきちんと申告しなくてはいけないようです。

冷静に考えると、チェックアウトから24時間という事で通じると思います。

24時間を多少超えても担当官の判断で多少は融通が利くようですが、これはパタヤをチェックアウトしてウドンタニまで帰ってきました~というのでは24時間というのはムリ筋なので、その配慮だと思います。そこでいつまで「24時間以内」という部分を緩くしているのか不明。

突然、明日から厳守します~というのもアリかな。

[本日用意した書類]
TM-30
TM-30に付属する宿泊者一覧表
TM-30に記載する宿泊場所(つまりコンド)の契約書のドキュメント
ホテルのバウチャー
パスポートの顔写真のページ
パスポートのビザのページ
パスポートの入国した日付のスタンプのページ
入国カード
前回提出したTM-30の受領票半券


以上のコピーを用意します。

以上のものは前もってコピーを作っておくとよいでしょう。

ウドムスックを出発したのが7時。
イミグレーションに到着し、クエリーを発券したのが9時10分。
この時点で受付番号は「108番」です。

01_091510Thaiimgr.jpg
[金時計じゃないよ]

9時15分現在の受付は「49番」です。

02_091541Thaiimgr.jpg


********************************************************
この60番差が長いです。結局、自分の番号まで約1時間30分待ちでした。

番号が呼ばれて、いろいろ聞かれたり、住所や電話番号を別の紙に書いたりで、所要時間は約10分です。
結局は24時間以内に手続きが終了したので罰金は無し。

ここで何かの書類を忘れたり、追加書類を提出したりということがありますので、想定される書類は出来るだけ用意しておく必要があります。

今回不要だと思っていました「コンドの契約書」の再提出を求められましたが、コンドの所在地の地図は提出は無かったです。(担当官によれば提出を求められるかもしれません)

updateするだけだから、[TM-30]だけ書けばいいやという甘い気持ちでは、再度訪庁するはめに陥り、タイムリミット24時間をオーバーすることになるかもしれません。その場合、罰金??

********************************************************
帰路はガバメントコンプレックスから直接出ている166番のExpress Busに乗りましたが、クレットの近くから高速道路に入るので、あっという間にヴィクトリーモニュメントに到着です。10THB

03_121050Thaiimgr.jpg


結局は朝一番で出かけても、半日仕事でした。ちょっと外泊するだけでこれでは、ツラいものがあります。


JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

パタヤの朝は「la Baguette」で




週末にパタヤに来ています。
パタヤといえば、メシ不味なのでどうしても行く場所の紹介が偏るのですが。

朝の涼しい時間帯にビーチロードを散歩して、Walking streetへ。この時間はまだA gogo barはやってませんよ(笑)

01_095333PatBagget.jpg


サウスパタヤからはソンテオに乗って、「la Baguette」に出かけます。10THB

02_102644PatBagget.jpg


********************************************************

朝のオメザの紅茶から。English BreakFastという紅茶です。

03_103353PatBagget.jpg


オーダーしたパンは、デニッシュとクロワッサン。このジャムの小瓶は紅茶用なのか?パン用なのか?デニッシュにジャムというのも変だし、クロワッサンにはバターを使うから、結局ジャムは持ち帰りましょう。

04_104146PatBagget.jpg


もうひとつのオーダーは「エッグベネディクト」だったはずなんだけど・・・これはポーチドエッグですね。オーロラソースも無いし。

ポーチドエッグ風エッグベネディクト(まだ言ってる)には、カリカリのベーコンとハム、チーズ、ニンニクで煮込んだトマトが付いてきました。
まあ豪勢なサラダですね。ドレッシングはありません。カリカリベーコンが十分塩からいので、この塩分で食べるという事のようです。
ベーコンとハムがとても美味しかった。卵はそえもの程度のポイントです。

05_104148PatBagget.jpg


これで税・サ込々で300THB(1000円)でした。ホテルで300THBのモーニングビュフェを取るよりは十分美味しいですよ。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・パタヤ   ジャンル : 海外情報

ミレニアム・ヒルトンの中華Yuan




昨日の話題の続きです。
アイコンサイアムに出かけたときに、中で昼食を~と思って回ってみましたが、コレといった店がない。スゴク高いか、市井と同じ店かのどっちかになってしまう。

それでミレニアム・ヒルトンホテルまで戻ってランチにします。まぁここに来るのにヒルトンの無料送迎ボートを使ったという義理もありますし。

そこで2階の「Yuan(源)」に入ります。アイコンサイアムにいるときに1時間前にeatigoで50%OFFの予約を入れておきました。

01_133651Hilltonyuan.jpg


「源」と書いてあるけど、和食ではなくて中華です。2:30ラストオーダーの点心らしい。タイのラストオーダー制は、2:30までに入るのではなく、2:30に閉店ということですので、遅くとも1:30には入るようにしないといけません。

02_141054Hilltonyuan.jpg

********************************************************
まずは「揚州炒飯」から。英語ではFried rice "Yieng Chow" style.
普通に金華ハム入りチャーハンですが、安定した中華だった。
中華というものは、炒飯ですべての技量が分かります。炒飯がベタついているなら火の使い方が悪いので何を食べても油がギトギトになります。たかが炒飯、されど炒飯です。

03_135225Hilltonyuan.jpg


「鮮虾腸粉」虾というのは海老のことです。鮮蝦腸粉とも言います。この腸粉は他の店に比べてずいぶん大きい。ざっと1.5倍。中のエビがぷりっぷり。これは中華点心では欠かせない一品です。

04_135332Hilltonyuan.jpg


「椒盐软壳蟹」カニ(ソフトシェル)に黒コショウをかけ、面粉を付けて揚げたものです。カニだけど、殻までバリバリ食べれる美味しい点心です。

05_135014Hilltonyuan.jpg


「中式排骨」パーコー(スペアリブ)の広東風。
食べるときにちょっと苦労するけど、スペアリブをぶつ切りにして煮込んだ料理です。手づかみでしゃぶりつくのが宜しいかと。

06_135336Hilltonyuan.jpg


「海老蒸し餃子」
これは日本の蒸し餃子と同じだった。うき粉で包んだ餃子は海老がたっぷりです。

07_141632Hilltonyuan.jpg


あと何だったか名前の不明な物

08_135845Hilltonyuan.jpg


09_141402Hilltonyuan.jpg


10_141610Hilltonyuan.jpg


デザートは「芝麻団子配熱生姜蜜汁」
セントラルのダイナスティでは「薑茶湯圓」という名前で出ていましたが、白玉団子入り生姜湯のことです。タイではこれが一番定番の中華甜品です。

11_142328Hilltonyuan.jpg


料理全般の味とすると、ダイナスティほど洗練されてはいませんが、中華のなかでは、失敗のない上品な味付けでハズレの無い点心です。

アイコンサイアムで食べるものが見つからない~といった時に、おすすめできると思います。
お値段はeatigoで直前に予約を入れたにも拘わらず、50%OFFで600THBでした。

12_143907Hilltonyuan.jpg





JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

アイコンサイアムに行ってみたけれど




サパーンタクシンの船着き場「サトーン」からミレニアム・ヒルトン行の水上シャトルに乗り込みます。無料ですが、30分に1本です。(だいたい各時05分か35分に出発です)

01_121119icosiamshops.jpg


乗船時間は5分ですが、久しぶりの船旅です。正面がアイコンサイアム、ツインタワーはオリエンタルホテルの別館、その右がミレニアム・ヒルトン。

02_121451icosiamshops.jpg


ミレニアム・ヒルトンに到着です。

03_121655icosiamshops.jpg


船着き場からミレニアム・ヒルトンに直接入れますが、端っこにある市場から入ってみました。市場のフードコートは20~40THBです。暑いのさえ我慢できれば、ここで食べてもいいかな。

04_122815icosiamshops.jpg


市場を抜けると、ヒルトン、オリエンタルと入口があって、その次がアイコンサイアム。市場から3分くらいです。
もうじきBTSの駅も出来るようですので、完成するともっとアクセスが良くなります。

05_132955icosiamshops.jpg

********************************************************

アイコンサイアムに入ってすぐに、水上マーケット(を模したもの)があります。入場無料ですので、パタヤやアユタヤの水上マーケットよりはいいかもしれない。エアコンも効いてるし。

06_132633icosiamshops.jpg


台湾SOGOの「ハイライ・ハーバー(漢来海港)」も出店していました。でも799THBとは高いビュフェだ。それでも結構な人のいりです。たぶんこの店がハイライトかな。

07_125756icosiamshops.jpg


「やよい軒」も出店していました。お値段は、200THB前後なので普通です。でもお客さん少ない。わざわざここまで来て、この店という選択肢はナイということかな。

08_130025icosiamshops.jpg


次に高島屋側に行ってみます。
「北海道どさんこプラザ」が出店中。マルセイバターサンドとかあるかと思ったけど、まだ置いてなかった。
ロイズもLeTAOも置いてなかったから、北海道関連の品揃えは伊勢丹の方がそろっているかな。

09_132408icosiamshops.jpg


高島屋側で特筆すべきは、ローズダイニングのお店のラインナップ。
これは小樽の「政ずし」
ちょっとマイナーかもしれないけど、小樽の運河沿いではない所にあるお店です。以前、入ったときにタコの寿司が美味しかった。

10_131440icosiamshops.jpg


メニューではおまかせで6,000THB(21,000円)、ミニおまかせで4,000THB(14,000円)
たしかにこれは高い。日本の2倍はする。
でも小樽の政ずしは、3,500円くらいだったような気がしますから1000THBだったら行ってもいいかな。

11_131448icosiamshops.jpg


全体に見渡すとアイコンサイアム側はサイアムディスカバリーくらいのお店が並んでいる。レストランは「ハイライ・ハーバー」以外は安いが特にここではというほどの店は無い。
むしろ特色は、高島屋側の方で持っている感じかな。高島屋側は高いんで、敬遠されそうだけど。

特に入りたい店もなかったので、ミレニアム・ヒルトンでご飯にしましょう。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

オリーブオイル




タイで売っているオリーブオイルには「エクストラバージン」「エクストラライト」「ピュアオイル」「ポマースオイル」などがあります。

01_110238pureolive.jpg
[BERTOLLIエクストラライト]

02_110353pureolive.jpg
[YBARRAエクストラライト]


日本で売っているオリーブオイルは、ほとんど「エクストラバージン」と称されるもの。ただしホントにヴァージンオイルかどうかは不明。少しでもヴァージンオイルが入っているだけでエクストラバージンという名前を付け高い値段を付けている可能性もある。

直輸入ボトルでもなく、詰め替えをしている時点で、もう混ぜてますって宣言しているようなものだけど。


それはそうとして、「エクストラバージン」というのは料理として使いにくい。ドレッシングとして使う、パンのバター代りに使う、ピザに塗る。くらいしか思いつかない。

これはこれで小瓶で用意しておけば済む話なので、料理の素材として使うということにはならない。

その点では「エクストラライト」の方が使いやすい。はっきりextra virginとポマースを混合してあると書いてあるので、お値段が安い。

03_110402pureolive.jpg


こちらはフリッタなどの軽い天ぷらの素材として使えます。文字通りじゃぶじゃぶと使うので、すぐに減ってしまう。そこでわざわざ遮光性の濃緑のボトルなぞにいれずに、透明なボトルに入っています。




JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

ヒルトンダブルツリーの「DeeLite」でとんでもランチ



ヒルトン・ダブルツリーというのは昔のタラホテルのこと。スクンビット26にあります。
Phrom Phongで下車して、ソイ26まで歩きます。このあたりは今歩道の工事で泥だらけ。雨が降ると大変でしょうね。

タラホテルに来たのは、十年ぶりくらいかな。いまさらタラホテルと言っても通じないかもしれませんが(笑)

01_135834DeeLite.jpg


02_135849DeeLite.jpg


ホテルに入ると、すぐ左に「DeeLite」があります。というか「DeeLite」しかお店が無いので一目瞭然。昔からこんなに小さなホテルだったっけ?

「DeeLite」はホテルビュフェだけですので、メニューはありません。
入店したらすぐに清算が来た。375バーツ。前払い制なのか。
清算の後にコーヒーが来たから、コーヒー付きということかな。

********************************************************
まずパスタを取りに行きますが、パスタは作り置きでした。一口食べて「不味~」珍しいね。こういううどんパスタを出す店がまだあるなんて。腰がないというのを通り越して、ソフト麺をケチャップであえて出しているみたいな味。

03_141611DeeLite.jpg


気を取り直して、ペンネを取りに行きます。ペンネだったらさすがにフニャフニャは無いだろう。

確かにフニャフニャでは無かったのだが、味がしない。チーズ味とかトマト味とかではない、とにかく味がない。一瞬舌がどうかしたのかと思ったくらい。塩を振りかけたけど、まだどうにもならない。結局サラダドレッシングをかけて何とかなる。

04_141632DeeLite.jpg


お肉の方はどうだろう。ローストチキンがありました。

これも見かけだけ。味が付いていない。皮だけはなんとか食べれるのだけど、肉の方が全くダメ。これは塩をふりかければ何とかなるレベルではない。

ビュフェで皿に盛ったものを食べ残すというのは、ビュフェマナーに反する行為なので、いままでは極力避けてきたのだが、流石にコレはダメだ。Give Upです。

05_141654DeeLite.jpg


パンは一種類しかありません。じつにボソボソしたパンだこと。まだセブンで売ってる20バーツのパンの方が上だと思うよ。

06_141620DeeLite.jpg


チーズはどうかな。まんまセブンで売ってるプロセスチーズをそのまま出している。この店は料理を作ることが楽しくないみたいだ。なんだかイヤイヤ料理っぽいものを並べておけばいいだろうというスタイル。

07_141615DeeLite.jpg


これって同じ経験が以前リッチモンドのホテルでもあったな。朝食に行ったらコーヒーとチーズとパンがが置いてあって、紙皿で取るというビュフェスタイルだった。それは我慢するにしても、ランチタイムに行ったら全く同じものがそのままの状態で並んでいた。こんなものを出すホテルがあるなんて信じられなかった。



それでもチェンマイのメーピンホテルよりはマシ。
ビュフェに行ったら、「中国人が来てみんな食べてしまいました。もうありません」と言って金だけとられて追い出された。

それに比べるとマズくても餌が置いてあるだけマシというもの。



しかたがないコーヒーだけ飲んで退散しますか~ってシメのコーヒー。だけど、どうやったらこんなに不味く出せるのかという芸術的な不味さでシメられました。

いやいやいい経験をさせて頂きました。勉強になります。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

タイのウォシュレット




今日はトイレの話なんですけど。

日本のウォシュレットがバンコクのエンバシーとか行くと設置してあります。

そのせいか、ウォシュレットというものに違和感を持たないというか、使い方を間違えて水浸しにするという事もないようです。むしろ積極的に導入しようという動きもあります。

さて、タイでは従前からお尻洗浄のシャワーというものが設置されています。

01_101317washtoilett.jpg


これはお尻を手で洗った後に洗浄するものだという説もありますが、タイ人に聞いたら笑われてしまった。ふつうにお尻を洗えばいいので、濡れたお尻はティシュで拭くようです。乾燥空気が出ないだけでウォシュレットと使い方は全く同じです。


********************************************************
さてこの前チェンワッタナの入国管理局オフィスに行ったら、このお尻シャワーをウォシュレットにしているのがあった。簡易型ウォシュレットです。

02_111639washtoilett.jpg


この「簡易型ウォシュレット」は便座の脇に付いているレバーを手前側に回すとウォシュレット、逆に後ろ側に回すとビデになります。
強さはシャワーホースの根元の水栓で調節します。前後の位置調節は無いようです。

「ストップ」ボタンは無くて、レバーを回している間、水が出続けるだけなのでウォシュレットより扱い方が簡単。ドライ温風と温度調節は無いです。

考え方によると、「ウォシュレット」のようにわざわざ高価なものを買って設置しなくてもすむわけで、とても便利。

日本にも逆輸入するといいかもしれない。
ただ日本の冬は寒くて、水シャワーというわけにはいかないので、冬は使えないかな。



JIMMY

最後までおつき合いありがとうございます
タイブログのランキングに参加してます。
下記バーナー↓↓↓を1日1回一押ししてもらえると大変嬉しいです!

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村



テーマ : タイ・バンコク   ジャンル : 海外情報

プロフィール

JIMMY

Author:JIMMY
タイの美少女をイラストで紹介したいと思います

音楽の話やイラストの話と
おいしい科学もオヤツにどぞ

LEOも時々訪問してくれます

カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR